Xatcxlzzjd53ckxoylss

DIY・ハウツー

CATEGORY | DIY・ハウツー

プラ板でキーホルダーを作る!作業手順をわかりやすく紹介!

2019.03.09

プラ板でオリジナルのキーホルダーを作ってみませんか?そこで今回はプラ板でのキーホルダーの作り方を詳しく解説します。色をきれいに塗るコツや、大人にもおすすめのキーホルダーデザインまで、プラ板でワンランク上のキーホルダーを作る秘訣もご紹介しますよ!

目次

  1. プラ板が面白くなっている!
  2. 【プラ板でキーホルダーを作ろう!】1-作品に合わせたプラ板を選ぼう!
  3. 【プラ板でキーホルダーを作ろう!】2-プラ板の収縮率をチェック!
  4. 【プラ板でキーホルダーを作ろう!】3-プラ板に下絵を書く
  5. 【プラ板でキーホルダーを作ろう!】4-切り離し穴を開ける
  6. 【プラ板でキーホルダーを作ろう!】5-プラ板に色付けをする
  7. 【プラ板でキーホルダーを作ろう!】6-プラ板を焼く
  8. 【プラ板でキーホルダーを作ろう!】7-着色面をコーティングする
  9. 【プラ板でキーホルダーを作ろう!】8-キーホルダーパーツを取り付け完成!
  10. 【おしゃれ!プラ板キーホルダーのデザイン】1-食べ物モチーフ
  11. 【おしゃれ!プラ板キーホルダーのデザイン】2-ロゴや文字
  12. プラ板で自分だけのキーホルダーを作ろう!

プラ板は子供の工作というイメージが強いですが、それは過去の話。今プラ板はどんどん面白く進化しているのです!そこで今回はプラ板を使ったキーホルダーの作り方を、各工程詳しくご紹介!久しぶりにプラ板にさわる方も、初めてプラ板に挑戦する方も、迷わずにキーホルダーを作ることができますよ。

まずは材料となるプラ板の選び方をご紹介します。プラ板は文房具店や100均で販売されていますが、透明・半透明・白・蓄光などの種類があります。どれを選ぶかによってキーホルダーの仕上がりが変わってくるので、作品に合わせたものを選ぶようにしましょう。

透明のプラ板は鉛筆が使えず水性ペンもはじいてしまいますが、焼き上がり後もきれいな透明感が残ります。一方半透明は表面が加工されているので鉛筆も水性ペンも使用できますが、焼き上がりは白っぽくなります。白は表側から色付けする必要がありますが、透けることがありません。蓄光は暗い場所でも光る特徴があり、防犯キーホルダーにもおすすめです。

プラ板は熱を加えると縮むため、作りたいキーホルダーのサイズに合わせて必要なプラ板のサイズも変化します。商品によっても様々ですが、1/6~1/4前後に収縮するプラ板が多くなっています。プラ板の収縮率はパッケージに記載されいるので、購入前に確認しておきましょう。

プラ板を用意したら、次にキーホルダーの下絵を書いていきます。透明なプラ板はイラストの上から写して下絵を書くこともできますが、油性ペンしか使えません。もし鉛筆やボールペンで下絵を書きたいときは、プラ板の表面にやすりをかけてください。縦横斜め全ての方向からムラなくやすりをかけると、プラ板が白っぽくなり表面がザラザラになります。

やすりで削ったプラ板は表面に細かな凹凸ができるので、鉛筆やボールペンが使えるようになります。やすりをかけるのが面倒だな…という方は、フロストタイプと書かれたプラ板がおすすめ。フロストタイプはすでに表面がザラザラになるよう加工されているので、やすりをかける手間がありません。

下絵はできるだけ細い線で描くのがコツ!焼くと下絵の線も太くなるので、できるだけ細い線を意識しましょう。

1 / 4