Gzge2kxyizzelwtjkhtv

パソコン

CATEGORY | パソコン

Instagram埋め込みをするには?WEBサイトに埋め込む方法!

2019.05.13

Instagramでは埋め込みが可能です。今回はInstagramで埋め込みを行えるようになりたい、Instagramの投稿を他のサイトでも一覧で見せたいという方にぜひ知ってほしい、Instagramにおける投稿をサイトやブログに埋め込みをする方法をご紹介。

  1. Instagram埋め込みができる?WEBサイトにどうやって埋め込む?
  2. Instagramで埋め込みをするメリット
  3. Instagramでは埋め込みが2つの方法で行うことができる!
  4. Instagramで埋め込みをする方法①HTMLタグ
  5. Instagramで埋め込みをする方法②外部ツール
  6. Instagramで埋め込みをするのにおすすめの外部ツール①InstaWidget
  7. Instagramで埋め込みをするのにおすすめの外部ツール②SnapWidget
  8. Instagramでマーケティングをしたい方におすすめの著書:いちばんやさしいInstagramマーケティングの教本 人気講師が教える「魅せるマーケ」勝利の法則
  9. いちばんやさしいInstagramマーケティングの教本 人気講師が教える「魅せるマーケ」勝利の法則の口コミ
  10. Instagaramで埋め込みをしてみよう!

今回はInstagramで埋め込みを行えるようになりたい、Instagramの投稿を他のサイトでも一覧で見せたいという方にぜひ知ってほしい、Instagramにおける投稿をサイトやブログに埋め込みをする方法をご紹介しますが、Instagramでは自分の投稿を他のサイトに表示させることができるということをご存知でしょうか。Instagramは埋め込みという機能があり、そちらを利用することにより表示が可能です。

Instagramは画像や動画を共有することができるソーシャル・ネットワーキング・サービスですが、サイト内だけでなくサイト外でも宣伝もできるということになります。今回はInstagramの埋め込みのメリットや埋め込みを行う方法やマーケティングにおすすめの著書についてもご紹介をするので、ぜひInstagramでの埋め込み機能について覚えてください。

関連記事

まずはじめに、Instagramで埋め込みを行えるようになりたい、Instagramの投稿を他のサイトでも一覧で見せたいという方にぜひ知ってほしい、Instagramで埋め込みをするメリットについてご紹介をします。

Instagramのようなソーシャル・ネットワーキング・サービスの内容をそのままブログやサイトとリンクさせ、一覧で表示させることができるようになるので、マーケティング・広告という意味で非常に効果のあるものとなるといえるでしょう。特に会社でマーケティングを担当されている方や、自分で作品などを作って発表している方はInstagramや埋め込み先のサイトの質を上げるという意味においても重要と言えるでしょう。

続いては、Instagramで埋め込みを行えるようになりたい、Instagramの投稿を他のサイトでも一覧で見せたいという方にぜひ知ってほしい、Instagramで埋め込みをする方法についてご紹介します。Instagramでは埋め込みが2つの方法で行うことができます。このあと、実際に埋め込みを行う2つの方法についてご紹介をします。

引用: https://www.linkedin.com/media-proxy/ext?w=1200&h=675&hash=a5lVoTr3hZB96XYxJg3PeXVloY8%3D&ora=1%2CaFBCTXdkRmpGL2lvQUFBPQ%2CxAVta5g-0R6plxVUzgUv5K_PrkC9q0RIUJDPBy-gXCWu-NKfYXDpfcXYZLSiolsXfSkIlgw3eOmhQTXhF469LcLmY4Yx3A

それでは、Instagramで埋め込みを行えるようになりたい、Instagramの投稿を他のサイトでも一覧で見せたいという方にぜひ知ってほしい、Instagramで埋め込みをする方法についてもご紹介をします。最初にご紹介するInstagramで埋め込みをする方法はHTMLタグを利用した方法です。

引用: https://udemy-images.udemy.com/course/750x422/1017116_c55a.jpg

こちらは、Instagramにログインし、埋め込みをしたい投稿を開きます。投稿画面の右下にある…をクリックし、埋め込みをクリックすると埋め込みコードというHTMLタグがでてきます。このHTMLタグをコピーし、表示したいサイトのHTMLに入れれば表示をすることが可能となります。

続いてご紹介するInstagramで埋め込みをする方法は外部ツールを利用した方法です。Instagramの埋め込みはInstagram以外のツールでも可能となっています。外部ツールを使うことにより、カスタマイズをしやすくすることも可能です。

関連記事

最初にご紹介するInstagramで埋め込みをするのにおすすめの外部ツールはInstaWidgetです。InstaWidgetはユーザー名またはハッシュタグを指定することで簡単に埋め込み用のコードを生成することが可能です。

引用: https://snapwidget.com/images/snapwidget_fb_illustration.png?v=2

続いてご紹介するInstagramで埋め込みをするのにおすすめの外部ツールはSnapWidgetです。SnapWidgetは様々なサムネイルのサイズやウィジェットの行数や列数、エフェクトなどの様々なカスタマイズを行うことができます。

引用: https://i.ytimg.com/vi/0fllqv4sUiE/maxresdefault.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51BoI%2BhvtKL._SX350_BO1,204,203,200_.jpg

続いては、Instagramで埋め込みを行えるようになりたい、Instagramの投稿を他のサイトでも一覧で見せたいという方にぜひ知ってほしい、Instagramでマーケティングをしたい方におすすめの著書についてご紹介をします。

今回ご紹介するInstagramでマーケティングをしたい方におすすめの著書は、いちばんやさしいInstagramマーケティングの教本 人気講師が教える「魅せるマーケ」勝利の法則です。

いちばんやさしいInstagramマーケティングの教本 人気講師が教える「魅せるマーケ」勝利の法則は、これからInstagramを始めるマーケターや新規顧客の取り込みにInstagramを活用したいという方に特におすすめの、あらゆる業種で使えるInstagramの機能を生かしたマーケティング戦略・施策を提供してくれている本となっています。

ここではInstagramで埋め込みを行えるようになりたい、Instagramの投稿を他のサイトでも一覧で見せたいという方にぜひ知ってほしい、いちばんやさしいInstagramマーケティングの教本 人気講師が教える「魅せるマーケ」勝利の法則を実際に利用された方の口コミをご紹介します。

以前からInstagramを利用したマーケティングに興味を持っており、ネットや本をあさっていましたが、どれも、「そんなことわかっているよというような超初歩的なこと。」もしくは、「そこまでは聞いていないんだよなぁというような非常に高度なこと」ばかりで、上級者ではない私は、いまいち本質を理解できずポカーンとしていました。。 でも、そんな中、友人から新しくInstagramマーケティングの本出るらしい!という話を聞き、早速予約をし、読んで見ると、初歩的なことから、非常に詳しいことまで、自分が求めていることがしっかり書いてありました!!

ここまで、Instagramで埋め込みを行えるようになりたい、Instagramの投稿を他のサイトでも一覧で見せたいという方にぜひ知ってほしい、Instagramにおける投稿をサイトやブログに埋め込みをする方法をご紹介しました。Instagaramでは埋め込みコードをコピペしたり、外部ツールを利用してカスタマイズをして埋め込むことも可能ということについておわかりいただけたかと思います。ぜひInstagaramで埋め込みができるようになってください。