Jp8qqtvhmj9q6icg6gez

家事

CATEGORY | 家事

手作り弁当のカロリーの目安は?食費とのバランスも考えたメニューを紹介!

2019.03.09

手作り弁当は食費の節約や栄養バランスも重要ですが、カロリーも気になるところ…そこで今回は手作り弁当のカロリーを計算する目安について解説します。またカロリーだけでなく、栄養や食費のバランスを考えた手作り弁当におすすめのメニューも併せてご紹介します。

目次

  1. 手作り弁当のカロリー、気にしてる?
  2. 手作り弁当のカロリーが高くなるワケとは?
  3. 手作り弁当のカロリーは弁当箱で把握!
  4. 【手作り弁当のバランスを考えたメニュー】1-生姜焼き
  5. 【手作り弁当のバランスを考えたメニュー】2-肉巻き
  6. 【手作り弁当のバランスを考えたメニュー】3-ささみのホイル焼き
  7. 手作り弁当はカロリーも忘れずに!

食費を節約するため、栄養バランスを考えた昼食にするためなど、手作り弁当を持ち歩く理由は様々ですね。ですが手作りだからといって無視できないのが、カロリー。

せっかく手作り弁当を持ち歩くのであれば、体のこともちゃんと考えてあげましょう。特にダイエットをしている方や健康診断にひっかかった方は、手作り弁当のカロリーも要チェックです。

手作り弁当は外食をするよりもカロリーが少ないと言われることも多いのですが、メニューや食べる量によって異なります。そのため勘違いからいつの間にか、カロリーの高い手作り弁当になっていることも少なくないのです。

忙しい朝に手作り弁当を作るのは大変!限られた時間で料理を作る必要があるので、どうしても電子レンジで温めるおかずや自然解凍で食べられる冷凍食品が便利になります。それ自体は決して悪いことではありませんが、一度加工された食品は油をたっぷり使って調理されているメニューも多く、それがカロリーの高い手作り弁当の原因になってしまうのです。

手作り弁当は持ち歩くことを考える必要があるので、汁気の少ないお肉や揚げ物のメニューが多くなってしまいます。また冷めると味が薄く感じることから、ついつい味付けが濃くなってしまうのです。

まずは手作り弁当のカロリーの目安を把握するところから始めましょう。一般的に手作り弁当のカロリーは、弁当箱の容量とイコールになると言われています。弁当箱の裏面に容量が記載されているので、一度確認しておくと良いでしょう。

大人が一日に必要なカロリーの目安は約2000キロカロリー。夕食をしっかり食べる人であれば手作り弁当のカロリーの目安は低くする必要がありますし、夕食は軽いメニューを意識している人であれば手作り弁当でカロリーを摂取しても問題ありません。性別や年齢によっても前後しますが、これを目安に手作り弁当のカロリーを考えると良いでしょう。

食べ過ぎた翌日はカロリーの低いメニューを取り入れる、しっかり食べたい日はカロリーも高めのメニューにするなど、健康や体調に合わせた手作り弁当がおすすめ!

0fc844d9120a2a84f67fe695ddaa198a
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/5409768/m/0fc844d9120a2a84f67fe695ddaa198a.jpg?u=19235677&p=1551007243

手作り弁当に入れるメニューの中でも定番の生姜焼き。カロリーの目安を考えて玉ねぎを加え、お肉の量を減らしましょう。また食費のことも考えてお肉はこま切れを使います。冷めると硬くなってしまうこま切れ肉も、大根おろしでやわらかくなり味付けもさっぱり!炒める際はオリーブオイルを使うとカロリーも控えることができますよ。

1 / 2