L2kwwsfgpv0ajv13ry5k

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

ダークアッシュ染めで透明感のあるヘアに?おすすめスタイリング!

2019.03.23

自然な透明感が魅力的なダークアッシュは、男女ともに人気の髪色です。どんなヘアスタイルにも合わせやすく、ブリーチなしでもできる自然な仕上がりで、社会人にも学生にもおすすめの髪色です。今回は、ダークアッシュのおすすめスタイリングを徹底的にご紹介します。

  1. ダークアッシュの髪色がカッコいいと評判!
  2. ダークアッシュの髪色のおすすめポイント
  3. ダークアッシュの髪色のおすすめスタイリング【ツーブロック】
  4. ダークアッシュの髪色のおすすめスタイリング【マッシュ】
  5. ダークアッシュの髪色のおすすめスタイリング【刈り上げ】
  6. ダークアッシュの髪色のおすすめスタイリング【くせ毛風パーマ】
  7. ダークアッシュの髪色のおすすめスタイリング【ミディ】
  8. ダークアッシュの髪色のおすすめスタイリング【ダークアッシュグレー】
  9. ダークアッシュの髪色のおすすめスタイリング【アッシュグレージュ】
  10. まとめ:ダークアッシュ染めでカッコいい系のモテ髪色に!
Ijiiekrzft72oisagxtr
明るい髪色も素敵ですが、最近の髪色のトレンドと言えば、黒髪に近いダークな髪色です。ダークな髪色の中でも、くすみのある灰色が魅力のダークアッシュが人気になっています。アッシュ系のカラーと他のカラーを組み合わせれば、色々な表情に変えられることもあり、カッコいいと評判で、SNS上でもその人気がうかがえます。
Puj9dh3vgghxzwl5qffx

髪と肌に透明感が生まれる

ダークアッシュの最大のおすすめポイントは、透明感が生まれるということです。グレー系の寒色カラーが入っているダークアッシュは、髪色を変えるだけで自然な透明感を出すことができます。
また、ダークアッシュは肌を色白にも見せてくれる髪色で、肌にもきれいな透明感を与えることができます。黒髪よりも、こなれた髪色にしてくれるので、おしゃれ度もアップします。さらに、ヘアスタイルを選ばず、どんなヘアスタイルにも合わせることができるのもおすすめのポイントです。

赤みが抑えられる

Qg8cnbyig4a1zoj3rwob
日本人の髪色は、黒髪と言っても赤みがかかっているのが特徴です。そのため、黒髪にそのままカラーリングしても、赤みが強くて明るくなりすぎたり、すぐに色浮きしてきます。その点、ダークアッシュなら、グレー系のカラーが適度に赤みを抑えてくれますし、色落ちしてきても色浮きすることもありません。

ブリーチなしでもできる

Mwjxkcbye5g0axvzq0ew
色をきれいに出すためには、ブリーチしなければならないことがありますが、ダークアッシュはブリーチなしでも透明感があるキレイな仕上がりになります。ブリーチをすると、髪色のバリエーションも増えますが、髪への負担も気になるところです。ブリーチなしで髪への負担も最小限に抑えることができるのも、ダークアッシュのおすすめの理由です。

ツーブロックのトレンドダークアッシュ

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/79/05/B059687905/B059687905_271-361.jpg
サイドや生え際、襟足部分を刈り上げてスッキリとさせ、トップ部分は長めに残したツーブロックは、メンズのトレンドのヘアスタイルですね。七三分けにすることで、硬派なイメージを与え、オフィスでも可能なヘアスタイルです。画像では、ベージュ系カラーを加えていますが、黒髪に近いダークアッシュなら営業マンにもおすすめです。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/14/77/B023281477/B023281477_271-361.jpg
同じツーブロックでも、こちらはアシンメトリーにサイドに流した形で、サイドは大きく刈り上げをされています。ツーブロックは、刈り上げ部分に地毛の髪色が出るので、ダークアッシュだと黒髪に近く、違和感がありません。赤みを抑えながら、ややブラウンがかった髪色で重くなりすぎることもありません。ブリーチなしの手軽さで、おしゃれな髪色を楽しめます。

マッシュの可愛い系ダークアッシュ

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/21/78/B035892178/B035892178_271-361.jpg
可愛いイメージのマッシュ系ヘアスタイルは、子供っぽさやチャライい感じを与える可能性もあります。でも、ダークアッシュなら、大人っぽい仕上がりになり、暗めの髪色が神秘的な雰囲気ももたらします。髪に動きを出すと、こなれた感じになるのでおすすめです。ブリーチなしで、黒髪に近いダークアッシュの髪色がよく合います。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/55/54/B034535554/B034535554_271-361.jpg
こちらもマッシュ系のヘアスタイルですが、ダークアッシュにブラウンカラーを入れています。このくらいのトーンなら、派手なイメージもなく、おしゃれに見えますね。こちらもブリーチなしで、染めあげています。

関連記事

ワイルドな刈り上げダークアッシュ

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/20/32/B032212032/B032212032_271-361.jpg
サイドをしっかりと刈り上げ、すっきりとさせたベリーショートは、ダークアッシュとの相性が抜群です。ヘアスタイルによって、ワイルドにも紳士的にもなれます。黒髪だと赤みが強く出てしまう可能性がありますが、ダークアッシュで赤みを抑えると、黒髪より軽やかな仕上がりになるので、おすすめです。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/72/48/B052967248/B052967248_271-361.jpg
こちらは、ソフトモヒカンに近い刈り上げヘアスタイルです。ダークアッシュにややブラウンカラーを入れることで、ふんわりとやさしい髪色になっています。この明るさなら、ブリーチなしでブラウンカラーを加えるだけで染めることができます。刈り上げはスタイリングも簡単なので、忙しいサラリーマンにもおすすめです。

くせ毛風パーマのスタイリッシュダークアッシュ

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/13/48/B059091348/B059091348_271-361.jpg
くせ毛風のパーマスタイルもメンズに人気のはスタイルですが、こちらもブリーチなしのダークアッシュがよく合います。軽さを出すために、明るい髪色にしがちですが、ウェットなダークアッシュにすると、よりスタイリッシュな仕上がりになります。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/21/76/B067812176/B067812176_271-361.jpg
ダークアッシュにすると髪にツヤが出て、肌色も白く見せることができます。くせ毛風パーマは、外国人風のヘアスタイルでもあるので、色白さとダークアッシュの髪色がよく合います。赤みを抑えて、ブルー系のカラーを入れると黒さが引き立ちます。

ふんわりミディパーマのダークアッシュ

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/30/55/B036813055/B036813055_271-361.jpg
ミディーのパーマヘアは、広がりやすく重くなりがちです。そこでおすすめなのは、ダークアッシュにブラウンやベージュを加えることです。赤みを抑えながらベージュを入れると、色落ちしても色浮きせずに長持ちします。長めの髪をカラーリングするときは、色もちがいいカラーがおすすめです。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/21/23/B013232123/B013232123_271-361.jpg
ミディーの長さの髪は、ダークアッシュにハイライトやグラデーションカラーを入れるのもおすすめです。ベースはだ0区アッシュで、パーマのカール部分にハイライトを入れると、動くたびにカラー部分が揺れてカッコいい仕上がりになります。

くすみ感強めのダークアッシュ

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/89/44/B038658944/B038658944_271-361.jpg
ダークアッシュグレーは、グレーカラーを強めに入れてくすみ感を出すため、少し白っぽい仕上がりになるのが特徴です。ダークアッシュの透明感とグレーのくすみ感が、程よい感じになり、おしゃれを演出します。あまり強く黒さを出したくない人におすすめです。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/98/63/B031079863/B031079863_271-361.jpg
ブラウンなどでトーンアップするのではなく、ダークアッシュグレーなら、くすみ感で軽さを出すことができます。白っぽさが、マットな仕上がりになり、ふんわりパーマでボリュームのあるヘアスタイルも重くなりません。もちろん、ブリーチなしで染めることができます。

グレーとベージュで明るめのアッシュ

引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/72/69/B009447269/B009447269_271-361.jpg
画像はベージュが強めで明るい仕上がりになっていますが、もう少しトーンを落とすこともできます。グレーとベージュを合わせたグレージュも人気の髪色なので、カラーリングに迷ったら候補に入れてみてはいかがでしょうか。すっきりと爽やかな、おしゃれな髪色になりますよ。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/32/76/B013863276/B013863276_271-361.jpg
こちらも同じアッシュグレージュですが、こちらはベージュが控えめで、トーンが暗めになっています。大人っぽく、色気のある仕上がりにした人におすすめです。

関連記事

Pbz2d1fknqyhmkcb7rxj
ダークアッシュの魅力と、ヘアスタイルのおすすめについて解説しました。ダークアッシュは、自然な透明感を出すことができたり、赤みを抑えたりとメリットの大きい髪色です。どんなヘアスタイルにも合う髪色なので、今のヘアスタイルに飽きてしまった人も、気分転換にダークアッシュに髪色を変えてみてはいかがでしょうか。スタイリッシュでカッコいいヘアスタイルになりますよ。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bu6FGQngMD7/