Lztnunlbuxzkph5ushcf

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

伸ばしかけ前髪のアレンジはどうする?おすすめの巻き方を紹介!【動画付き】

2019.04.10

伸ばしかけの前髪をどうアレンジすればいいか、悩んでいませんか?中途半端な長さで、巻き方もマンネリ化しているかもしれませんね。そこで今回は、伸ばしかけの前髪のコテを使ったおすすめの巻き方をご紹介します。センター分けやアイロン使いで、おしゃれな前髪になれますよ。

  1. 伸ばしかけの前髪は巻き方でイメチェンできる!
  2. 伸ばしかけ前髪の巻き方【基本編】
  3. 伸ばしかけ前髪の巻き方【シースルー前髪】
  4. 伸ばしかけ前髪の巻き方【センター分け】
  5. 伸ばしかけ前髪の巻き方【ふんわり前髪】
  6. 伸ばしかけ前髪の巻き方【こなれ前髪】
  7. まとめ:伸ばしかけ前髪は巻き方によって可愛くアレンジできる!
前髪のあるなし以外に、ストレートなのかカールなのかによっても、大きく印象が変わりますよね。髪を伸ばしかけのとき、前髪をどうすればいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。伸ばしかけの前髪は、ある程度長さもあるので、アイロンでの巻き方によってイメチェンを図ることができます。普段の前髪にマンネリ化してきたら、前髪の巻き方を覚えて可愛いアレンジ前髪を作ってみましょう。
伸ばしかけの前髪は、そのままのストレートだと重くなってしまうので、少しコテで巻くだけでも印象が変わります。普段、ヘアアイロンを使わない人のために、まずは基本的なヘアアイロンの使い方と巻き方をご紹介します。
コテを使うときのポイントは、一度にたくさんの量の髪を挟まないことです。そうすることで、髪に均一に熱が伝わります。両サイドとセンターの3つぐらいに髪を分け、少しずつコテで巻いていきます。また、前髪の毛先を丸くしたいので、毛先にのみしっかり熱が伝わる巻き方をしましょう。

簡単な3ステップの巻き方

ヘアアイロンに慣れている人は、伸ばしかけの髪を一気に挟んで3ステップで前髪を巻くこともできます。まずは前髪全体を取り、内巻きに巻きます。次に前髪のサイドの部分の髪を少し取り、流すように巻きます。最後に前髪の上の部分だけを取り、根元からくるくると巻けば完成です。
前髪の隙間から、おでこが見え隠れするシースルー前髪がトレンドになっています。伸ばしかけ前髪で十分な長さもあるので、人気のシースルー前髪を作ってみましょう。まずは、前髪とサイドとをしっかりと分け、前髪の量を調節してピンで固定しておきます。
次にセンターで前髪を分け、分けたパーツの前髪をヘアアイロンで巻いていきます。巻き方は、毛先だけをくるんとさせます。残りのパーツも同じように巻くのですが、巻き方のポイントは、サイドに流すように巻くことです。最後に、巻いた前髪を少しずつ取って量を調整して、サイドで固定すれば出来上がりです。
ミルボン ジェミールフラン メルティバターバーム 40g
価格 ¥ 1,830
伸ばしかけの前髪が目にかかるようになってきたら、そのままでは邪魔ですよね。そんなときは、センター分けにすることで簡単に解決できます。ヘアアイロンを使ってふんわりさせることで、おしゃれにも見えて一石二鳥です。
まずは、前髪全体を上に持ち上げ、根元からドラーヤーを当てて立ち上げさせます。次に、伸ばしかけ前髪をセンターで分け、半分の髪をサイドに流すようにカールさせます。短めの前髪では毛先だけを巻いていましたが、長さがあるので、前髪の中央ぐらいからコテを入れるのが巻き方のポイントです。反対側も同じようにして、最後にシアバターで毛先をくるんとさせるようにキープさせます。

関連記事

女性らしく可愛い前髪と言えば、ふんわり前髪ですね。ふんわりさせることで、伸ばしかけの前髪も軽やかにすることができ、男子ウケもいいおすすめの前髪なので、是非巻き方を覚えましょう。
前髪が重めの巻き方なので、まずは前髪を上下に分けて、上の部分をピンで固定しておきます。さらに、分けた下の部分の髪をセンターで分け半分にした状態で巻いていきます。ふんわりさせるのが目的なので、巻き方のポイントは、前髪の根元やや下から巻いていくことです。残りの前髪も同じように、少しサイドに流すように巻きます。
上で固定していた前髪をおろして、先ほどと同様に巻きます。最後に前髪を少しずつつまんで取り、コテでくるくると巻いてカールをつければ出来上がりです。
伸ばしかけ前髪が、サイドと同じぐらいの長さになっている人もいますね。ストレートも大人っぽくて素敵ですが、巻き方によっては、こなれ感を出すこともできます。イメチェンを図るためにも、挑戦してみましょう。まずは、前髪部分と後ろの部分を分けるために、後ろの髪は束ねておきます。
片方の前髪を3等分して、手前の髪を取り、毛先を外ハネさせたあと、同じ髪の中央部分を今度は内巻きにカールさせます。さらに、その少し上の部分を「し」の字になるような感じでカールさせ、次に根元に近い部分をまた反対側にカールさせます。全体にみると、くねくねとした状態になります。
先ほど3等分した中央の髪を取り、毛先から根元まで内側にくるくると巻きます。3つ目の束は、1つ目と同じ巻き方をします。最後に、反対サイドも同じように巻いていけば出来上がりです。
伸ばしかけの前髪アレンジ法として、コテを使った巻き方をご紹介しました。伸ばしかけの前髪は、アレンジに困りますが、少し巻くだけでも印象が変わり、可愛く仕上がります。是非、コテを使って色々な巻き方に挑戦してみましょう。