Ptnfphtgp1dkzt3btaov

美容・健康

CATEGORY | 美容・健康

ネイルにかかる費用の相場はどれくらい?セルフvsサロン【徹底比較】!

2019.05.05

ネイルにかかるお金の相場はネイルに興味がある人なら気になるところ。セルフとサロンを比較して少しでも賢くお得にネイルを楽しみたいと考える人も多いはず。今回は、セルフとサロンを比較しながらネイルにかかるお金の相場について紹介します。

  1. ネイルにかかる費用の相場について知ろう!
  2. セルフとサロンでかかる費用の相場を比較してみよう
  3. セルフネイルの費用の相場は?
  4. ネイルサロンの費用の相場は?
  5. 賢く費用を節約してネイルを楽しもう
引用: https://www.instagram.com/p/BvSttBdhpZq/

ネイルは指先や足先の雰囲気をガラリと変えてくれます。色やデザインも豊富で、気軽にセルフで楽しむこともでき、プロにサロンに行って頼むこともできます。気分や季節によってネイルのデザインを変えれば、季節感を楽しむことができるのでおすすめです。

引用: https://www.instagram.com/p/BvTOo6uH2fR/

今回は、ネイルをセルフで楽しむからサロンに通って楽しむかの費用の相場についてお伝えします。費用がどれくらい違うのか比較して、自分にとってどちらが向いているのか判断する材料の1つにするといいでしょう。

引用: https://www.instagram.com/p/Bu_Oa40g-VR/

ネイルをしてみたいと思ったらまず迷うのが、セルフとサロンのネイルのどちらのスタイルにするかです。それぞれにメリットとデメリットがあるので、費用だけでなくそれ以外のことも含めて総合的に判断するのが一番です。とは言っても、どれくらい費用が違うかで決めたい人が大半でしょう。費用の相場について比較しながらお伝えしていきます。

引用: https://www.instagram.com/p/BvMHTt-llrw/

まずはセルフネイルにかかる費用の相場から紹介します。セルフネイルの費用の相場は、ジェルネイルでない場合は千円以下とかなり安いです。また、ジェルネイルの場合はキットを購入すれば1万円程度で初期費用を抑えることができます。

引用: https://www.instagram.com/p/BvORnGjhZcw/

最近はセルフネイルを楽しむ人向けに100円ショップでも、ネイル用品の品揃えが充実しています。単色ネイルはもちろん、セルフネイルを使用する時に使うシールやラメなどのオプションパーツも揃っています。ネイルサロンに通うのと比較しても費用はかなり安いです。セルフネイルにトライしてみたいけど、費用が高そうと躊躇することもなくなります。

引用: https://www.instagram.com/p/BvSuw6Vl9u0/

また、セルフネイルはネイルサロンと比較してもある程度時間に自由が利きます。そのため、自分の都合がいい時にネイルを楽しむことができるのもセルフネイルのメリットでもあります。なかなかネイルサロンに通う時間を確保するのが難しい人は、セルフネイルを楽しむのもおすすめです。

続いて、ネイルサロンに通うのにかかる費用の相場について紹介します。セルフネイルと比較すると、ネイルサロンを利用する場合は費用がかなり高くなります。ネイルサロンに通う人の多くはジェルネイルで、単色にプラスしてストーンやラメなどを追加します。

引用: https://www.instagram.com/p/BvS6_SkFNEi/

そうなると、1回にかかるネイルサロンの費用の相場は大体1万円前後です。それを年間の費用として考えると、最低でも12万円程度かかります。これはセルフネイルの費用の相場と比較するまでもありませんが、ネイルサロンの方が数倍費用がかかると思って間違いありません。

引用: https://www.instagram.com/p/BvTEcWMnhwE/

ネイルサロンに通う場合は、セルフネイルをするのと比較してスケジュール調整も必要になります。常に忙しくて予定がパンパンという人は、ネイルサロンに通う時間を新たに作る必要が出てきます。それが負担にならない人は、費用の問題さえクリアすればネイルサロンに通ってみるといいでしょう。

引用: https://www.instagram.com/p/BvSXbBbns0B/

今回は、セルフネイルとネイルサロンでかかる費用の相場について比較しながらお伝えしました。仕上がり度が高いのは言うまでもなくネイルサロンですが、費用の相場を知るとお財布と相談する人はたくさんいるでしょう。その時に、セルフネイルにすることで費用の相場も含めてメリットを知っておけばネイルサロン通いとの比較もしやすいです。手元や足元のおしゃれを楽しみたい人は、様々な条件から自分にとって一番良いものを選ぶようにしましょう。

関連記事