Qjmd5hipwag1krlk2put

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

オイル美容にはどんな効果が?正しく使わないと逆効果?

2019.05.13

オイル美容は、肌を柔らかくふっくらとツヤのある状態に導く優秀なアイテム。正しく使うことで保湿ケアや毛穴詰まりのデトックスなど、さまざまな美容効果を発揮します。今回は、オイル美容の効果や使い方、おすすめのオイル美容などをご紹介します!

  1. 保湿ケアにはオイル美容がおすすめ?
  2. オイル美容の効果とは?
  3. オイル美容は正しく使わないと逆効果?
  4. オイル美容の使い方は?
  5. オイル美容の使い方①:フェイスケア
  6. オイル美容の使い方②:ボディケア
  7. オイル美容の使い方③:ヘアケア
  8. オイル美容は毛穴ケアにも効果的?
  9. おすすめのオイル美容5選!
  10. おすすめのオイル美容①
  11. おすすめのオイル美容②
  12. おすすめのオイル美容③
  13. おすすめのオイル美容④
  14. おすすめのオイル美容⑤
  15. まとめ:オイル美容を正しく使って美肌を目指そう!
Xfpxyijothbj39sgtsyp

オイル美容は、肌を柔らかくし、ハリツヤをアップさせる優秀なアイテム。保湿不足が気になったら、通常のスキンケアにオイル美容をプラスするのがおすすめです。また、オイル美容は正しく使用することで、保湿ケアだけでなくさまざまな美容効果が期待できます。今回は、オイル美容の効果やフェイス・ボディ・ヘア別の使い方、おすすめのオイル美容などをご紹介していきます。

関連記事

Mobiekjsocdetygj97rl

オイル美容をプラスすることで、いつものスキンケアの保湿力をアップさせ、乾燥に負けない美肌に導きます。オイル美容は、スキンケアの最後に使用することでスキンケアの水分を逃さず、しっかりとフタをしてくれる効果が期待できます。

W8ddzj4myqvralxw7rao

また、オイルの種類によっては、スキンケアの最初に使用することで肌が柔らかくなり、次に使用する化粧水の浸透を高める効果が期待できます。オイル美容を使い続けていくうちにキメが整い、毛穴が引き締まってハリツヤがアップし、くすみが抜けて肌の透明感を実感してくるでしょう。

Ilzhg5bjirixwnkqhhi7

さまざまな美容効果が期待できるオイル美容は、正しく使用しないと逆効果になる場合があるので注意しましょう。オイル美容を使用する際の注意点は「使用量」。保湿効果を高めたいからと適量以上使用してしまうと、肌の水分と油分のバランスが崩れ、かえって乾燥したりトラブルを起こしてしまったりする原因となります。

Zvndn5fbfh1vekbh46z3

オイル美容の使い方を「フェイスケア」「ボディケア」「ヘアケア」に分けてご紹介します。それぞれの使い方をマスターして、美容効果を高めましょう。

R7fvgb6xqql4luocwgh1

フェイスケアでのオイル美容は、洗顔後のブースターとして、スキンケアの最後、化粧水の後、化粧水や美容液に混ぜて使用したりと使い方はさまざま。また、スキンケアの各ステップにオイルを挟んで使用する使い方もおすすめです。

10110 s04
引用: https://www.haba.co.jp/images/goods/10110_s04.jpg

どの使い方でもオイル美容の塗り方は同じです。オイルを手のひらに1~3滴垂らし、手のひら全体にオイルが馴染むように伸ばします。両手で顔を包み込むようにやさしく押し当て、顔全体にオイルを浸透させます。オイルを付けすぎてしまった場合は、やさしくティッシュオフをして余分なオイルを取り除きましょう。

1 / 4