Wvwt4i4yiinm3bk01gdv

コーディネート

CATEGORY | コーディネート

リネンのカーディガンのレディースコーデ11選!着こなしの最新トレンドは?

2019.03.08

リネンのカーディガンを使ったレディースコーデについてご紹介します。リネンは通気性が良く着心地が抜群なので、カーディガンやシャツ、ワンピースなどとしてよく使われています。今回は、ロングカーディガンを中心におすすめコーデをまとめています。

目次

  1. リネンのカーディガンの着こなし方
  2. リネンのカーディガンを使った最新レディースコーデ11選①:ロングカーディガン×デニムパンツ
  3. リネンのカーディガンを使った最新レディースコーデ11選②:ロングカーディガン×フレアスカート
  4. リネンのカーディガンを使った最新レディースコーデ11選③:ロングカーディガン×ワンピース
  5. リネンのカーディガンを使った最新レディースコーデ11選④:透かし模様カーディガン×タイトパンツ
  6. リネンのカーディガンを使った最新レディースコーデ11選⑤:カラーカーディガン×ワイドパンツ
  7. リネンのカーディガンを使った最新レディースコーデ11選⑥:総レースカーディガン×パンツ
  8. リネンのカーディガンを使った最新レディースコーデ11選⑦:モノトーン
  9. リネンのカーディガンを使った最新レディースコーデ11選⑧:ロングカーディガン×チノパン
  10. リネンのカーディガンを使った最新レディースコーデ11選⑨:ロングカーディガン×花柄アイテム
  11. リネンのカーディガンを使った最新レディースコーデ11選⑩:ロングカーディガン×オールインワン
  12. リネンのカーディガンを使った最新レディースコーデ11選⑪:ロングカーディガン×ガウチョパンツ
  13. リネンのカーディガンを使った最新レディースコーデまとめ
20160225232727259 500
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/jt4ci1/20160225232727259/20160225232727259_500.jpg

リネンは、吸湿性や吸水性に優れた生地なので春夏の衣類によく使われています。独特のシャリ感があり、肌触りがよく着心地が良いのが特徴です。リネンのカーディガンの着こなし方はいろいろあります。無地でシンプルなデザインのものが多いですが、レースなど柄の入ったものもあります。また、丈の長さもウエストくらいの短いものからガウンのように着られる丈の長いものまであります。

丈の長いカーディガンの場合は、いろいろな着方ができるので便利です。軽いアウターとして気軽に羽織ることができるところも良い点です。色違いやデザイン違いでいくつかそろえるとコーディネートのバリエーションも増えるでしょう。今回は、リネンのカーディガンでもロングタイプのものを中心にご紹介します。また、おすすめのコーデ11選についてもまとめています。

20160329110419424 500
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/851a6m/20160329110419424/20160329110419424_500.jpg

リネンのカーディガンを使った最新レディースコーデ11選その1は、ロングカーディガンとデニムパンツの組み合わせです。ロングカーディガンは、ひざ下から足首くらいの長さの丈の長いもので合わせましょう。トップスは、ワイシャツやラフにTシャツを合わせるのがおすすめです。ボトムスは、カジュアルにデニムパンツで合わせるのがトレンド。細身のパンツであれば、裾は少しロールアップしてはくのがポイントです。

靴は、スニーカーやサンダルで合わせて春夏らしいコーデにしましょう。バッグは、流行りのかごバッグや綿素材のコットンバッグがおすすめです。

20171006040107869 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/6sqkbl/20171006040107869/20171006040107869_500.jpg
20180504184207747 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/f5hc0r/20180504184207747/20180504184207747_500.jpg

リネンのカーディガンを使った最新レディースコーデ11選その2は、ロングカーディガンとフレアスカートの組み合わせです。トップスに柄入りのブラウスを合わせたら、フレアスカートは無地のものでシンプルに合わせましょう。逆に、トップスに無地を合わせる場合はスカートは柄物で合わせると良いでしょう。リネンのカーディガンは、薄手で軽い春夏らしいアイテムなのでスカートの丈が長くても重たい印象にならず気軽に使うことができます。

靴はスニーカーやサンダルでカジュアルにまとめるのがポイントです。帽子やバッグなど小物も上手く使うことで季節感を感じられるコーデにしましょう。

20180524153531684 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/vrgc9i/20180524153531684/20180524153531684_500.jpg
40213563b 2 d 500
引用: https://c.imgz.jp/563/40213563/40213563b_2_d_500.jpg
1 / 4