Gfylnbk5scjgnaruseam

コスメ

CATEGORY | コスメ

セルフでできるフレンチネイル!簡単きれいに仕上げるやり方!

2019.03.11

セルフで楽しめるフレンチネイルは、ベーシックなフレンチに飽きてきたら丸フレンチがおすすめです。短いネイルも可愛く見せることができるため、爪を伸ばせない人にもぴったりなんです。この記事では、セルフでできる丸フレンチネイルの簡単なやり方を紹介します。

  1. セルフでできるフレンチネイル!
  2. セルフでできるフレンチネイル!【フレンチネイルの種類】
  3. セルフでできるフレンチネイル!【ネイルを長持ちさせるコツ】
  4. セルフでできるフレンチネイル!【丸フレンチネイルのやり方】
  5. セルフでできるフレンチネイル!【おすすめの丸フレンチネイル特集】
  6. セルフで丸フレンチネイルを楽しもう!
フレンチネイルには大きく分けて3つの種類があります。ベーシックなフレンチネイルが主流でしたが、最近は短い爪でも簡単にセルフネイルができる「丸フレンチネイル」も人気が出ています。自宅で簡単にフレンチネイルが楽しめるのは嬉しいですよね。職業上爪を伸ばせない人にもおすすめなため、今回はセルフで簡単にできる丸フレンチのやり方を紹介していきます。

①ベーシックなフレンチネイル

今まで主流だったベーシックなフレンチネイルです。爪先のカーブしている部分を違うネイルカラーで塗ることで上品な指先を演出してくれます。ベーシックなフレンチネイルはシンプルなため、OLさんなどにも人気があります。どんな服装にも合うため、今でもセルフでベーシックなフレンチネイルを楽しんでいる人はたくさんいますね。

関連記事

②スキニーフレンチネイル

スキニーフレンチネイルは、爪先のカーブ部分を細く塗ったタイプのフレンチネイルです。派手なネイルが苦手な人も、さりげなくフレンチネイルを楽しむことができます。上品なネイルが好みの女性におすすめのフレンチネイルです。

③丸フレンチネイル

今人気が出ている丸フレンチネイルです。どんな爪の形にもマッチするため、今までフレンチネイルをセルフで試したことがない人にもおすすめですよ。短い爪にも似合うため子育て中のママにも人気があります。
ネイルのお手入れを事前にしっかりケアしておくことで、セルフネイルを施しても長持ちします。爪の根元の甘皮をコットンなどで押し上げたり、爪の表面をヤスリで磨いておく簡単なやり方でも十分効果は期待できます。専用の道具を使わなくても、セルフで簡単にできるのでおすすめですよ。
ここからは、セルフで簡単にできる丸フレンチネイルのやり方を紹介します。まずベースコートを塗って爪の表面を整えます。次にマニキュアのブラシを爪先の真ん中から半円を描くように塗っていきます。半円をブラシで描いたら反対の円も塗っていきます。好みの色になるまで重ね塗りをして、最後にトップコートを塗ったら完成です。初心者でも簡単にできるのでぜひ試してみてくださいね。

①ピンクの丸フレンチネイル

セルフで施している丸フレンチネイルです。丸を縁取ったラメが華やかで可愛いですね。このように爪が短くても可愛く見えるのが丸フレンチネイルの魅力です。

②ラインストーンを使った丸フレンチネイル

ラインストーンでゴージャス感を演出している丸フレンチネイルです。セルフでもデコレーションを施せば、プロっぽい仕上がりになりますね。

③オフィスでもOKなベージュの丸フレンチネイル

オフィスでもおしゃれなネイルを楽しみたい人におすすめの丸フレンチネイルです。セルフでネイルをする際、薄いベージュや淡いピンクを使用すれば仕事場でも使える、清潔感のあるネイルが簡単にできますよ。

④ブルーが鮮やかな丸フレンチネイル

ブルーが目を引く鮮やかな丸フレンチネイルです。ブルーとシルバーで上品に仕上がっていますね。相性のいい色を知っておくのも、セルフネイルを楽しむ上で大切なポイントになってきます。
セルフで丸フレンチネイルの簡単なやり方を紹介しましたがいかがでしたか?色やデコレーション次第で華やかにも上品にも変身できるセルフネイルはどんなシチュエーションにもマッチするためおすすめです。セルフネイルは自分の気分次第で色々な色やデコレーションを気軽に楽しむことができます。今回のやり方を参考に、ぜひセルフネイルで丸フレンチネイルを楽しんでくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BsTvyvwh56Y/