Ran3irhlmkr3ccwelaum

ファッション

CATEGORY | ファッション

サスペンダーストッキングとは?履き方とおすすめ商品を紹介!

2019.05.10

近年、サスペンダーストッキングというパンストが人気です。グンゼやしまむらなど、いろいろなお店で販売しています。そこで今回は、サスペンダーストッキングとは何か、そしておすすめの商品についてお話しします。まずは試して、その良さを体感してみてください。

  1. 夏におすすめサスペンダーストッキングについて
  2. ガーターベルトよりサスペンダーストッキングをおすすめする理由
  3. サスペンダースストッキングのメリット
  4. サスペンダーストッキングの種類も豊富
  5. サスペンダーストッキングの履き方
  6. おすすめのサスペンダーストッキング①COMUSEのレースサスペンダーストッキング
  7. おすすめのサスペンダーストッキング②パンティストッキング サスペンダータイプ 028
  8. おすすめのサスペンダーストッキング③Fukuske パンティ部レス ストッキング(サスペンダータイプ)
  9. おすすめのサスペンダーストッキング④パンティ部レス 穴あき(LegStyle)
  10. おすすめのサスペンダーストッキング⑤グンゼのサスペンダーストッキング
  11. おすすめのサスペンダーストッキング⑥アツギのサスペンダーストッキング
  12. おすすめのサスペンダーストッキング⑦エリザベスのサスペンダーストッキング
  13. サスペンダーストッキングを試してみよう!

ムレにくくておすすめ

サスペンダーストッキングは、夏におすすめの商品です、しまむらでもグンゼなどさまざまな種類が販売されており、人気を博しています。サスペンダーストッキングは、パンティの部分が覆われていません。そのため、ムレにくいという特徴があります。サスペンダーストッキングの上にショーツを履くようにできているので、ストッキングを下ろすことなく用が足せます。

関連記事

しまむらでも人気のグンゼなどのサスペンダーストッキングを履くなら、ガーターベルトでよいのでは?と考える人もいることでしょう。確かに、ガーターベルトもムレないですし、ショーツを下ろすだけで用が足せます。ガーターベルトをしていれば問題ないですが、ストッキング独立タイプのものだと、ずり落ちる可能性が高いです。また、スカートの丈が短いと、ガーターベルトが見える可能性があります。

その点サスペンダーストッキングは、ずり落ちる心配がありません。また、冷房などから冷えやすい太ももなどを守ってくれる効果もあります。しまむらで販売しているグンゼなどのメーカーからサスペンダーストッキングが数多く販売されているのも、うなずけます。

サスペンダーストッキングをおすすめする理由は、いろいろあります。まず、特に夏にサスペンダーストッキングがおすすめなのは、前述したように股間がむれにくいことです。ストッキングを履いた時特有の股下の違和感を覚えることもありません。

そしてサスペンダーストッキングを履くと、トイレに行く際に下ろすのはショーツだけです。そのため、脱ぎ履きする機会が減る分、伝染しにくいのです。こうした夏に女性が感じることの多い悩みを軽減してくれるから、サスペンダーストッキングがおすすめなのです。

しまむらでも扱っているグンゼなどのメーカーでも人気商品であるサスペンダーストッキングですが、実は発売開始は2014年と言われています。サスペンダーストッキングの人気が上昇したのは2017年ころで、その理由はサスペンダーストッキングではなく、「パンティ部レスストッキング」として紹介されるようになってからだそうです。そのため現在では、しまむらやグンゼ以外でも、いろいろなところでサスペンダーストッキングを販売しています。

ストッキングの履き方

サスペンダーストッキングの履き方ですが、必ずショーツの前に身に付けましょう。パンティ部分に穴が開いている以外は、普通のストッキングと変わりませんので、伝線しないよう気をつけて履けばOKです。伝線にくいストッキングの履き方は、動画を参考にしてください。

関連記事

引用: https://www.wakudoki.ne.jp/ec/img/c16pls316/c16pls316_2.jpg

ここからは、しまむらでも購入できる、グンゼも含めたおすすめメーカーのサスペンダーストッキングを紹介していきましょう。まず近年人金が高いのが、COMUSEの「レースサスペンダーストッキング」です。ヒップ回りの素材が異なっており、セクシーな雰囲気のサスペンダーストッキングです。

坊菌防臭効果のある素材の糸でつくられているので、夏でも安心して着用できます。カラーバリエーションも豊富で、ホワイト・レッド・ブラック・パープル・ピンク・ベージュなどがあります。ファッションに合わせて、スペンダーストッキングの色を変えられるのでおすすめです。

(コミューズ)COMUSE レースサスペンダーストッキング
価格 ¥ 1,296
引用: https://d1n199ng3dn8vk.cloudfront.net/img/goods/L/EXT2389.jpg

グンゼ同様に靴下やストッキングのメーカーとして灘高いATSUGIでも、サスペンダーストッキングを販売しています。それが「パンティストッキング サスペンダータイプ 028」です。サスペンダー部分は細めで、おしゃれなデザインとなっています。しまむらでは、こうしたサスペンダーストッキングを扱うのは夏限定のようなので、購入可能かどうかリサーチが必要です。

引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/yushishop_yssw0011

おしりから太もも上部まで開いている部分が大きく、よりムレを感じにくいサスペンダーストッキングとなっています。収縮性の高い素材をつかっており、よりセクシーな雰囲気が漂います。また、履きやすいと評判です。日常使いにピッタリのサスペンダーストッキングの一つです。

つま先に切り替えがないスルータイプが好みの人におすすめなのが、Fukuskeの「パンティ部レス ストッキング(サスペンダータイプ)」です。スルータイプなので履きやすく、素材にもこだわっているので、生地をひっかけにくくなっています。靴下メーカーとして歴史があるFukuskeの技術が光ります。

夏にはうれしい、抗菌防臭加工されているのも魅力です。色もブラックとクリアヌード、ヌーディベージュが用意されており、ファッションに合わせてチョイスできます。何足か用意しておけば、オフィスカジュアルの強い味方になってくれそうです。

[フクスケ] FRANTICA パンティ部レス ストッキング(サスペンダータイプ) fukuske 2足組 109-2001 109Q2001
価格 ¥ 1,728

サスペンダーストッキングでも着圧タイプが好みという人には、「パンティ部レス 穴あき(LegStyle)」がおすすめです。このサスペンダーストッキングはゾッキタイプなので、履くとマット感があります。消臭加工・静電気防止加工・吸汗加工がなされているのはもちろん、伝線しにくいつくりになっているのも魅力です。

引用: https://www.wakudoki.ne.jp/ec/img/69sp91zz/69sp91zz-am.jpg

サスペンダーストッキングの販売メーカーの中でも、いち早く発売を始めたのがグンゼです。そのグンゼが販売しているのが「グンゼのサスペンダーストッキング」です。通常のグンゼのストッキングの素材感をそのままに、吊り下げ部分あゴム縫いして補強してあるのが魅力です。カラーバリエーションも豊富なので、好みのものを探してみましょう。リーズナブルさも魅力です。

プライベートで着用するのに、セクシーな雰囲気のサスペンダーストッキングを探しているなら、アツギで探してみましょう。黒やベージュのレーシーなサスペンダーストッキングが用意されています。

引用: https://www.wakudoki.ne.jp/ec/img/a56ft18600/a56ft18600.jpg

アツギのこのタイプのサスペンダーストッキングは、ガーターベルトかと見まがうようなデザインで、空き部分が大きくセクシーさが際立ちます。サスペンダーストッキングの色に合う下着をチョイスして、気分を上げましょう。

(アツギ) ATSUGI (ジュレーム) Je laime グラシュレース柄レースサスペンダーストッキング
価格 ¥ 1,944
引用: https://shop.r10s.jp/petit-rose/cabinet/regart/imgrc0068457319.jpg

セクシーな雰囲気がありつつも、実用的と評判なのがエリザベスの「サスペンダーストッキング」です。サスペンダー部分がレースになっているので、履いているだけで女っぷりが上がりそうです。ガーターベルトを使うより、凸凹がないのも魅力です。

Elizabeth ナチュラル シアー サスペンダー ストッキング タイツ 日本製
価格 ¥ 980

今回は、サスペンダーストッキングとは何か、そしておすすめの商品についてお話ししました。しまむらでも夏になるとさまざまな商品が並び、ネット通販でも購入可能です。グンゼやアツギ、Fukusukeなど国産メーカーから発売されているサスペンダーストッキングを選べば、品質にも問題ありません。今年の夏こそ、ぜひサスペンダーストッキングを試してみましょう。