Ipqnxb5xtbjkeqyjn2zz

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

メンズの白髪は染めるだけじゃない!魅せるスタイリング10選!

2019.03.13

白髪が気になるメンズは、つい染めたくなるものです。ですが、時間がたてば再び白髪が目立ち始めてしまいます。そこで今回は、メンズの白髪を染めずに魅せる方法を紹介します。パーマやアッシュ、ロングなど、あなたに似合うスタイリングを見つける参考にしてくださいね。

  1. メンズの白髪は染めるべきか
  2. メンズの白髪を魅せるスタイリング①ベリーショート
  3. メンズの白髪を魅せるスタイリング②サイドの刈り上げ
  4. メンズの白髪を魅せるスタイリング③ソフトモヒカン
  5. メンズの白髪を魅せるスタイリング④オールバック
  6. メンズの白髪を魅せるスタイリング⑤アッシュヘア
  7. メンズの白髪を魅せるスタイリング⑥ロングヘア
  8. メンズの白髪を魅せるスタイリング⑦ツーブロック
  9. メンズの白髪を魅せるスタイリング⑧パーマ
  10. メンズの白髪を魅せるスタイリング⑨ふんわりセット
  11. メンズの白髪を魅せるスタイリング⑩クラウドマッシュヘア
  12. 白髪を魅せるメンズを目指そう!
白髪に悩むメンズは多いと思いますが、老化や遺伝、ストレス、生活習慣、栄養不足など、原因が多岐にわたるので、すべてに対処するのは難しい現状があります。そのため、白髪を染めているメンズも多いと思いますが、定期的に染めなくてはならなくなります。そのため、パーマをかけたり、アッシュカラーにしたり、ロングスタイルにするなど、白髪を染めるのではなく、スタイルを変えるメンズも増えているようです。その具体的な方法を紹介していきましょう。
白髪染め以外にメンズが魅せるスタイルにする方法と聞くと、アッシュカラーにする、パーマをかけることを連想する人が多いのではないでしょうか。ですが、白髪が多めと感じているなら、ベリーショートのするのがおすすめです。白髪がぽつぽつと出始めたメンズには特にピッタリで、ダンディーな雰囲気が漂います。
サイドに白髪が多いことで悩んでいるメンズは、思い切って刈り上げにするのもステキです。刈り上げて地肌が見えることで、白髪が目だたくなります。また、白髪混じりのもみあげが、メンズらしいスタイルのアクセントにもなります。
髪の生え際、特に前髪のあたりに白髪が多いことに悩んでいるメンズなら、ソフトモヒカンもよいでしょう。ワックスやジェルを使ってセットしてしまえば、白髪が目立たなくなるはずです。
グレーヘアと呼ばれるほど白髪が多いメンズは、思い切ってオールバックにしてみましょう。長めのサイドをジェルやワックスでセットすることで、白髪も目立たなくなります。40代以降の大人のメンズに、より似合いそうです。

アッシュカラーで魅せる

白髪をおしゃれに染めるなら、黒ではなくアッシュにするのもおすすめです。アッシュカラーとは、青みがかったグレーのことをいいます。アッシュカラーの八草によって、トーンの明るさが異なります。そのため、度のトーンのアッシュカラーにするのか、美容室などで相談するのもよさそうです。

関連記事

白髪であっても、ロングヘアは貫きたいというメンズもいることでしょう。メンズのロングスタイルは、色気や雰囲気が自然に醸し出されるので、大人のメンズに似合います。白髪のロングヘアを美しく見せるためには、髪の手入れが欠かせません。毛先にパーマをかけると、ロングヘアにニュアンスが出ます。
白髪交じりのメンスには、ツーブロックも似合います。サイドの白髪が目立つことを気にしているなら、その部分を刈り上げてしまえばよいのです。トップを上げるのか下ろすのかでも印象が変わるので、日によってスタイルを変えても楽しそうです。
動きのある白髪を演出するために、パーマをかけるのもおすすめです。髪の毛がふんわりと後ろに流れることで、白髪の量が多くてもニュアンスが出ます。やわらかくパーマをあてることを検討してみましょう。
若くして白髪に悩んでいるなら、ふんわりスタイルにしてみてはいかがでしょうか。パーマをかけることで、セットもしやすくなります。白髪でもパーマでふんわりしていれば、若々しい印象を与えられます。
近年人気のクライドマッシュヘアとは、雲のようにシルエットが丸くなるスタイルのことで、20~40代のメンズによく見られます。白髪でもこのスタイルなら、動きがあるのでおしゃれな雰囲気が漂います。
今回は、メンズの白髪を染めずに魅せる方法を紹介しました。白髪を魅せることを意識してスタイルとつくると、自然にファッションにも興味がわくはずです。アッシュやパーマ、ロングなど、自分らしいスタイルを探して、白髪を魅せるメンズを目指しましょう。