Tbfcrwnkpvavuzfks746

コーディネート

CATEGORY | コーディネート

ギンガムチェックシャツを秋コーデに取り入れポイントは?【レディース】

2019.05.10

ギンガムチェックシャツは、レディースコーデに多用されるアイテムです。そのためいろいろなスタイルに使われており、意識しないとコーデが単調になります。そこで今回は、2019年の秋を見据えて、おすすめのギンガムチェックシャツコーデの例を紹介したいと思います。

  1. ギンガムチェックシャツの魅力とは
  2. ギンガムチェックシャツのレディースコーデ①黒スキニー
  3. ギンガムチェックシャツのレディースコーデ②ジーンズ
  4. ギンガムチェックシャツのレディースコーデ③ミディアムスカート
  5. ギンガムチェックシャツのレディースコーデ④フレアースカート
  6. ギンガムチェックシャツのレディースコーデ⑤ミニスカート
  7. ギンガムチェックシャツのレディースコーデ⑥スウェット
  8. ギンガムチェックシャツのレディースコーデ⑦サロペット
  9. ギンガムチェックシャツのレディースコーデ⑧ロングスカート
  10. ギンガムチェックシャツのレディースコーデ⑨ロング丈
  11. ギンガムチェックシャツのレディスコーデ⑩原色スカート
  12. ギンガムチェックシャツのレディースコーデ⑪デニムジャケット
  13. ギンガムチェックシャツのレディースコーデ⑫コート
  14. ギンガムチェックシャツのレディースコーデ⑬デニムスカート
  15. ギンガムチェックシャツのレディースコーデ⑭ベスト
  16. ギンガムチェックシャツのレディースコーデ⑮ワンピース
  17. ギンガムチェックシャツを活用しよう!

ギンガムチェックシャツは通年で使えて、1枚でコーデが決まるので、レディースだけでなくメンズにも愛されるアイテムです。ギンガムチェックシャツの基本は白のさらし糸と別な染め糸の2色を用いて、縦横共に一定の間隔になっている点です。色の組み合わせによってギンガムチェックシャツの印象が変わるので、オンオフさまざまなコーデに役立つのが魅力です。

ここからはギンガムチェックシャツを使った、2019年秋に試してほしいレディースコーデを紹介していきます。まず、白×黒という定番のギンガムチェックシャツを使ったレディースコーデを簡単に決めたいなら、合わせるのは黒スキニーがおすすめです。定番の襟がついたギンガムチェックシャツの場合、前側の裾だけをパンツの中に入れて、後ろはそのまま出しておくのが2019年秋におすすめの着方です。

また、同じ白×黒のギンガムチェックシャツでも、Vネックやリボンがあしらわれたものを選ぶと、やわらかさを感じるレディースコーデに仕上がります。2019年秋は大人の可愛らしさを演出したいという人に、おすすめの組み合わせといえるでしょう。

アメリカンカジュアルには欠かせないギンガムチェックシャツは、ジーンズとの相性も抜群です。2019年の秋もオフタイムには、ブルージンズとギンガムチェックシャツでレディースコーデを決めましょう。フリルがついたり、袖が膨らんでいる白×黒のギンガムチェックシャツを選ぶと、ジーンズに合わせてもガーリーな雰囲気のレディースコーデに仕上がります。

また同じブルージーンズでも、白×ベージュのギンガムチェックシャツにすると、より柔らかい印象になります。靴をベージュにすることで、シンプルできれいめのレディースコーデになります。淡い色合いであれば、お子さんとのリンクコーデもステキです。

ギンガムチェックシャツは、ミディアム丈のスカートにもよく合います。男性が着ることが多い白×青のギンガムチェックシャツにマスタードのミディアム丈スカートを合わせ、紺のカーディガンを羽織れば、2019年の秋にピッタリのレディースコーデになります。

2019年の秋には白×赤のギンガムチェックシャツを着たいと考えているなら、あえて白のスカートを合わせてみましょう。ギンガムチェックシャツの素材にこだわることで、温かみのある秋コーデに仕上がります。タイツをあえて赤にすると、2019年に注目を集めるレディースコーデになりそうです。

ブラウスのデザインによって印象が変わる

ギンガムチェックシャツにはメンズテイストの印象がありますが、フレアースカートとも相性がよいです。ミニのフレアースカートに合わせたいなら、デザイン性の高いギンガムチェックシャツと合わせましょう。襟だけが白くなっているギンガムチェックシャツに黒いミニのフレアースカートを合わせると、2019年秋のオフィスカジュアルにも通用するレディースコーデに仕上がります。

もちろん、長めのフレアースカートとギンガムチェックシャツもよく合います。2019年の晩秋であれば、防寒対策にもなるレディースコーデがおすすめです。白×黒のギンガムチェックシャツに黒のスカート、紺のアウターにニット帽の組み合わせは、アメカジ好きのお手本になりそうなコーデです。靴下にさし色としてレンガ色を持ってくるあたり、2019年秋に真似してみたいレディースコーデといえるでしょう。

関連記事

ギンガムチェックシャツをミニスカートと合わせるレディースコーデも、着方や色でずいぶん印象が変わります。2019年秋には大人っぽくギンガムチェックシャツを着こなしたいと考えているなら、格子が細かい白×赤のギンガムチェックシャツに黒のミニスカートを合わせてみましょう。とろみ素材のギンガムチェックシャツを、1つ多めにボタンを開けて着るだけで、グッとセクシーな印象になります。

ギンガムチェックシャツをオフィスコーデに活用したいなら、白×黒をチョイスし、上品な膝上のミニスカートとコーデするのもステキです。ギンガムチェックシャツの裾を縛ったところがアクセントになる、2019年秋に試してみたいコーデです。

ギンガムチェックシャツは、スウエット素材と合わせたコーデも楽しめます。白×黒のギンガムチェックシャツにグレーのスウェットワイドパンツを合わせ、ウエストにベルトのアクセントを置きます。ベージュのキャップが抜け感をつくり、おしゃれなカジュアルコーデに仕上がります。

大きめの五分丈スウェットを、ギンガムチェックシャツの上から着るという重ね着コーデもステキです。白×青でコーデできるよう、ギンガムチェックシャツとスウェット、ジーンズをチョイスしています。アウターに辛子色を持ってくることで、2019年秋におすすめのコーデになります。

近年人気のサロペットを、ギンガムチェックシャツコーデに取り入れるのもステキです。黒のサロペットに白いTシャツを合わせるなら、ショート丈のギンガムチェックシャツをコーデしましょう。スニーカーも同色にすることで、コントラストのあるコーデになります。

2019年秋には、サロペットを可愛らしく着こなしたいなら、白×赤のギンガムチェックシャツをコーデしてみましょう。ギンガムチェックシャツ自体がさし色として機能するので、1枚でさらりと決まるコーデに仕上がります。

ロングスカートとの相性も抜群

ギンガムチェックシャツをロングスカートに合わせると、女性らしいコーデがつくれます。カジュアル派なら、白×黒のギンガムチェックシャツに黒いロングのフレアースカートを合わせ、その上からワンピースを羽織ってみましょう。コットン素材のものを組み合わせると、重さを感じない秋コーデに仕上がります。

同じロングスカートでも、色と素材のチョイスを変えると表情が変わります。とろみのある白×ベージュのギンガムチェックシャツに、ベージューのロングスカートを合わせたコーデは、上品さが感じられます。コーデのアクセントとして、バッグの選び方にこだわりましょう。

関連記事

ギンガムチェックシャツの中には、ロング丈のものがあります。その場合は、アウター代わりに羽織るコーデに勝つ黄島省。白×青の格子が大きいギンガムチェックシャツなら、白のTシャツとブルージーンズの組み合わせに羽織るだけで、簡単にスタイルが決まります。

秋の防寒対策として。通常の丈のギンガムチェックシャツを着るのももちろんOKです。ギンガムチェックシャツの色とボトムスの色が同系色であればコーデになじみます。また、黒や紺のパンツにあえて白×赤のギンガムチェックシャツを合わせると、アメカジテイストが際立ちます。

白×黒のギンガムチェックシャツは、原色との相性が抜群です。一見合わせるのが難しい黄色のフレアースカートも、白×黒のギンガムチェックシャツを合わせると、甘みを抑えた絶妙なバランスのコーデに仕上がります。ガーリーな雰囲気にしたいなら、ギンガムチェックシャツの袖口がふくらんでいたり、フリルがあしらわれたものをチョイスするのもよさそうです。

また、赤いロングフレアースカートと組み合わせると、ぐっとアダルトな雰囲気になります。ロングフレアースカートがさし色になるように、バッグとパンプスの色をモノトーンにしているので、上品にまとまっています。

ギンガムチェックシャツは、デニムともよく似合います。ボトムスだけでなく、デニムジャケットとのコーデも楽しみましょう。ショート丈のデニムジャケットなら、ボトムスはスキニーパンツでもワイドパンツでも、ギンガムチェックシャツが差し色になってコーデが簡単にまとまります。

肌寒い秋になるとコートを着る機会が増えますが、ギンガムチェックシャツは見せるコーデにも役立つアイテムです。ベージュのコートに同色の白×ベージュのギンガムチェックシャツを合わせることで、シンプルで上品なコーデに仕上がります。この場合、ジーンズがさし色として機能しています。

また、白×黒のギンガムチェックシャツと白スカートを組み合わせ、コートの袖口からチラ見させることで、シンプルなコーデがセンスアップします。その際、襟なしのギンガムチェックのブラウスをチョイスすると、より甘いコーデに仕上がります。

ギンガムチェックシャツは、デニムスカートにもよく似合います。デニムスカートのなかでも、ミディアム丈のマーメイドラインのものを選ぶと、カジュアルすぎないコーデにすることができます。その際、ギンガムチェックシャツよりも、デザイン性の高いブラウスをチョイスする方が、女性らしさが漂うコーデになるはずです。

また、デニムスカートにはタイトラインもあり、それにギンガムチェックシャツを合わせることで、品のあるコーデにすることもできます。より大人っぽい雰囲気に仕上げたいなら、胸元がVラインになったものを選ぶとよいでしょう。

秋の防寒対策として、ベストを愛用する人も多いことでしょう。そんなベストも、ギンガムチェックシャツコーデにぜひ取り入れてみてください。白×赤のギンガムチェックシャツに白いベストを合わせると、かわいらしいコーデに仕上がります。その際、ボトムスには秋らしいカーキをチョイスするのがおすすめです。

また、紺のベストとカーキのボトムスの組み合わせに、ギンガムチェックシャツをチョイスする人も多いです。格子の細かいギンガムチェックシャツを選べば、主張しすぎない落ち着いたコーデにまとまります。

ジャケット代わりにもなる

コットン素材のワンピースに合わせて、ギンガムチェックシャツをジャケット代わりに使うコーデもおすすめです。白×区とで丈が長すぎないギンガムチェックシャツを選べば、違和感のないコーデに仕上がります。袖をまくることで、ニュアンスをつくることもできるでしょう。

関連記事

今回は、2019年の秋を見据えて、おすすめのギンガムチェックシャツコーデの例を紹介しました。色と格子の大きさにより、さまざまなアイテムとマッチするギンガムチェックシャツは、コーデ方法を覚えておくとファッションのバリエーションが広がります。2019年の秋は、これまでとは違うギンガムチェックシャツコーデに挑戦してみてくださいね。