I3sgw4nytkcmxbi9raal

靴下

CATEGORY | 靴下

ユニクロの靴下を足すだけで一気におしゃれに!?最新コーデ15選!

2019.04.01

ユニクロでは靴下を多色展開しています。リーズナブルでオンオフ両方コーデしやすいと評判です。そこで今回は、ユニクロの靴下を活用した、メンズの足元コーデをいくつかご紹介したいと思います。色や合わせる靴、パンツの柄などにより、同じ靴下でも表情を変わるので注目です。

  1. ユニクロの靴下はメンズコーデに役立つ
  2. ユニクロの靴下コーデ①靴と靴下を同色に
  3. ユニクロの靴下コーデ②チラ見せ
  4. ユニクロの靴下コーデ③さし色
  5. ユニクロの靴下コーデ④革靴
  6. ユニクロの靴下コーデ⑤オフホワイト
  7. ユニクロの靴下コーデ⑥黒
  8. ユニクロの靴下コーデ⑦赤
  9. ユニクロの靴下コーデ⑧青
  10. ユニクロの靴下コーデ⑨グレー
  11. ユニクロの靴下コーデ⑩茶
  12. ユニクロの靴下コーデ⑪黄色
  13. ユニクロの靴下コーデ⑫短パン
  14. ユニクロの靴下コーデ⑬スエードシューズ
  15. ユニクロの靴下コーデ⑭スニーカー
  16. ユニクロの靴下コーデ⑮ボーダー
  17. オンオフともにユニクロの靴下を活用しよう!
ファストファッションブランドとして知らない人がいないユニクロでは、さまざまなアイテムを展開しています。なかでもメンズコーデに役立つと評判なのが、ユニクロの靴下です。「50色ソックス」はユニクロでも人気料品で、靴下が4足で990円(税抜き)とリーズナブルだと評判です。50色ものカラーバリエーションがあるユニクロの靴下なら、オンでもオフでも活躍してくれます。
ここからは、ユニクロの靴下を使った足元の綿時コーデの例をいくつかご紹介していきましょう。まず、ユニクロの靴下と履く靴の色を揃えるメンズコーデです。ユニクロの靴下は1足だと290円(税抜き)、5足まとめると1235円(税抜)と、低価格だと評判です。オンオフに合わせて、何色かのユニクロの靴下を用意しておけば、同色のメンズコーデは簡単に決まります。ベージュのパンツにワインレッドのユニクロの靴下、同色のローファーを合わせると、きちんと感のあるスタイルになります。
ユニクロの靴下と靴を同色のメンズコーデを考える時、あえてチェック柄などを選び、その地色をメインに合わせるのもステキです。ボトムズがジーンズでカジュアルなメンズコーデでも、さりげないオシャレさが際立ちます。
アンクル丈やロールアップのパンツの場合、チラ見せする靴下選びはメンズコーデのポイントになります。そんなときも、ユニクロの靴下を活用しましょう。全体をモノトーンでまとめたこちらのメンズコーデですが、茶系のシャツがさし色として光っています。足元のソックスを白にすることで、軽さと清潔感のあるスタイルに仕上げています。
使い勝手が良いと評判のユニクロの白い靴下は、スニーカーとの相性も抜群です。靴底のラバーの白と靴下が同色コーデになっているので、若々しい印象になっています。
モノトーンのメンズコーデが好きな男性は、ユニクロの靴下のなかでもビビットな色のものをいくつか用意しておくことをおすすめします。ユニクロの靴下はカラーバリエーションの豊富さが評判なので、低価格で何色もを揃えることができます。このモノトーンコーデでは、スニーカーのポイントと同じ赤いユニクロの靴下を合わせることで、さりげないオシャレが際立っています。
チェックのパンツにユニクロの靴下を合わせる時には、ラインに含まれた色をチョイスするのがセオリーです。一見派手なマスタードのユニクロ靴下でも、革靴と合わせると品よくまとまります。オフタイムに試してほしい、メンズコーデです。
ユニクロの靴下をチラ見せするなら、革靴も試してみてください。チノパンのロールアップでも、革靴と合わせるだけでスタイリッシュな印象に代わります。白の靴下なら、清潔感を感じさせることもできます。
履き心地の評判のよいユニクロの靴下は、アクセントカラーとして使う時に重宝します。黒のアンクル丈のパンツと茶色の革靴に赤の靴下の組み合わせは難易度が高いと思われがちですが、色の面積を小さくすることで、主張しすぎないスタイルがつくれるのです。
ユニクロの靴下が評判の理由の一つに、消臭機能が付いていることがあげられます。そのため、学生やスポーツが好きな人にもおすすめです。カジュアルスタイルにピッタリなものといえば、オフホワイトの靴下でしょう。スニーカーやジーンズとの相性は言うまでもありません。
黒や紫を基調にしたコーデでも、タートルネックと靴下をオフホワイトにすることで、重すぎないスタイルがつくれます。黒のパンツと靴の組み合わせの場合、靴下の白が足元の暗さを軽減してくれるのでおすすめです。

スーツに合わせやすい

ユニクロの靴下はリブ編みで足にフィットすると評判で、実はスーツと合わせている人も多いのです。ビジネスシーンでユニクロの靴下を活用するなら、やはり黒が無難でしょう。紺やグレーなど、濃いめの色に黒の革靴の時にも違和感なくコーデできます。
ジャケットとパンツを組み合わせるメンズコーデの際には、パンツと靴が暗めの色なら、アウターは茶系など明るめのものをチョイスする方がセンスアップできます。その時、あえて靴下を黒にするとスタイルが引き締まります。

関連記事

黒の靴にマッチ

オシャレが好きな男性に評判なのが、ユニクロの赤い靴下です。メンズコーデではモノトーンを多用しがちなので、赤い靴下がアクセントカラーとして光るからです。ロールアップジーンズとスニーカーはもちろん、モカシンとの相性も抜群です。
デザイン系の仕事など、オフィスカジュアルが許される職場の場合、ジーンズに赤いソックスは定番のコーデでしょう。あえて黒のローファーを合わせることで、きちんと感のあるスタイルにもなります。

関連記事

スニーカーでの靴下のチラ見せは、革靴と比べると難易度が高いといわれています。そこで、目立ち過ぎない青の靴下をチョイスしてみましょう。カーキのパンツに白のスニーカーをチョイスした場合、白や黒ではありきたりなスタイルになってしまいます。そこで、短めの青い靴下にしてみるのです。悪目立ちせず、コーデが落ち着きます。
スキニーパンツとスニーカーの組み合わせの場合は、足首にアクセントカラーがくるように、明るめの青い靴下をチョイスしましょう。白だと子どもっぽくなりがちなコーデも、青なら違和感がありません。
グレーの靴下も、オンオフどちらでもヘビロテ必至です。ロールアップジーンズをはいた時に、裏地と同色のグレーの靴下を履いていれば、調和のとれた足元に仕上がります。
また、グレーはどんな色とも調和するので、黒はもちろん、茶色の革靴との相性もピッタリです。スーツ着用時やジーンズに茶色の革靴を合わせる時にも足元が重すぎず、適度な抜け感を演出してくれます。
ミリタリー柄のパンツに合わせるなら、センスアップのために茶色の靴下をチョイスしてみましょう。革靴がカーキなら、靴下の茶色がさし色として機能しながらも、主張しすぎないスタイルにしてくれます。
秋にはベージュや茶色、ワインレッドのメンズコーデが多くなりますが、そんな時にも茶色の靴下が活躍します。パンツと靴下を茶色にして、あえて黒の革靴を合わせると、脚が長く見える効果も期待できます。
プライベートで遊び心のあるメンズコーデにしたいなら、黄色の靴下を活用しましょう。カーキやジーンズといった抑えめのメンズコーデだからこそ、足元に黄色を置くことで、軽さを演出できます。
ロールアップジーンズやアンクル丈のパンツの場合、全身をモノトーンでまとめて黄色の靴下をアクセントカラーにすると、オシャレ上級者に見えること間違いなしです。
ユニクロの夏の人気商品に短パンがありますが、靴下を上手に活用したメンズコーデに挑戦しましょう。トップスと靴下を白に、短パンとスニーカーを紺にするシンプルなスタイルですが、くしゅくしゅになった靴下が、キュートな印象のメンズコーデになります。
夏らしい白い短パンに合わせるなら、上半身は黒や紺などで引き締めて、靴下とスニーカーも同色にしましょう。スッキリした印象のメンズコーデに仕上がります。
秋口に愛用者が増えるスエードシューズですが、こちらもユニクロの靴下のチョイスでセンスアップしましょう。紺地に赤のラインが入ったチェックパンツに茶色のスエードシューズを合わせるなら、靴下は相性の良い赤がピッタリでしょう。
全身を茶系でまとめたうえでスエードシューズを履くなら、清潔感のある白い靴下もステキです。ワントーンだとメリハリを感じにくいので、靴下をアクセントカラーにする好例です。
ユニクロの靴下をスニーカーに合わせている男性は、世の中にたくさんいます。ただし、オシャレにコーデしたいなら、靴下を見せる面積にこだわるのがポイントです。足首が隠れる長さまで延ばしていると、足元から幼さが漂ってしまいます。
アンクルソックスではない靴下とスニーカーを組み合わせる時には、チラ見できる程度にパンツの丈を調整するのがセオリーです。また、色のチョイスにも気をつけましょう。
夏になると、ボーダーの靴下を履く男性が増えてきます。オフタイムにボーダーの靴下を履くなら、一見ミスマッチのコーデにチャレンジしてみましょう。チェックパンツに赤のスニーカーという、まとまりがなさそうなアイテムでも、白とグレーの靴下をチョイスすると違和感がありません。
また、トップスのコントラストと同じボーダー靴下をチョイスすると、失敗のないメンズコーデに仕上がります。その際、ボトムスの色で印象が変わるので、さわやかさを重視するならベージュのチノパンなどがおすすめです。
今回は、ユニクロの靴下を活用した、メンズの足元コーデをいくつかご紹介しました。足元だけのメンズコーデに注目する機会は少ないと思いますが、ファッションでは注視されることが多いポイントでもあります。ユニクロの靴下は価格が安く、色数も豊富と評判なので、いろいろなメンズコーデに取り入れてみてください。