Meeyehvansn7oqicfy9t

コーディネート

CATEGORY | コーディネート

コットンジャケットメンズの着こなしの極意!素材はコーデにどう活かす?

2019.03.23

クールビズの季節は、コットンジャケットを着る男性が増えます。オフィスカジュアルが認められている職場なら、コットンジャケットのメンズコーデのバリエーションを覚えておくと便利です。そこで今回は、コットンジャケットの着こなし方法も含めて、ご紹介します。

  1. コットンジャケットとは
  2. コットンジャケットの着こなし術①色合わせ
  3. コットンジャケットの着こなし術②シルエット
  4. コットンジャケットの着こなし術③素材の合わせ方
  5. コットンジャケットの着こなし術④パンツの丈
  6. コットンジャケットの着こなし術⑤インナーの選び方
  7. コットンジャケットの着こなし術⑥靴の選び方
  8. コットンジャケットの着こなし術⑦ジャストサイズがマスト
  9. コットンジャケットの着こなし術⑧ポケットチーフでワンランクアップ
  10. おすすめのブランド①タリアトーレ
  11. おすすめのブランド②ダントン
  12. オンオフでコットンジャケットを着回そう!
春夏にメンズコーデに多用されるアイテムの一つに、「コットンジャケット」があります。耐久性のあるコットンは、ワークジャケットに使われてきましたが、近年はテーラード型のものも増えています。コットンジャケットは生地の厚さによって印象が変わり、硬めであればかっこよい着こなしになりますが、薄いとカジュアルな印象が強くなります。襟付きシャツと合わせれば、オフィスカジュアルとして通用しますし、デニムやチノパンなどアイテムによって、メンズコーデの幅も広がります。
オシャレなメンズコーデを実現したいなら、コットンジャケットの着こなし術を覚えておくことをおすすめします。コットンジャケットの着こなし術の1つめは、ボトムスとの色合わせにこだわることです。コットンジャケットの場合は、パンツとコントラストをつけるのが基本です。近年は、コットンジャケットと同色のメンズコーデを楽しむ人も増えています。
夏のオフタイムのメンズコーデの定番は、コットンジャケットに白のパンツを合わせることです。シャツと靴に濃い色を持ってくることで、パンツがさし色として機能します。グレーのコットンジャケットであれば、ブルーやカーキ、レンガ色などのパンツを合わせても、おしゃれなメンズコーデに仕上がります。
コットンジャケットの着こなし術の2つめは、シルエットにこだわることです。メンズコーデに限らず、AラインとIライン、Yラインを意識したメンズコーデにすると、スタイルがよく見えます。Aラインなら、コットンジャケットに太めのボトムスを合わせます。Iラインなら、細身のコットンジャケットにスキニーパンツをコーデします。
Yラインなら、大きめのコットンジャケットに細身のパンツを合わせるのが基本です。これは、コートを着る機会の多い冬におすすめのメンズコーデです。コットンジャケットは着こなしによって、さまざまな印象を与えるので、TPOに合わせてスタイルを変えてみましょう。
オフタイムにコットンジャケットを着こなすなら、ボトムスとの素材のミスマッチを楽しんでみましょう。オフにコットンジャケットを着る時には、ジーンズとスニーカーを合わせる男性が多いです。ジャージー素材のパンツも、合わせやすいアイテムの一つです。
カジュアルでもワンランク上の着こなしをしたいなら、コットンジャケットにツイードパンツを合わせるのもステキです。コットンジャケットの色によって、与える印象が変わるので、カジュアルの度合いを測りながら、色の組み合わせに配慮したいところです。
コットンジャケットは、カジュアルテイストのアイテムです。そのため、着こなしを考える時には、こなれ感をポイントにすることをおすすめします。その際に考慮したいのが、合わせるパンツの丈です。コットンジャケットにスラックスを合わせる時には、短めのアンクル丈がよいでしょう。足元をスッキリ見せることができます。カジュアルパンツの場合は、ロールアップしてもステキです。
また、真夏のオフタイムなら、コットンジャケットに短パンを合わせるコーデもおすすめです。ジャケットと短パンの素材と色を合わせ、革靴で決めれば、きちんと感のあるカジュアルスタイルに仕上がります。シャツをさし色にすることで、夏らしい軽やかさを感じさせることも可能です。

インナーで印象が変わる

コットンジャケットは、インナーに何を合わせるのかでも、印象が大きく変わります。ノーネクタイのカジュアルシャツにコットンジャケットを合わせれば、職種によってはビジネスシーンでも通用します。夏にベージュのジャケットとパンツを組み合わせるなた、ブルーのチェックシャツを合わせ、さわやかさと着崩し感を両立させましょう。
オフタイムにコットンジャケットと同素材のパンツを合わせるなら、インあーはTシャツやカットソーでもOKです。革のベルトや靴と合わせると、遊び心のある着崩し感が漂います。おしゃれ度をアップしたい時には、ポケットチーフを加えるとよいでしょう。

関連記事

靴のチョイスにセンスがあらわれる

コットンジャケットはカジュアルテイストなアイテムですが、靴の選び方でフォーマル感を演出することができます。麻混のコットンジャケットと同色のパンツのコーディネートに、茶色の革のローファーを合わせると、インナーの白いシャツと相まって、コーデにメリハリが出ます。
また、コットンジャケットのインナーが黒の場合、足元を同色の革靴やブーツにすると、統一感のあるコーデがつくりやすいです。ベルトループがないスラックスやパンツに、コットンジャケットを合わせる時には、あえて革靴をチョイスすることで、スマートなスタイルに仕上がります。

関連記事

コットンジャケットを着こなすうえで大事なことに、ジャストサイズのものを選ぶことがあげられます。大きめのコットンジャケットだと、だらしない印象を与える可能性があるうえ、ジャストサイズあるいは少しタイトサイズで選んでおくと、ラインがつくりやすくなるからです。
コットンジャケットを着回したいと考えているなら、黒と紺、グレーといった定番色を用意するのが無難です。この3色であれば、どんな色のパンツと合わせても調和します。コットンジャケットを使ったコーデに慣れてきたら、カーキやベージュのセットアップも含めて、バリエーションを増やしていきましょう。
外国人はジャケットを着る時に、ポケットチーフでさりげないおしゃれを楽しみます。これを、コットンジャケットコーデに取り入れてみるのもおすすめです。色や素材がバラバラなコットンジャケットコーデでも、ポケットチーフがさし色になって、上品なスタイルに仕上がります。
カジュアルテイストのコットンジャケットコーデであっても、ポケットチーフとバッグをさりげなく同系色にすることで、スタイリッシュな印象を与えます。ブルー系のチェック柄とジャケットとオレンジのコントラストが、メリハリのあるコーデに仕上げています。
ここからは、コットンジャケットを扱うブランドのなかで、おすすめのところを紹介します。ビジネスでもカジュアルでも着られるコットンジャケットを探しているなら、「タリアトーレ」というイタリアブランドがおすすめです。イエスとが大胆に絞られた、独特のシルエットを得意としています。
コットンジャケットでも織り感があるので、雰囲気があると評判です。日本人向けにリファインされているので、フィット感が高いことも魅力といえます。
ワークウエアブランドとしてフランでで生まれた「ダントン」にも、秀逸なコットンジャケットが展開されています。ベーシックに着られるカジュアルテイストのアイテムに定評があり、遊び心のあるコットンジャケットが用意されています。テーラード型ではないコットンジャケットを探している人に、おすすめです。
今回は、コットンジャケットの着こなし方法やメンズコーデの例を紹介しました。カジュアルスタイルの定番であるコットンジャケットですが、アイテムによってはビジネスシーンでも活用できます。コットンジャケットを着こなして、オンオフともに今までとは違うメンズコーデに挑戦してみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmKHKsnHWcG/