Ujmnmzfshvipx3euuzxa

DIY・ハウツー

CATEGORY | DIY・ハウツー

壁紙張り替えの費用をDIYと業者で比較!失敗のポイントやカビの可能性は?

2019.04.04

DIYで壁紙張り替えをすると費用がどのくらい掛かるのか気になりませんか?そこで今回は壁紙張り替えに掛かる費用について、DIYと業者で比較していきます。またDIYで壁紙張り替えをするときに失敗しやすいポイント、カビが生える可能性についても解説します。

  1. 壁紙の張り替えで気になる費用…
  2. 【DIYはお得?壁紙張り替えの費用を徹底比較!】1-壁紙などの材料費
  3. 【DIYはお得?壁紙張り替えの費用を徹底比較!】2-人件費
  4. 【DIYはお得?壁紙張り替えの費用を徹底比較!】3-時間効率
  5. 【DIYはお得?壁紙張り替えの費用を徹底比較!】4-仕上がり
  6. 【DIYはお得?壁紙張り替えの費用を徹底比較!】5-結果:費用はDIYがお得!
  7. DIYの壁紙張り替えには注意点も…
  8. 【DIYの壁紙張り替えはこんな失敗に要注意!】1-壁紙が波打つ
  9. 【DIYの壁紙張り替えはこんな失敗に要注意!】2-カビが生える
  10. 【DIYの壁紙張り替えはこんな失敗に要注意!】3-隙間ができる
  11. 【DIYの壁紙張り替えはこんな失敗に要注意!】4-後から剥がれる
  12. DIYの壁紙張り替えはスキル次第!
経年劣化でくすみや汚れが目立つ壁紙、お部屋のインテリアにマッチしない壁紙、そんな壁紙を見ると張り替えたい気持ちが強くなりますね。でも壁紙の張り替えは費用が掛かるので、そこが一番気になるポイント…費用が気になって壁紙の張り替えを悩んでいるという方もいらっしゃるでしょう。
P0r0fl4k6zc4jqarpnbj
そこで今回は壁紙の張り替えで掛かる費用について、DIYと業者で項目ごとに比較していきます。DIYで壁紙を張り替えるといくら掛かるのか気になっている方も必見です!
DIY・業者とも必ず掛かる費用が材料費。まずは双方の壁紙張り替えに必要な材料とその費用を見ていきましょう。

DIYに必要な材料費

DIYに使う壁紙は資材店やインターネットで購入しますが、壁紙の価格は幅広く安いものだと1m300円前後から購入できます。今回は比較するために6畳一部屋を目安として算出すると、約40mの壁紙が必要となり合計では12,000円となります。この他にのり・ヘラ・撫で刷毛などに5,000~10,000円、合計で約20,000円程度の費用が掛かると算出できます。

業者に必要な材料費

業者も壁紙やのりなどの材料費は掛かりますが、道具は繰り返し使えるため費用には組み込まれません。また業者は壁紙を大量に発注することで1m当たりの単価を低く仕入れることも多く、安い価格の壁紙だと材料費が6畳一部屋で10,000円前後というケースも珍しくありません。ただ業者が張り替えに掛かる材料費を明確に教えてくれることは少ないでしょう。
DIYと業者の壁紙張り替え費用で大きく差ができるのが、人件費の部分です。業者の壁紙張り替え費用の中で大部分を占めるのが人件費であり、作業人数によっても増減します。業者が費用に組み込む人件費についてはあらかじめ確認することはできませんが、張り替え面積が広くなると高額になる傾向だと理解しておきましょう。
一方DIYは個人で張り替えを行うため、人件費は一切掛かりません。ただ友人に張り替えを手伝ってもらうと、お礼として多少の人件費が掛かるケースもあります。ですがほとんど人件費は発生しませんので、ここが業者との費用を比較する上で大きなポイントになるでしょう。
1 / 4