Th9w6cpeopr6lqzo5pbs

DIY・ハウツー

CATEGORY | DIY・ハウツー

自分で作るDIYの楽しさとは?最近の流行りの理由を徹底解説!

2019.05.13

自分で作るDIYが最近流行りとなっていますが、そのワケをご存知でしょうか?そこで今回は自分で作る楽しさはどういったことなのか解説し、最近のDIYの流行りの理由をご紹介します。DIYをやってみたいと考えている方は必見です。

  1. 自分で作ると面白い!
  2. 【DIYの自分で作るが楽しい!】1-世界に一つだけのオリジナル
  3. 【DIYの自分で作るが楽しい!】2-アイデアが形になる
  4. 【DIYの自分で作るが楽しい!】3-達成感がある
  5. 【DIYの自分で作るが楽しい!】4-実用性を兼ね備えている
  6. 自分で作るDIYが流行っている!
  7. 【自分で作るDIYが流行りのワケ】1-材料・道具が買いやすくなった
  8. 【自分で作るDIYが流行りのワケ】2-年齢性別を問わず楽しめる
  9. 【自分で作るDIYが流行りのワケ】3-おしゃれなイメージが定着した
  10. 【自分で作るDIYが流行りのワケ】4-節約に繋がるから
  11. 【自分で作るDIYが流行りのワケ】5-DIYグッズの数が格段に増えた
  12. DIYをもっと楽しく!

みなさんは大人になってから、自分で何かを作るという経験をしていますか?子供のころは遊びの一環や学校の授業で体験する機会が多かった「自分で作る」という行為も、大人になると体験するきっかけが無くなるという方が大半でしょう。

最近実用的な趣味として、DIYが流行りとなっています。これは自分で作る楽しさには年齢や性別も関係ないという証。そこで今回は自分で作るDIYの楽しさと、DIYが流行りのワケを解説します。

DIYは自由に自分で作ることができるので、できあがるものは世界に一つだけのオリジナル作品です。機械で正確に作り出すことも無いため、同じ材料と設計図を使っても出来上がりは千差万別。だからこそ作りだしたものに愛着が湧き、それが自分で作る楽しさの一つとなります。

既製品は自分で作る必要が無く手軽ですが、オリジナリティーや個性は出せません。DIYは作る手間こそありますが、オリジナルの要素も個性を出すのも自由自在。「自分だけの作品ができあがる」、それがDIYの楽しさです。

生活の中で不具合を感じるポイントは色々ありますが、それを便利に変えるのがDIYの楽しさ。DIYは頭に浮かんだアイデアを形にすることができるので、生活を便利に豊かに変えることも可能です。

例えば収納スペースが足りないとき、何もしなければ部屋は片付かないままですが、DIYで収納棚を作れば整理整頓が簡単にできるようになりますね。この他にも使いやすいように引き出しに仕切りを作る、移動しやすいようにキャスターを取り付けるなどの簡単DIYもアイデアを形にしたもの。

「こうだったら良いな」というアイデアが形になるのがDIYの楽しさでもあり、魅力でもあります。ひらめいたアイデアはDIYで形にして、自分で作る楽しさを見出しましょう。

DIYは自分で作る過程も楽しめますが、出来上がりの達成感もひとしおです。既製品を購入する中では絶対に味わえないのが達成感ですので、DIYにはまるきっかけにもなるでしょう。

簡単なDIYでも感じられる達成感は、難易度が高く作業時間が長くなるDIY作品になると倍増します。そのためDIYで自分で作る経験が増えても、何度でも達成感を味わうことができるでしょう。

1 / 4