Fjmrlmabpcmlevpbthcs

帽子

CATEGORY | 帽子

ユニクロのキャップはベージュで今っぽく!2019コーデ15選!

2019.04.01

日差しが強まる春夏は、ユニクロキャップが活躍します。なかでもベージュのキャップが注目です。そこで今回は、ベージュを中心にユニクロキャップを取り入れた、レディースコーデ例を紹介したいと思います。お手持ちのアイテムとユニクロキャップで、試してみましょう。

  1. ユニクロのキャップは根強い人気
  2. ユニクロのキャップコーデ①デニム
  3. ユニクロのキャップコーデ②黒スキニー
  4. ユニクロのキャップコーデ③ワンピース
  5. ユニクロのキャップコーデ④ロングスカート
  6. ユニクロのキャップコーデ⑤ミニスカート
  7. ユニクロのキャップコーデ⑥プリーツスカート
  8. ユニクロのキャップコーデ⑦コットンパンツ
  9. ユニクロのキャップコーデ⑧スウェット
  10. ユニクロのキャップコーデ⑨レギンスパンツ
  11. ユニクロのキャップコーデ⑩パーカー
  12. ユニクロのキャップコーデ⑪透け感スカート
  13. ユニクロのキャップコーデ⑫Tシャツ
  14. ユニクロのキャップコーデ⑬スポーツミックス
  15. ユニクロのキャップコーデ⑭モノトーン
  16. ユニクロのキャップコーデ⑮リンク
  17. ベージュのユニクロキャップをコーデに取り入れよう

コーデの幅も意外に多い

ファストファッションブランドとして人気の高いユニクロでは、洋服だけでなく小物も展開しています。ユニクロのレディースコーデのなかで、最近注目を集めているのが「キャップ」です。特に春夏におすすめしたいのが、ユニクロのベージュのキャップです。コットン素材で、どんなレディースコーデにも合わせやすいと評判です。

関連記事

ここからは、ユニクロのキャップを使ったレディースコーデ例をいくつかご紹介していきましょう。ベージュのユニクロキャップには、やはりデニムが似合います。ベージュの軽さに合うように、バッグにリボンのついた白ブラウスをコーデすれば、甘さのあるレディースカジュアルスタイルに仕上がります。
スポーツミックス風のレディースコーデがお好みなら、黒のユニクロキャップをセレクトしましょう。濃い色のデニムをチョイスして、オーバーサイズのグレーのTシャツと組み合わせれば、着崩し感のあるスタイルになります。
ユニクロキャップは、黒スキニーとの相性も抜群です。スキニーとスニーカーを黒にして、鮮やかなパープルと組み合わせる時には、ベージュのキャップとバッグで抜け感をつくりましょう。
レディースコーデを黒を基調に組み立てたいなら、ユニクロキャップも黒をチョイスします。ボリュームのあるピンクのブラウスがさし色になっているので、脚が細く長く見える効果があります。
ユニクロの黒キャップは、スポーツミックスコーデにも似合います。グレーのスウェットに黒スキニーの組み合わせは、アウトドアの時にも重宝するレディースコーデです。黒スキニーの代わりに、細身のスウェットパンツを合わせるのもよいでしょう。
ユニクロキャップをワンピースに合わせると、ミスマッチがかわいいレディースコーデができます。黒のシンプルなワンピースにベージュのキャップを合わせると、適度な軽さを演出してくれます。サンダルとバッグで、抜け感をつくると夏にピッタリのスタイルになります。
オーバーサイズの白のスウェットワンピースに合わせるなら、ベージュより青のユニクロキャップがよいでしょう。同色のスニーカーに、さし色としてワインレッドの靴下を合わせると、レディースコーデにアクセントができます。
1 / 4