Ho2mdhsiuvkxuacubv6a

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

敏感肌・乾燥肌のクレンジングおすすめ8選!正しいケア方法も紹介!

2019.03.21

今回特集するのは敏感肌・乾燥肌のためのおすすめクレンジングです。敏感肌・乾燥肌だからといっても毛穴の汚れなどメイクはしっかり落としたいもの。肌に優しいおすすめクレンジングの紹介の他、正しいケア方法についても紹介しますのでぜひチェックしてみてください。

  1. 敏感肌・乾燥肌に優しいクレンジング
  2. 敏感肌・乾燥肌のクレンジングの選び方
  3. 敏感肌・乾燥肌のためのケア方法
  4. おすすめクレンジング①ハレナ
  5. おすすめクレンジング②カウブランド
  6. おすすめクレンジング③シェルクルール
  7. おすすめクレンジング④ノブIII
  8. おすすめクレンジング⑤ファンケル
  9. おすすめクレンジング⑥ビオデルマ
  10. おすすめクレンジング⑦DUO(デュオ)
  11. おすすめクレンジング⑧ロゼット
  12. 肌に優しいクレンジングを正しく使おう
Bhcjcejifobr26ksnjvb
肌が乾燥してしまう乾燥肌、季節や刺激に弱い敏感肌の人にとって、使いやすいクレンジングとはどのようなものでしょうか。乾燥肌の人と敏感肌の人が気をつけたいことはほぼ同じで、充分な保湿と刺激をなるべく与えないことです。
M7evxww7hr6rocvrc6xw
乾燥肌の人の乾燥がひどくなると敏感肌になるとも言われており、乾燥肌の人も敏感肌にならないために保湿対策とともに肌にあまり刺激を与えない低刺激タイプのクレンジングを使うのがおすすめです。ただ、乾燥肌や敏感肌でも毛穴などの汚れはしっかり落としたいですよね。
Fisufu28gq4pd8assisd
敏感肌や乾燥肌の人におすすめなのは、毛穴に詰まってしまったメイク汚れをしっかり落としつつ、皮脂を洗い流しすぎないクレンジングです。洗浄力は高い方がよいですが、必要な皮脂まで洗い流してしまいがちなクレンジングオイルはあまりおすすめできません。無香料・無着色など肌に対して刺激の少ないクレンジングを選びましょう。

クリームやジェルタイプなどがおすすめ

Tma2w77c5zncbggvqq1v
洗浄力と敏感肌や乾燥肌への影響を考えて、おすすめするのはクレンジングジェルやクレンジングクリームです。毛穴に詰まった汚れまでしっかり落としつつ、皮脂を落としすぎるという心配がありません。お手軽にクレンジングしたい、という方には化粧水としての役目もはたしてくれるクレンジングウォーターもおすすめ。

NGなクレンジング

Daanult4cox38uncvspe
おすすめしないのは、クレンジングオイルとクレンジングシートです。特にシート状のクレンジングは洗浄力はともかく、肌をこすってメイクを落とすので肌への刺激が強くなる他、使った後に洗顔をすることでさらに肌に負担がかかるというデメリットがあります。また、拭き取り方によっては毛穴にメイクが残って肌トラブルの原因になることも。乾燥肌や敏感肌の人の場合は、避けた方がよいでしょう。

手を洗ってからクレンジングをする

Vgpnaovvm5yzwtjzojdn
敏感肌や乾燥肌の人に限らず、クレンジングする時はその前にまず手を洗って綺麗にしておきましょう。汚れた顔で顔の皮膚に触れることで、肌トラブルの原因になることがあるためです。

クレンジングの量は適量

Rfte3jgj70e1v2gmtlzc
使うクレンジングの量は適量で、とくにクレンジングが少ないと肌をこすることになってしまい余計な刺激となることも。肌を直接こすらないよう少したっぷりめに使ってもよいでしょう。クレンジングをつけたらよく馴染ませます。アイメイクなど落ちにくいメイクがある場合は、先にそちらのクレンジングをしておくのがおすすめです。
1 / 3