Ylwzazk8wbsgdfzpjqqn

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

20代後半でやるべきスキンケアって?ありがちな悩みの対策・予防方法!

2019.03.11

20代後半のスキンケアでやるべきことについてご紹介します。20代後半は、初期老化にあたる時期といわれ肌の変化を感じやすく不調になることが少なくありません。スキンケアを見直す方法と乾燥肌の人にもおすすめの化粧品をまとめています。

目次

  1. 20代後半のスキンケアで起こる変化
  2. 20代後半のスキンケアトラブル:乾燥が原因で肌トラブルが起こる
  3. 20代後半のスキンケアは保湿を重視しよう
  4. 20代後半のスキンケアでおすすめの化粧品:エリクシール ルフレ バランシング ウォーター 化粧水 1
  5. 20代後半からスキンケアを見直そう
Ujladqh32chth3lycdsg

20代後半になると初期の老化が始まります。本格的な老化が始まる前の段階なので、肌の調子が一気に変わるわけではありませんが少しずつ変化を感じやすくなります。本格的な老化は30代になると始まり年齢を重ねるごとに加速していきます。20代後半になると今まで使っていたスキンケアが合わなくなったり、スキンケアに物足りなさを感じることが多いです。

20代後半になると、人によっては肌トラブルが起こるようになり以前とは違った肌質になったように感じることもあります。また、肌の乾燥が気になったり、メイクのノリが悪くなったり、毛穴の開きやシミなどが気になるでしょう。原因は、加齢に伴う保湿不足による乾燥です。

Fgudbjagv3yg8quyt5w4
Xcg5w71xfqxsfoze7jpc

もともと人の肌には保湿成分があるので、水分を保持して潤いを維持する働きがあります。10代から20代前半くらいまでは、保湿成分によって自然と保湿ができているのであまり乾燥が気になることがありません。肌質的にもともと乾燥肌の人も居ますが、適切なスキンケア方法で保湿することができます。

しかし、20代後半になると加齢によって保湿成分自体少なくなってしまいます。今まで以上にスキンケアで保湿を行わないと、乾燥肌ではない人でも乾燥肌になってしまうことがあります。肌はかさつき、毛穴の開きやシワ、シミができる原因にもなってしまうのです。そのため、20代後半からは今まで以上にスキンケアでは保湿に気を付けるようにしましょう。

Nnt5nudcuccrkcitbwop
Jh9lcrtdtg47chdbcv9m

20代後半からのスキンケアは、保湿を意識することが大切です。化粧水と美容液や乳液、またはクリームなどを使いしっかりと保湿できる環境を整えましょう。特に、化粧水は美容液や乳液、クリームなどと違いもっとも肌に浸透しやすい水分です。化粧水をたっぷりと肌に浸透させることで、保湿ができるようになります。

化粧水を選ぶ方法は、保湿効果が高い成分や保湿成分が多く含まれているものを中心に選ぶことです。高価なものであれば良いわけではないので、安くても自分の肌に合う物を選ぶことが大切です。自分の肌に合うスキンケア用品を見つける方法は、実際に使ってみて試してみることです。

Hksl1gflp2gl84iaxvww
31bmt%2bu8onl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31BmT%2Bu8ONL.jpg

20代後半のスキンケアでおすすめの化粧品は、エリクシールルフレバランシングウォーター化粧水1です。シリーズとして1と2があり、1はさらさらタイプでさっぱりしており、2はとろとろタイプなのでよりしっとりします。化粧水1でも十分保湿できるので、まずは1から試してみるのがおすすめです。ひどい乾燥肌の人には2の方がおすすめです。

1 / 2