Aojt6kbg4cpxokybjlhm

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

セルフでも毛先のグラデーションカラーができる!失敗しないためのコツとは?

2019.03.14

セルフでも、毛先のグラデーションカラーはできます。 最近、海外でも人気の毛先のグラデーションカラーは、美容院でしてもらうイメージがありますが、ぼかし方のコツさえつかめば、セルフでも簡単にきれいに仕上がります。失敗しないグラデーションカラーのやり方を解説します。

  1. セルフでも毛先のグラデーションカラーができる!
  2. セルフでも毛先のグラデーションカラーができる!簡単なやり方①
  3. セルフでも毛先のグラデーションカラーができる!失敗しないコツ①
  4. セルフでも毛先のグラデーションカラーができる!失敗しないコツ②
  5. セルフでも毛先のグラデーションカラーができる!失敗しないコツ③
  6. セルフでも毛先のグラデーションカラーができる!失敗してしまったら?
  7. セルフでも毛先のグラデーションカラーができる!【まとめ】
引用: https://lattepic.s3.amazonaws.com/p_ze/kb/oy/lr/p2/2d/kp/bw/52/5m/nh/up/dj/ke/y7/kx_square.jpeg?Signature=SQ7Ij%2BIdWE7gdNmbynwhqGD5%2Beg%3D&Expires=2115594061&AWSAccessKeyId=AKIAIZXE7EOD2KQP55NQ&0
毛先が明るい、ナチュラルに繋がっているヘアカラーは、とてもきれいで周囲の目を釘付けにします。暗い色から徐々に明るい髪の色に変化していくカラーを、グラデーションカラーと言います。
「雰囲気が変わって、垢抜ける」 「毛先だけなので、ダメージが軽い」 「いろいろな色を入れられる」 とおしゃれな人に人気です。けれども、美容室で施術してもらうと、お金がかかります。
実は、グラデーションカラーは、市販のカラー剤でセルフでできます。セルフで毛先のグラデーションカラーをすれば、お金も時間も節約できます。
引用: https://weboo.link/images/articleimage/DETQ_55396212749541429824018.jpg
「憧れるけど失敗したらどうしよう…」とちょっと挑戦しにくいセルフでのグラデーションカラー。簡単なやり方と、失敗しないコツをご紹介します。セルフで、おしゃれな背先のグラデーションカラーに変身しましょう。

セルフで毛先だけ明るくするグラデーションカラー

セルフでも毛先のグラデーションカラーができる!簡単なやり方①は、セルフで市販のブリーチ剤を2回使って、毛先だけを明るくしたグラデーションカラーです。

セルフで毛先だけ赤くするグラデーションカラー

セルフでも毛先のグラデーションカラーができる!簡単なやり方②は、セルフで市販のブリーチ剤を1回使った後に、毛先だけ赤を入れたグラデーションカラーです。

ブリーチ剤は必須

引用: https://weboo.link/images/articleimage/DETQ_553963b9b7ea51429824441.jpg
セルフのグラデーションカラーに、ブリーチは必要です。ブリーチをしないと、見た目に変化が生まれません。市販のカラー剤の箱や広告に載っているモデルの髪色は、ブリーチされているので明るいカラーなのです。

素手でヘアカラーをしない

ブリーチやヘアカラー剤は強い薬なので、目に入ったりすると非常に危険です。取扱いや使用方法は守りましょう。
また、ブリーチを素手で扱うと、手の皮が白く焼けてやけどをしたようになる人もいます。絶対にグローブを付けてから、ヘアカラーを始めましょう。
引用: https://weboo.link/images/articleimage/DETQ_553962fedf5ab1429824254.jpg

上手にぼかす

引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/3524cce50558b2b740f84d352d808e4d/5CA037F7/t51.2885-15/sh0.08/e35/p640x640/21042383_1465889643489240_1716408393364668416_n.jpg
セルフでも毛先のグラデーションカラーができる!失敗しないコツ③は、上手にぼかすです。
セルフでグラデーションカラーをした時に失敗しがちなのが、境目がクッキリ目立つことです。きちんとしたぼかし方のコツを知っていれば、セルフでもナチュラルなグラデーションカラーになります。
境目のぼかし方のコツは、以下の方法です。 ①ゴムで境目を決める前に、髪全体を4等分します。サイドと後ろを2つに分けた部分の4つです。 ②①のように分けたら、ブロックを1つ取り、コームでまた髪を横に細かく分けます。細かく分ければ分けるほど、境目の分かりにくいぼかし方ができます。
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/001/318/082/061b8606ffe8c175558ddf4b4df8dc12dd45f825.jpg?1540170284
引用: http://hachimanyama.affes.jp/files/2015/12/th_DSC03289.jpg
やり方を間違えたり、思ったイメージにカラーできなかった場合は、美容院で染め直してもらうか、セルフでダークカラーか黒髪に戻すのがおすすめです。
ブリーチ剤やヘアカラーのやり方をよく読んで、グラデーションカラーを楽しんでください。
ブリーチやカラーをした髪は、透明感のあるおしゃれなカラーが楽しめる反面、髪が傷んでしまうこともあります。
しかしグラデーションカラーは毛先だけなので、ブリーチやカラーした部分だけをカットすればダメージはなくなります。
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/001/318/570/999433b2ec5dc8614f0aa7c2ff75261fedd6c19f.jpg?1540205432
「雰囲気を変えて、垢抜けたい」 「透明感のあるカラーをセルフで楽しみたい」 という人におすすめのグラデーションカラー。
セルフでできれば、メリットが大きいですよね。ぼかし方のコツを実践して、セルフでも思い通りの毛先のグラデーションカラーを楽しんでください。

関連記事