Nwmqkncjgyv5asxvrq2w

暮らし・住まい

CATEGORY | 暮らし・住まい

Facebookの乗っ取りを見破るには?不正を見分ける方法!

2019.03.25

Facebookは、気軽に友達と繋がれる便利なSNSですが、怖いのが乗っ取り被害です。乗っ取り被害に遭ったFacebookは英語や韓国語などに勝手に言語が変わってしまったりと様々な特徴があります。今回はFacebook乗っ取りの見分け方と対策方法を紹介します。

  1. Facebookの乗っ取りとは?
  2. Facebook乗っ取りの特徴①
  3. Facebook乗っ取りの特徴②
  4. Facebook乗っ取りの特徴③
  5. Facebook乗っ取りの特徴④
  6. Facebook乗っ取りの対策方法①
  7. Facebook乗っ取りの対策方法②
  8. Facebook乗っ取りの対策方法③
  9. Facebook乗っ取りの対策方法④
  10. Facebook乗っ取りはいつ被害に遭うか分かりません!
P4avxktqwgg5jmrrzev9
Facebookは世界中にアクティブユーザーがいるSNSの代表格です。今や世界の人口の4人に1人が何らかの形でFacebookを活用した経験があるという報告も上がっているほど、日常生活に密着したSNSといえます。世界中の誰とでも繋がれるのが最大のメリットですが、その一方で怖いのが、Facebookの「乗っ取り」です。
FacebookなどのSNSを日常的に使っていても、乗っ取りという言葉をあまり聞いたことがないという人もいるかもしれません。しかし乗っ取りは決して対岸の火事ではなく、FacebookだけでなくSNSユーザーならだれでもターゲットになる可能性があります。
Facebookの乗っ取りとは、簡単に言えば、自分のアカウントの操作権利を他人に奪われてしまうものです。普段自分がログインして写真などを投稿したり、誰かの投稿にいいねやコメントをしたりという一般的な操作がすべてできなくなります。そしてそれだけでなく、アカウントの操作権利を盗み取った人物は、自分のアカウントを使って詐欺などの犯罪を働いたり、自分のフォロワーなどを勝手にフォローを外したりします。
Facebookのアカウントが乗っ取られると、自分が知らぬ間に犯罪に加担してしまっていたり、自分の交友関係に深刻な影響を及ぼします。特にFacebookは他のSNSと異なり、実名での利用が基本となっているため、乗っ取りの被害が大きくなるという特徴があります。
そしてFacebookの乗っ取りは、利用歴が長い、短い、友達の数が多い少ない関わらずだれでもターゲットになる可能性があるのです。「自分は関係ないからいいや」と思わずに、Facebookの乗っ取りには頭の片隅に意識を置いておきましょう。
001
引用: http://wakarukoto.com/wp-content/uploads/2013/07/001.png
Fmpf5r7bcwouvenf34wc
ここからは、Facebookが乗っ取られた時の見分け方や特徴について紹介します。まず1つ目の見分け方や特徴は、Facebookに広告が勝手に投稿されるという特徴です。Facebookは、自分の投稿を宣伝するために、広告を設定できる機能があります。そしてFacebookが乗っ取られた場合は、自分が何の設定もしていないにも関わらず広告が勝手に投稿されています。
Facebook乗っ取り被害で最も多く見られるのが、勝手な広告の投稿です。レイバンやルイヴィトンといった世界的に有名なブランド製品の偽販売サイトへのリンクが勝手に投稿されるという事例が多発しています。

このような偽サイトへの誘導を促す広告は、詐欺罪となる可能性が高いです。そのためFacebookが乗っ取られると、自分のページが詐欺に加担してしまっているページになってしまっています。突然身に覚えのない広告が投稿されていた場合はFacebook乗っ取りの可能性があるため、見分け方の参考にしてください。
1 / 4