Ois8a8bzam1pmpxyqzyl

CATEGORY | 服

リネンのパジャマで夜も快適!夏はもちろん冬もおすすめの魅力とは?

2019.04.30

リネンのパジャマはさらさらとした肌触りで夜も快適に過ごせます。リネンは、通気性が良く清涼感が感じられることから夏にぴったりの素材ですが冬にも使えるので一年を通して着ることができるものです。今回は、リネンのパジャマが冬にもおすすめの理由をご紹介します。

  1. リネンのパジャマは夏だけでなく冬もおすすめ
  2. リネンのパジャマのおすすめポイント①冬は暖かく過ごせる
  3. リネンのパジャマのおすすめポイント②柔らかくて肌に優しい
  4. リネンのパジャマのおすすめポイント③すぐ乾く
  5. 冬もリネンのパジャマを活用しよう
35024167b 34 d 500
引用: https://c.imgz.jp/167/35024167/35024167B_34_D_500.jpg

リネンは、通気性が良く柔らかい肌触りが特徴の素材です。吸水性や発散性に優れているため、暑い夏に汗をたくさんかいてもすぐに吸収して発散するのでべたつくことがありません。また、乾きやすいことから夏限定の素材として扱われることが多いですが実は冬にも使える素材なので一年中使うことができます。今回は、リネンのパジャマが冬にもおすすめの理由3つについてご紹介します。着心地抜群のリネンのパジャマを着ることで一年を通して快適に過ごしましょう。

35024167 92 d 500
引用: https://c.imgz.jp/167/35024167/35024167_92_d_500.jpg
13111890 16 d 500
引用: https://c.imgz.jp/890/13111890/13111890_16_D_500.jpg

リネンのパジャマのおすすめポイントその1は、冬は暖かく過ごせることです。リネンは、通気性が良く清涼感が感じられるので夏に良い素材です。しかし、リネンの繊維の中にはたくさんの空洞があるため、冬は空気をため込むことで暖かく過ごすことができるのです。夏は汗をたくさんかくことで蒸発する時に熱が奪われて、涼しく感じます。冬は、夏ほど汗をかく機会が少ないので空気をため込むことが多く暖かく感じられるのです。

リネンは、清涼感と保温性のバランスに優れた優秀な素材となっています。そのため、パジャマなどの衣類でもよく使われますが、他にもシーツやベッドカバーなどといった寝具などで使われることも多く、季節問わず一年を通して使うことができます。

15780009 16 d 500
引用: http://c.imgz.jp/009/15780009/15780009_16_D_500.jpg
4125042 16 d 500
引用: https://c.imgz.jp/042/4125042/4125042_16_D_500.jpg

リネンのパジャマのおすすめポイントその2は、柔らかくて肌に優しいところです。リネンのパジャマはふんわりとした柔らかい素材なので肌触りが良く、肌への刺激も少ないです。冬は、湿度が少なく肌が乾燥しやすくなる時期なので化学繊維であれば必要以上に汗を吸い取ることで、乾燥が進みやすくなります。肌への刺激となりかゆみが起こることも少なくありませんが、リネンであれば自然由来の素材ということもあり冬でも肌への刺激が少なく、安心して使うことができます。

30367367 14 d 500
引用: https://c.imgz.jp/367/30367367/30367367_14_d_500.jpg

リネンのパジャマのおすすめポイントその3は、すぐ乾くことです。もともと発散性に優れているので、汗を吸い取りさらさらの状態を維持することができますが、洗濯をした後もすぐに乾くのがメリットです。夏でも湿度が高く乾きにくいことがありますが、冬でも気温が低かったり雪が降っていたりすると洗濯しても衣類が乾かないことがあります。リネンであれば、洗濯をしてもすぐに乾くので生乾きなどの心配が少なく、着心地の良いパジャマを維持することができるでしょう。

1 / 2