Nve1q02bxahb2x9jhj1l

CATEGORY | 服

グレー・チェックのスーツで大人の色気を!ネクタイ・シャツの選び方とは?

2019.03.30

グレーチェックスーツは、誰もが一着持っているといっても過言ではないでしょう。汎用性がきくスーツですが、ネクタイやシャツにこだわると着こなしの幅が広がります。そこで、グレーチェックスーツを用いたワンランク上の着こなしをするポイントを、ご紹介したいと思います。

  1. グレーチェックスーツの魅力
  2. グレーチェックスーツの着こなしポイント①生地
  3. グレーチェックスーツの着こなしポイント②シャツ
  4. グレーチェックスーツの着こなしポイント③ネクタイ
  5. グレーチェックスーツを着こなそう

ちょっとした工夫で印象が変わる

グレーチェックスーツは、ビジネスシーンで活躍するものの一つです。Yシャツとネクタイの組み合わせで、無難な着こなしはできますが、少し工夫するだけで印象がガラリと変わるのが、グレーチェックスーツの魅力でもあります。グレーチェックスーツに合わせるYシャツとネクタイを変えるだけで、知的にも華やかにもできるので、その着こなし方を覚えておきましょう。

関連記事

グレーチェックスーツの着こなしを覚える前に知っておいてほしいのが、生地選びのポイントです。グレーチェックスーツは、季節によって適した生地が異なります。春夏にグレーチェックスーツを着るなら、光沢のある生地を選びましょう。コットンやリネン、シアアッカーは、通気性と吸汗性があるのでおすすめです。
秋冬にグレーチェックスーツを着るなら、厚めでボリュームのある生地がピッタリです。その際は、ウールやカシミア、フランネルなどが適しています。また、グレーチェックスーツはチェックの幅やグレーの濃淡によっても印象が異なります。季節と色柄も考慮して、好みのものを見つけましょう。
スーツの生地は、ブランドによって特長が異なるので、織りも含めてしっかりチェックしたいところです。年齢が上がって、それなりに役職についている男性なら、グレーチェックスーツのオーダースーツを仕立ててみるのもおすすめです。
グレーチェックスーツの着こなしは、シャツの色や形によっても変わります。白いシャツでもワイドカラーに太めのネクタイを合わせると、華やかな印象になります。また、グレーチェックスーツはシャツとネクタイを黒にするだけで、スタイリッシュな印象に仕上がります。さらに黒いシャツにストライプやグレーのネクタイを合わせると、異なる雰囲気が漂います。グレーな何色とも相性がよいので、ピンクやブルー、イエローなどのシャツと合わせても素敵です。
グレーチェックスーツに限らず、シャツの選び方で着こなしの印象ががらりと変わります。グレーチェックスーツは、ニットタイト組み合わせることでカジュアルダウンも可能です。スーツとシャツそれぞれの形や、着用するシーンに合わせてチョイスを工夫しましょう。
グレーチェックスーツの着こなしを無難にまとめたいなら、ネクタイは濃い色を選ぶのがセオリーです。地色が黒や紺、濃いグレーのネクタイを選べば、グレーチェックスーツコーデを引き締めてくれます。白いシャツだけでなく、ブルーやピンクなどの色付きのものでも、このセオリーは有効です。よりファッショナブルなスタイルを目指すなら、オレンジのネクタイを合わせてみるのもよいでしょう。
グレーチェックスーツをおしゃれに着こなしたい時には、シャツとネクタイも含めて3色以内におさめるのがポイントです。さらにネクタイと同色のポケットチーフを使うと、センスアップします。ドットやストライプのネクタイとも相性がよいので、試してみてください。
今回は、グレーチェックスーツを用いたワンランク上の着こなしをするポイントをご紹介しました。グレーチェックスーツは、合わせるシャツやネクタイによって着こなしが変わるので、オンオフ両方に使えます。
オーダースーツなら、より自分好みのグレーチェックスーツがつくれます。シャツの色やネクタイの柄に変化をつけて、おしゃれな着こなしを目指しましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BslETzZHHRF/