Zt2f4zjgyvzj1po3f1po

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

ダークブラウンの髪色スタイリングのコツは?ボブにおすすめ!

2019.04.01

ダークブラウンは、トレンドに関係なく人気のある髪色です。でもずっと同じでは、マンネリ化してしまいますよね。そこで今回は、ダークブラウンの髪色スタイリングのコツをご紹介します。ボブやロングなど、職場や学校でもOKなおすすめスタイリングも紹介しています。

  1. ダークブラウンは人気上位の髪色!
  2. ダークブラウンの髪色がおすすめな理由
  3. ダークブラウンの髪色スタイル【ショートヘア×ダークブラウン】
  4. ダークブラウンの髪色スタイル【ボブ×ダークブラウン】
  5. ダークブラウンの髪色スタイル【ロブ×ダークブラウン】
  6. ダークブラウンの髪色スタイル【ミディー×ダークブラウン】
  7. ダークブラウンの髪色スタイル【ストレートロング×ダークブラウン】
  8. ダークブラウンの髪色スタイル【パーマロング×ダークブラウン】
  9. ダークブラウンの髪色スタイル【グレー系カラーもおすすめ】
  10. まとめ:ダークブラウンの髪色でおしゃれなモテ髪になろう
髪型と同じぐらい、トレンドに左右されるのが髪色ですよね。黒髪や明るい髪色もいいですが、定番でずっと根強い人気を誇っている髪色が、ダークブラウンです。ショートからボブ、ロングまでどんな髪型にも似合うダークブラウンの魅力を紹介し、スタイリングのコツも解説します。
髪色は何種類ものカラーがありますが、なぜダークブラウンがおすすめなのでしょうか。ダークブラウンのスタイリングのコツを見るまえに、ダークブラウンがおすすめな理由を見ておきましょう。

色持ちがいい

色んな髪色がある中で、ダークブラウンがおすすめな最大の理由は、色持ちがいいことです。明るい髪色にすると、すぐに黒髪が目立ってきてしまったり、色浮きしてしまいますが、ダークブラウンは、あまり目立たない髪色なので、色浮きが抑えられます。お手入れが楽なところも、ダークブラウンのいいところですね。

ツヤ髪に見える

ツヤのある髪は、女性にとっては永遠の憧れですね。ダークブラウンは、暗めの髪色ですが、光に当たるとブラウン系カラーが出てきて、きれいなツヤのある髪に見せてくれます。髪色を変えるだけで、ツヤ髪に見えるのは魅力的ですよね。

職場や学校でもokなところもある

髪色を変えたくても、職場や学校ではヘアカラー禁止のところもあります。でも、ダークブラウンの7トーンぐらいまでの髪色なら、染めていることもわかりにくいので、許されているところもあります。職場や学校の規則が厳しいところでも、ダークブラウンなら可能なところも多いため、おすすめです。

カジュアルショートも大人モードスタイルに

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/62/04/B010906204/B010906204_271-361.jpg
カジュアルショートは、ラフな感じが特徴ですが、髪色によっては大人女性には子供っぽくなりすぎることもあります。でも、ダークブラウンと合わせると、一気にモード感漂うスタイリッシュなスタイルになるので、おすすめです。

ショートボブはダークブラウンで清潔感たっぷり

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/56/42/B060095642/B060095642_271-361.jpg
ショートボブは人気のヘアスタイルなので、ショートボブにしている人も多いはずです。髪色によって、元気なイメージになったり、大人しいイメージになったりします。そんなショートボブは、ダークブラウンと合わせると、清潔感のある可愛いスタイルになります。職場でも学校でも、場所を選ばずできるヘアスタイルでもあります。

関連記事

ボブはダークブラウン上品な仕上がりに

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/07/55/B065220755/B065220755_271-361.jpg
ボブは定番のヘアスタイルで、男女ともにウケがいい、おすすめの髪型です。そんな人気のボブは、おしゃれなダークブラウンと合わせるのがおすすめです。ボブには清潔感がある髪型ですが、ダークブラウンのような暗めの髪色にすると、気品漂う仕上がりになります。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/17/86/B022681786/B022681786_271-361.jpg
職場や学校で、髪色にさほど厳しくないなら、少し明るめのダークブラウンにすると、上品さの中にも活発な雰囲を出すことができるため、おすすめです。ボブ自体、年齢に関係なくできる髪型なので、ダークブラウンを合わせて軽やかに仕上げましょう。

ワンカールで軽やかロブに

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/43/92/B016124392/B016124392_271-361.jpg
ボブよりやや長めレングスのロブスタイルも、人気のヘアスタイルの一つです。ロブはスタイルや髪色によっては、重くなりがちですが、ダークブラウンを合わせると、軽やかに仕上げることができます。
普通のロブスタイルに、毛先をワンカールさせると、キュートな女性らしい髪型になります。毛先をカールさせて重いイメージになってしまわないように、ダークブラウンで重さを調整するのがおすすめです。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/90/52/B063859052/B063859052_271-361.jpg
同じロブでも、毛先を内巻きと外巻きの2段階にしています。髪型自体、職場でもおすすめなので、髪色のブラウンカラーを控えめにするといいでしょう。ダークブラウンだと、やさしく上品になりますよ。

ミディーはダークブラウンでこなれ感たっぷりに

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/81/37/B068958137/B068958137_271-361.jpg
黒髪だと重いイメージのあるミディースタイルも、ダークブラウンだと軽やかなこなれ感のある仕上がりになります。毛先をパーマで動きを出してみたりすると、ゆるふわな大人可愛いスタイルになります。ダークブラウンだからこそ出せるこなれ感を、ミディースタイルでも試してみましょう。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/86/75/B050348675/B050348675_271-361.jpg
ミディースタイルは、女性はもちろろん、男性ウケもいいヘアスタイルです。明るめの髪色でも、素敵なヘアスタイルではありますが、ダークブラウンにすることで透明感が生まれ、大人っぽく清楚なイメージになります。せっかくおしゃれなミディースタイルにするなら、ダークブラウンに変えてみましょう。

ダークブラウンのツヤ髪でさらさらロングストレート

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/78/54/B011207854/B011207854_271-361.jpg
ロングヘアの魅力と言えば、さらさらのツヤ髪です。髪がキレイであると、ロングヘアはより魅力的になります。そんなときにも役立つのが、ダークブラウンです。ダークブラウンは髪にツヤを与える髪色なので、ロングのストレートヘアにはもってこいの髪色です。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/17/65/B061911765/B061911765_271-361.jpg
職場や学校でヘアスタイルも制限されているようなら、ダークブラウンの髪色でツヤ髪になって、清潔感漂うヘアスタイルにするのがおすすめです。たとえ髪を一つに結ばなければならなくても、ツヤ髪ならおしゃれに見せることができますよ。

パーマロングヘアは色もちのいいダークブラウンがおすすめ

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/40/94/B036714094/B036714094_271-361.jpg
ガーリーなイメージもあるパーマのロングヘアは、明るい色にすると、派手なイメージにもなり得ます。そうならないためにも、控えめなダークブラウンにするのがおすすめです。この髪色なら職場でも問題ないですし、オンとオフの両方にも使えます。」
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/11/85/B056781185/B056781185_271-361.jpg
ロングヘアの場合、髪が長い分、特に色落ちが気になりますね。でも、ダークブラウンなら、色もちがいいため、ロングヘアでも素敵な髪色が続きます。毛先のパーマが動う度に、ブラウンカラーがキレイに輝きます。

関連記事

グレージュで垢抜けショート

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/71/49/B048627149/B048627149_271-361.jpg
ダークブラウンと言っても、ブラウンのカラートーンの違いだけでなく、グレー系カラーでダークブラウンにするのもおすすめです。グレーとベージュを合わせたグレージュなら、トレンドを抑えた人気の髪色にすることができます。グレージュカラーはショートヘアとも相性がよく、軽やかな雰囲気を作り出すことができます。

グレーアッシュで透明感あふれるボブ

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/81/70/B033808170/B033808170_271-361.jpg
ダークブラウンは、ツヤを出すことができる髪色ではありますが、アッシュ系を使うことで、より簡単にツヤ感を生み出すことができます。おすすめの髪色は、グレーアッシュで、くすみのあるグレーを基調とした、ダークでナチュラルなブラウンにすることができます。ボブとの相性もいいですし、ダークカラーなので職場でも問題ありません。
ダークブラウンの髪色スタイリングについて、解説しました。ダークブラウンは、職場でも取り入れやすい髪色で、メリットも多いおすすめヘアカラーです。髪色に迷ったら、人気のダークブラウンでモテ髪にしてみませんか。