Fehc0erencgerktomeo5

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

乾燥肌の正しいクレンジングの選び方・使い方は?肌に優しくメイク落とし!

2019.03.20

敏感肌の方は、肌に優しいクレンジングを選ぶ必要があります。そして、肌トラブルを避けるためには、毛穴の汚れもきちんと落ちるクレンジングがおすすめです。そこで今回は、敏感肌に覚えておいてほしい、クレンジングの選び方や使い方について紹介します。

  1. 乾燥肌に合うクレンジングとは
  2. クレンジングのタイプと乾燥肌におすすめのもの
  3. 乾燥肌向けのクレンジングの選び方
  4. 乾燥肌向け正しいクレンジング方法①クリームタイプ
  5. 乾燥肌向け正しいクレンジング方法②ミルクタイプ
  6. 乾燥肌におすすめのクレンジング①ベリージェントルのクレンジングクリーム
  7. 乾燥肌におすすめのクレンジング②ディセンシアのスキンアップ リキッドクレンズ
  8. 乾燥肌におすすめのクレンジング③カバーマーク のトリートメント クレンジング ミルク
  9. 乾燥肌におすすめのクレンジング④ビオデルマのサンシビオ エイチツーオー D
  10. 乾燥肌だからこそクレンジングにこだわろう
Pc8hvkmbrsyzemj0cdfp
毎日のクレンジングにより、肌に負担がかかっています。乾燥肌の人が洗浄力の強いクレンジングを使い続けると、必要な皮脂まで落ちてしまい、さらに肌が乾きやすくなってしまいます。とはいえ、洗浄力が弱ければ毛穴の汚れが残るので、乾燥肌の人ほど、肌に優しいクレンジングを使うのがおすすめです。
クレンジングには、「クリーム」「ミルク」「ジェル」「リキッド」「オイル」「シート」などさまざまな種類があります、クレンジングのなかでも乾燥肌におすすめなのは、「クリーム」と「ミルク」です。この2種類は保湿効果が高いので、乾燥肌を潤してくれれるほか、肌に優しいのです。ただし、オイルなどと比べると洗浄力が弱いので、毛穴の汚れは落としにくいというデメリットもあります。「ジェル」や「リキッド」には低刺激処方のものが多いので、さっぱりした使い心地が好みの人にはおすすめです。
乾燥肌の人がクレンジングを選ぶ際には、肌に優しいものかどうかを、きちんと見極めましょう。クレンジングオイルのなかにも、アルガンオイルやトウモロコシ胚芽油をメインにつくられた、肌に優しいタイプは乾燥肌におすすめです。毛穴の汚れもしっかり落としながら、皮脂の代わりとなって乾燥肌をしっかり守ってくれます。そして、DPGやエタノール、ラウリン酸、ミリスチン酸、ケイ酸アルミニウム焼成物、パルミチン酸、パパインなどの刺激物が含まれたクレンジングは、避けるようにしましょう。

ダブル洗顔が必須

クレンジングクリームは、皮脂を落としすぎないので、乾燥肌の人におすすめです。クレンジングクリームの使い方は動画を参考にしていただくとして、気をつけてほしいポイントがあります。それは、W洗顔が必要だということです。洗顔料をしっかり泡立て、肌に残った余計な油分を落とし、ぬるま湯でしっかりすすぎます。水分を拭きとる際には、タオルで優しく抑えるようにすると、刺激を与えないのでおすすめです。

関連記事

濃いメイクには向かない

クレンジングミルクも、乾燥肌にはおすすめです。クレンジングミルクの使い方は、動画を参考にしてもらうとして、覚えておいてほしいことがあります。それは、アイメイクやリップメイクをきちんと落とすために、ポイントメイクリムーバーを使うのがおすすめということです。また、毛穴が詰まっている時にはスチームを使って肌を温めることで、汚れが落ちやすくなります。そのうえで、クレンジングミルクでマッサージしながら、メイクオフするとよいでしょう。

関連記事

乾燥肌のなかでもこっくりした使用感が好みの方におすすめなのが、ベリージェントルの「クレンジングクリーム」です。消炎効果のあるシリカルムやグリンティーのほか、保湿成分のアーモンドオイルとアボカドオイルが配合されているので、汚れをしっかり落としつつ、やわらかな肌に導いてくれます。
軽めのテクスチャーのリキッドタイプが好みなら、ディセンシアの「スキンアップ リキッドクレンズ」がおすすめです。クイックキャッチ成分が肌になじむことで、メイクを素早く浮かせて洗い流してくれます。美容成分も豊富に配合されているので、保湿やエイジングケアにも効果的です。
ディセンシア スキンアップ リキッドクレンズ 120ml
価格 ¥ 4,999
トリートメント力にこだわってつくられたのが、カバーマーク の「トリートメント クレンジング ミルク」です。肌表面に水のヴェールを形成する技術が採用されており、洗浄成分の高さと使用後のしっとり感を両立しています。
カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク 200g
価格 ¥ 3,280
プチプラのリキッドタイプを探しているなら、ビオデルマの「サンシビオ エイチツーオー D」がおすすめです。フルクトオリゴ糖やキシリトールをはじめとする保湿成分と、キュウリ果実エキスの鎮静効果で、汚れを落としながらも、しっとりした肌を保ってくれます。
【正規品】ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー D 片手プッシュポンプ 500ml
価格 ¥ 3,175

自分の肌を知ることが大事

Kun7xcwgxcgxvrn1wk7v
今回は、敏感肌に覚えておいてほしい、クレンジングの選び方や使い方について紹介しました。肌トラブルを避けるためには、毛穴の汚れも落としつつ、肌に優しいクレンジングを見つけることが大事です。敏感肌といっても肌の状態には個人差があるので、まずは自分の状態を知ることが大切です。そのうえでおすすめのクレンジングを参考にしつつ、自分に合うものを探してみてくださいね。

関連記事