Chgtqtf2uuvrognihkcy

DIY・ハウツー

CATEGORY | DIY・ハウツー

引き出しの整理術!スポンジを上手に使ってモノを大事にしよう!

2019.03.27

引き出しの整理が上手にできない…そんなときはスポンジを使って、引き出しの中を整理してみませんか?そこで今回はスポンジを使ったアイデア満載の引き出しの整理術をご紹介します。文房具やアクセサリーなどのモノを大切にする方法をお探しの方も必見です!

  1. 引き出しの中どうなってる?
  2. 引き出しの整理は難しい…
  3. 引き出しの中にアレを入れると…
  4. 【引き出しの整理はスポンジにおまかせ!】1-スポンジと道具を準備する
  5. 【引き出しの整理はスポンジにおまかせ!】2-収納するものを選別する
  6. 【引き出しの整理はスポンジにおまかせ!】3-配置を考える
  7. 【引き出しの整理はスポンジにおまかせ!】4-スポンジを切り抜く
  8. 【引き出しの整理はスポンジにおまかせ!】5-2枚のスポンジを重ね合わせる
  9. 【引き出しの整理はスポンジにおまかせ!】6-スポンジを引き出しに入れて完成!
  10. 引き出しの中はスポンジで整理しよう!
小物や書類の整理に便利な引き出しですが、きれいに整理整頓してもすぐに引き出しの中が散らかってしまう…ということはありませんか?この原因は引き出しを開け閉めするときに、引き出しの中に入っているものが動いてしまうためです。引き出しを開け閉めする際に音が聞こえるのであれば、中にあるものが動いてぶつかりあっている証拠。
引き出しを開け閉めするスピードが速くなっていたり、開け閉めする回数が増えるとそれだけ引き出しの中は散らかりやすくなります。引き出しの中に入れたはずのものが見つからない…これではどれだけ引き出しの整理を繰り返しても意味がありませんね。
では引き出しの中が散らからないよう、仕切りをつける方法はどうでしょうか?これで引き出しの中はすっきりと整理でき、開け閉めでも散らかることは少なくなるでしょう。ですが今度は仕切りの中で収納しているものがぶつかり合い、大事なものにキズがついてしまう可能性が高くなります。
引き出しの中を整理しながら、ものを大事する方法はあるのでしょうか?その答えには、意外なあるモノが登場します。引き出しとは無縁に思えるあるモノを活用したアイデアで、引き出し整理術の新しい形が見えてくるでしょう。
引き出しの中を整理し、ものを大切に扱うために入れるのが「スポンジ」。スポンジは衝撃を吸収する性質があり、引き出しの中でクッション材の役割が期待できます。柔らかい素材なので、引き出しの中にあるものを衝撃からやさしく守ってくれるというわけです。
スポンジで引き出しの整理をするアイデアは、アクセサリーや文房具の収納で大活躍します。実はこのアイデアを活用した引き出し用の商品もあるのですが、今回は引き出しのサイズに合わせて自作できるよう作り方の手順をご紹介します。
スポンジを使った引き出し整理のアイデアには、スポンジしか使いません。このスポンジをフル活用するのが、今回のアイデアの目玉の一つ!使用するスポンジは引き出し1段につき2枚必要になります。厚みは引き出しの高さの3分の1になるものを用意しましょう。
必要な材料はスポンジのみですが、道具はいくつか必要になってしまいます。必要な道具はカッター・水性ペン・両面テープです。カッターを使用する際にはカッター板や定規もあると良いでしょう。
1 / 4