Ac9qz6adycxjfwq90gpa

DIY・ハウツー

CATEGORY | DIY・ハウツー

ホイール塗装をDIYで!白やマットブラックとポリッシュ加工の方法は?

2019.04.01

DIYでホイール塗装をやってみませんか?DIYは好きなタイミングでホイール塗装ができ、材料費だけでオリジナルデザインのホイールに仕上げることができます。今回は白やマットブラック・ポリッシュ加工のホイール塗装をDIYで行う手順についてご紹介します。

  1. DIYでホイールの塗装にチャレンジ!
  2. 【ホイール塗装はDIYにおまかせ!】1-塗装前の下処理
  3. 【ホイール塗装はDIYにおまかせ!】2-スプレー塗装で色付け
  4. 【ホイール塗装はDIYにおまかせ!】3-重ね塗りで色を濃くする
  5. DIYでのホイール塗装は色々楽しめる!
  6. 【DIYでのホイール塗装はここまで出来る!】1-白やマットブラックに仕上げる
  7. 【DIYでのホイール塗装はここまで出来る!】2-ポリッシュ加工の方法
  8. ホイール塗装はDIYでお好みに!
ホイールは車の見た目に大きな影響を与えるにも関らず、デザインは意外とシンプル。既製品ではシルバーが一般的で、好きなカラーにしたいときはホイール塗装をする必要があります。ですが塗装業者にホイール塗装を依頼すると、数万円の料金が掛かってしまうのです。
ホイール塗装に掛ける予算を減らしたいときは、DIYがおすすめ!DIYのホイール塗装が初めてでも、しっかり手順通りに作業を進めていけばイメージ通りのホイールが出来上がります。そこで今回はDIYでのホイール塗装の方法をご紹介します。
車のホイールは道路から近い部分にあるため、運転によって汚れや傷がつきやすくなっています。ホイールはアルミなどの金属製で非常に丈夫な部品ではありますが、小石の跳ね返りなどで簡単に傷がつき、雨水や泥はねで汚れも溜まりやすいのです。
汚れや傷が残っている状態のホイールでは、塗装を施しても仕上がりがきれいになりません。そのため下処理として汚れを洗い落とし、傷は紙やすりで研磨をする必要があります。
紙やすりでホイールを研磨すると、傷がある場所はなめらかな表面になりますが凹凸が残ってしまいます。そのままだと塗料の付きにムラが出てしまうので、へこみはパテで埋めていきます。パテが固まったあとは段差が無くなるよう再度紙やすりで研磨し、凹凸の無い表面を目指しましょう。
洗浄と研磨が終わったら、スプレーを使いホイール塗装を行います。DIYではスプレー缶タイプの塗料がおすすめで、ホイール専用の商品や耐久性のあるスプレー塗料であれば使用できます。スプレー塗料を選ぶ際はホイールの素材や前塗装の状態に合わせて、サーフェーサーやプライマーも用意しましょう。
DIYの塗装では周囲に塗料が付着しないよう、養生を行います。できるだけタイヤからホイールを外して作業を行う必要がありますが、タイヤに取り付けたままホイール塗装をするときは、タイヤ全体からボルトまでしっかり養生をしましょう。スプレー塗料はわずかな隙間からでも流れ込んでしまうので、テープなどを使い隙間もしっかり塞いでください。
DIYでのホイール塗装では色の付きを良くするために、ミッチャクロンというプライマースプレーを先に使用します。ミッチャクロンが乾いてからスプレー塗料で色を塗っていきましょう。
1 / 2