Ykocailkopuqm96umind

パソコン

CATEGORY | パソコン

Excelで行列計算をするには?積・逆行列の求め方をご紹介!

2019.03.21

Excelで行列計算が色々とできます。今回はExcelで行列計算をしたい、Excelで積の計算や逆行列、行列式についても求めたいという方にぜひ知ってほしい、Excelにおける行列関連の計算を行える関数や関数の使い方についてご紹介をします。

  1. Excelで行列計算をする方法は?積・逆行列の求め方についても!
  2. Excelで行列の積を求める方法
  3. Excelで逆行列を求める方法
  4. Excelで行列式を求める方法
  5. Excelで行列の転置を行う方法
  6. Excelで行列計算をしてみよう!
引用: https://is1-ssl.mzstatic.com/image/thumb/Purple114/v4/22/19/ed/2219ed54-c09b-5b42-da86-2daae280a886/AppIcon-0-1x_U007emarketing-0-0-GLES2_U002c0-512MB-sRGB-0-0-0-85-220-0-0-0-6.png/246x0w.jpg
今回はExcelで行列計算をしたい、Excelで積の計算や逆行列、行列式についても求めたいという方にぜひ知ってほしい、Excelにおける行列関連の計算を行える関数や関数の使い方についてご紹介をしますが、Excelでは行列の計算も色々と行うことができるということについてご存知でしょうか。ExcelはWindowsというOS・オペレーティングシステムを開発しているマイクロソフトが販売しているMicrosoft Officeに入っているアプリケーションです。
引用: https://support.content.office.net/ja-jp/media/4349a243-3160-42dc-b079-87736c9f1326.png
Excelでは主に表計算を行う事ができ、色々な計算を行ったり、結果をグラフや表にして示すことができますが、行列関連の計算も行うことができます。今回は行列関連の計算を行う方法を関数を用いたものについてご紹介をしますので、それぞれ覚えていただき、ぜひ使いこなせるようになってください。

関連記事

それでは、Excelで行列計算をしたい、Excelで積の計算や逆行列、行列式についても求めたいという方にぜひ知ってほしい、Excelにおける行列関連の計算を行える関数や関数の使い方についてご紹介をします。
最初にご紹介するのは、Excelで行列の積を求める方法についてです。行列の積を求める場合には、MMULT関数を使います。個数×金額などを出すときに使用をすると便利な関数です。
続いてご紹介するExcelで行列計算をしたい、Excelで積の計算や逆行列、行列式についても求めたいという方にぜひ知ってほしい、Excelにおける行列関連の計算を行える関数や関数の使い方は、Excelで逆行列を求める方法についてです。逆行列はMINVERSE関数というものを用いて計算ができます。
続いてご紹介するExcelで行列計算をしたい、Excelで積の計算や逆行列、行列式についても求めたいという方にぜひ知ってほしい、Excelにおける行列関連の計算を行える関数や関数の使い方は、Excelで行列式を求める方法についてです。行列式を求めるには、MDETERM関数を用います。こちらの関数は戻り値が配列ではないので配列数式ではありません。したがって、通常の関数と同様に入力して結果を得ることができます。
続いてご紹介するExcelで行列計算をしたい、Excelで積の計算や逆行列、行列式についても求めたいという方にぜひ知ってほしい、Excelにおける行列関連の計算を行える関数や関数の使い方は、Excelで行列の転置を求める方法についてです。転置と聞くと難しいかもしれませんが、簡単に言うと行と列を入れ替えるものになります。こちらはTRANSPOSE関数を利用することにより可能です。
ここまで、Excelで行列計算をしたい、Excelで積の計算や逆行列、行列式についても求めたいという方にぜひ知ってほしい、Excelにおける行列関連の計算を行える関数や関数の使い方についてご紹介をしました。Excelで関数を使えることは多くの方がすでに知っていることだとは思いますが、行列関連の計算についても様々な関数を用いて行うことができるということについておわかりいただけたかと思います。ぜひ今回触れた関数について活用できるようになってください。