Yswm6iodqk2lhhuelj8o

ショート

CATEGORY | ショート

ショートの前髪なしスタイルのアレンジのコツは?丸顔でも面長でも?

2019.03.22

前髪なしのショートは、カッコいい大人女性のイメージがあります。最近は芸能人もショートの人が多く、人気が高い髪型ですが、自分に似合うかどうか不安という人もいるようです。そこで、丸顔や面長の人にもおすすめの、ショートの前髪なしのスタイルのアレンジをご紹介します。

  1. ショートの前髪なしスタイルは丸顔にも面長にも似合う!
  2. ショートの前髪なしスタイルの魅力は?
  3. ショートの前髪なしおすすめヘアスタイル【黒髪×前髪なしショート】
  4. ショートの前髪なしおすすめヘアスタイル【ライトブラウン×前髪なしショート】
  5. ショートの前髪なしおすすめヘアスタイル【パーマ】
  6. ショートの前髪なしおすすめヘアスタイル【丸顔におすすめ】
  7. ショートの前髪なしおすすめヘアスタイル【面長におすすめ】
  8. ショートの前髪なしおすすめヘアスタイル【アレンジ編1】
  9. ショートの前髪なしおすすめヘアスタイル【アレンジ編2】
  10. まとめ:ショートの前髪なしアレンジでクールビューティーな女性になろう!
Jqe8bgq5gvq5wegfskj5
ヘアスタイルを変えるとき、見た目の印象に大きく関わる前髪をどうするか、悩む女性は多いのではないでしょうか。特にショートヘアは、髪が短い分、前髪ありとなしでは、かなり印象が変わります。
また、ショートヘア自体、輪郭が強調される髪型でもあるので、丸顔や面長など顔の形によっては、似合わないんじゃないのかと不安の声もあります。でも、実はショートの前髪なしは、丸顔にも面長にも似合うヘアスタイルなんですよ。アレンジによって、自分に合うショートの前髪なしスタイルが見つかるはずです。
Ohflpzwhpury5a2nmfgu
ショートの前髪ありとなしとで迷ったとき、前髪なしのショートヘアを選ぶと、どんなメリットがあるのか、ショートの前髪なしのアレンジのコツを見るまえに、まずはショートの前髪なしスタイルの魅力を見てみましょう。

クールな印象になる

G0nf2hxb5zk5m5k8nknq
前髪なしのショートは、おでこがスッキリとしているので、クールな印象を与えます。ショートヘアはサバサバした感じもあり、前髪なしなら、カッコいい女性を演出することができます。また、サイドとつながる前髪は、かきあげることもでき、セクシーさも出すことができます。

知的な大人女性の印象

Vstb6zvyxpqddmbifmku
ショートの前髪なしスタイルの特徴は、大人っぽく見えることです。クールな雰囲気とともに、知的で仕事ができる女性にも見えます。前髪を流したり、ショートヘアのアレンジ次第で、頼もしく知的なイメージになれます。

可愛い雰囲気にもなれる

Plyjluumyakovqwtlglk
ショートの前髪なしスタイルのいいところは、ヘアアレンジによって可愛くもなれるところです。クールで知的なイメージの中に、ふと見えるおでこが女性らしさを強調して、可愛い雰囲気を出してくれるのです。同じ前髪なしのショートでも、ヘアスタイルによっても、かなり印象が違って見えます。

ショートの前髪なしは黒髪でクールさをアップ

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/44/97/B041114497/B041114497_271-361.jpg
ショートの前髪なしは、黒髪との相性が抜群です。もともと、ショートにはクールなイメージがありますが、黒髪にするとさらにクールさがアップします。ナチュラルな透明感も生まれて、神秘的な雰囲気も出せますよ。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/65/44/B055986544/B055986544_271-361.jpg
同じ黒髪の前髪なしショートヘアでも、ヘアアレンジによっては、先ほどの画像とはかなり雰囲気が違って見えますね。襟足をすっきりとして、爽やかで清潔感があるヘアスタイルです。黒髪の前髪なしショートでセクシーさも出したいときは、首元が見える画像のようなヘアスタイルがおすすめです。

関連記事

ライトブラウンで軽さをプラス

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/79/49/B062107949/B062107949_271-361.jpg
黒髪はクールさをアップできますが、強い女性だというイメージを与える可能性も、ゼロではありません。少し柔らかい雰囲気を出したいなら、ショートの前髪なしヘアスタイルをライトブラウンにしてみましょう。軽さがブラスされて、やわらかい雰囲気になります。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/53/60/B024765360/B024765360_271-361.jpg
丸みを帯びたフォルムは、ふんわりとした女性らしい雰囲気になります。さらに、ライトブラウンで軽さを出すと、やさしい感じの前髪なしショートになります。ライトブラウンは、どんな年代の女性にも合いますし、派手すぎず元気なイメージで若々しさも出すことができます。

パーマでキュートな雰囲気に

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/60/56/B030176056/B030176056_271-361.jpg
ストレートの前髪なしショートに飽きたら、パーマで変化をつけるのがおすすめです。ストレートがクールなイメージなのに対し、パーマでアレンジを加えると、動きが出て可愛いイメージになります。ボリュームアップにもなるので、髪がペタッとなりやすい悩みを持つ女性にもおすすめです。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/61/55/B029386155/B029386155_271-361.jpg
パーマヘアでも、髪を暗めのカラーで抑えておくと、前髪なしショートのクールさを保ったまま、ふんわりやさしい感じに仕上げることができます。クールになりすぎず、大人の女性の持つ色気も出すことができます。

丸顔さんは縦長を意識するのがポイント

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/38/54/B052193854/B052193854_271-361.jpg
丸顔の人がショートの前髪なしスタイルにするなら、センター分けにするのがポイントです。また、フェイスラインに沿ったカットだと、丸顔が強調されるので、丸顔の人は直線的なカットにするほうが似合います。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/88/89/B010658889/B010658889_271-361.jpg
センター分けで、アゴを出すようなショートにすると、小顔効果もあり、丸顔でもシャープなアゴラインに見せることができます。丸顔さんのキュートなイメージとライトブラウンの明るめカラーで、やさしい雰囲気を出すことができます。

面長さんは横のボリュームがポイント

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/98/26/B013049826/B013049826_271-361.jpg
面長の場合は、丸顔におすすめのセンターで分けると、縦長が強調されるため逆効果です。面長さんは、横に広がるように、左右どちらかのサイド分けがおすすめです。
面長さんは、すっきりとしたアゴラインが素敵なので、フェイスラインに沿ったカットにすると、面長さんの素敵なアゴラインを生かせます。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/74/91/B011517491/B011517491_271-361.jpg
面長の場合は、サイド分けにするだけで、似合うショートヘアになりますが、ふんわりと軽めのパーマをかけて動きを出すと、より面長さんの特徴を生かした大人っぽい仕上がりになります。

編み込み

ショートヘアは髪が短く、アレンジに困るという人が多いです。でも、短い髪でもアレンジすることはできます。前髪とサイドの範囲が明確ではない前髪なしショートの場合は、サイドから編み込んでいくまとめ髪にすると、可愛くアレンジすることができます。
普段はクールなイメージの前髪なしショートも、編み込みのまとめ髪で華やかにすると、いつもとは違う自分になれるかもしれません。

ハーフアップ

襟足の短いショートは、ひとまとめにするアレンジもできますが、あえて襟足は残してハーフアップにし、高めの位置でポニーテールにすると可愛さがアップするので、おすすめです。

ピン使い

まとめ髪にするぐらいの長さがないときのショートのアレンジには、ピン使いが欠かせません。少し髪をピンで固定するだけの簡単さなので、アレンジに慣れていない人も手軽にできるのがポイントです。
また、前髪なしのショートは、サイドの部分が邪魔になることもあるので、ピンで固定すればスッキリさせることができます。普通のアメピンなら、前髪なしショートのクールさをそのままにできますし、画像のように、飾り付きのピンを使うと華やかな印象になります。

ターバン使い

ショートの前髪なしのアレンジには、ターバンを使うのもおすすめです。ターバンなら、広い範囲の髪を抑えることができるので、長めのサイドの髪や、中途半端な長さのサイドの髪も抑えることができます。色々な種類のターバンがあるので、普段は知的な雰囲気の女性も、簡単に可愛いスタイルにすることができます。

関連記事

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/37/89/B006713789/B006713789_271-361.jpg
ショートの前髪なしスタイルのアレンジのコツを、ご紹介しました。ショートヘアを前髪なしスタイルには、知的でクールな印象を与えるという魅力があります。カッコいいショートの前髪なしアレンジで、クールビューティーな女性に変身しましょう。