Lroh3ialuzdqkkxqfti1

値段

CATEGORY | 値段

ユニクロの折りたたみ傘の値段と大きさは?コンパクトアンブレラが人気!

2019.03.14

ユニクロの折りたたみ傘「コンパクトアンブレラ」が使いやすくてコスパが良いと人気です。2018年に販売終了となってしまい、売ってないアイテムでしたが2019年に一部のカラーが再登場しました。今回は、ユニクロの折りたたみ傘の値段や大きさについてご紹介します。

  1. ユニクロの折りたたみ傘コンパクトアンブレラが人気
  2. ユニクロで人気の折りたたみ傘の値段
  3. ユニクロで人気の折りたたみ傘の大きさ
  4. 新しい折りたたみ傘は3色カラー
  5. コスパの良い折りたたみ傘ならユニクロのコンパクトアンブレラを使おう
Hdelzmdiylqpgm3mydvt
引用: https://wear.jp/serichan/4171352/
ユニクロでは衣類の品ぞろえが多いですが、グッズの取り扱いもあり折りたたみ傘「コンパクトアンブレラ」も人気です。ユニクロの折りたたみ傘はちょうど良い大きさで軽く使いやすいのに安いと評判です。以前はカラーバリエーションが豊富で値段も安いタイプがありましたが、販売終了となりました。販売終了後はどの店舗にも売ってないアイテムになりましたが2019年になり再び販売されるようになりました。しかし以前より値段が高くなりカラー展開も3色のみと少なくなりました。
140294 sub1 popup
引用: https://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/140294/sub/140294_sub1_popup.jpg
Irtxwcuxbz5jzsw0ikol
ユニクロで人気の折りたたみ傘は、販売終了したものは本体の値段が税抜き990円で売られていました。税抜き1000円以下の値段で買えることも人気の理由となっていましたが、今現在は売ってない状態です。現在は、ユニクロの折りたたみ傘は2019年になってから登場した、同じコンパクトアンブレラという名前で税抜き1500円のものがあります。値段は以前販売されていたものに比べると1.5倍ほどになりましたが、ユニクロの折りたたみ傘にはファンが多く人気が再燃しています。
20190131135506166 500
引用: https://cdn.wimg.jp/item/15018739/1731d5790d7f2/20190131135506166_500.jpg
20170908180345690 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/oiz40k/20170908180345690/20170908180345690_500.jpg
ユニクロで人気の折りたたみ傘コンパクトアンブレラは、販売終了して今は売ってないタイプのものと2019年に販売されるようになったものは大きさが少し違います。販売終了して売ってないものに関しては、ストラップの長さが20cm、親骨の長さが55cm、折りたたんだ時の長さが27cmでした。2019年になって販売されるようになったものは、ストラップの長さが22cmと以前の物よりも2cm長くなりました。親骨の長さは変わりませんが、折りたたんだ時の長さは22cmと5cm短くなりました。
基本的なサイズはほとんど変わっていませんが、細かい部分のサイズ変更がありました。現在のタイプのものは、以前のものと比べるとよりコンパクトになっているので持ち運びに便利です。女性から男性までちょうど良い大きさとなっているので、持ちやすくて使いやすい、雨がたくさん降っていてもぬれにくいサイズ感となっています。コンパクトで最小限の大きさに留めたい人に特に良いでしょう。
Wsgntllnhczdjahxfwpf
69 413077
引用: https://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/413077/item/69_413077.jpg
2019年になって新しく登場したユニクロの折りたたみ傘は、黒とカーキ、ネイビーの3色展開となっています。3色とも落ち着いた色味で、男女問わず使いやすいです。汚れが目立ちにくく、無難に使えるカラー展開なので服装にも合わせやすいです。風を受け流す構造になっているので、傘がひっくり返ったり骨が折れてしまうようなことも防げるので安心して使えます。撥水加工が高い生地で、持ち手部分も握りやすくなっているので長時間傘を持っても疲れにくい仕様になっています。
1 / 2