Qjmd5hipwag1krlk2put

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

オイル美容にはどんな効果が?正しく使わないと逆効果?

2019.05.13

オイル美容は、肌を柔らかくふっくらとツヤのある状態に導く優秀なアイテム。正しく使うことで保湿ケアや毛穴詰まりのデトックスなど、さまざまな美容効果を発揮します。今回は、オイル美容の効果や使い方、おすすめのオイル美容などをご紹介します!

  1. 保湿ケアにはオイル美容がおすすめ?
  2. オイル美容の効果とは?
  3. オイル美容は正しく使わないと逆効果?
  4. オイル美容の使い方は?
  5. オイル美容の使い方①:フェイスケア
  6. オイル美容の使い方②:ボディケア
  7. オイル美容の使い方③:ヘアケア
  8. オイル美容は毛穴ケアにも効果的?
  9. おすすめのオイル美容5選!
  10. おすすめのオイル美容①
  11. おすすめのオイル美容②
  12. おすすめのオイル美容③
  13. おすすめのオイル美容④
  14. おすすめのオイル美容⑤
  15. まとめ:オイル美容を正しく使って美肌を目指そう!

オイル美容は、肌を柔らかくし、ハリツヤをアップさせる優秀なアイテム。保湿不足が気になったら、通常のスキンケアにオイル美容をプラスするのがおすすめです。また、オイル美容は正しく使用することで、保湿ケアだけでなくさまざまな美容効果が期待できます。今回は、オイル美容の効果やフェイス・ボディ・ヘア別の使い方、おすすめのオイル美容などをご紹介していきます。

関連記事

オイル美容をプラスすることで、いつものスキンケアの保湿力をアップさせ、乾燥に負けない美肌に導きます。オイル美容は、スキンケアの最後に使用することでスキンケアの水分を逃さず、しっかりとフタをしてくれる効果が期待できます。

また、オイルの種類によっては、スキンケアの最初に使用することで肌が柔らかくなり、次に使用する化粧水の浸透を高める効果が期待できます。オイル美容を使い続けていくうちにキメが整い、毛穴が引き締まってハリツヤがアップし、くすみが抜けて肌の透明感を実感してくるでしょう。

さまざまな美容効果が期待できるオイル美容は、正しく使用しないと逆効果になる場合があるので注意しましょう。オイル美容を使用する際の注意点は「使用量」。保湿効果を高めたいからと適量以上使用してしまうと、肌の水分と油分のバランスが崩れ、かえって乾燥したりトラブルを起こしてしまったりする原因となります。

オイル美容の使い方を「フェイスケア」「ボディケア」「ヘアケア」に分けてご紹介します。それぞれの使い方をマスターして、美容効果を高めましょう。

フェイスケアでのオイル美容は、洗顔後のブースターとして、スキンケアの最後、化粧水の後、化粧水や美容液に混ぜて使用したりと使い方はさまざま。また、スキンケアの各ステップにオイルを挟んで使用する使い方もおすすめです。

引用: https://www.haba.co.jp/images/goods/10110_s04.jpg

どの使い方でもオイル美容の塗り方は同じです。オイルを手のひらに1~3滴垂らし、手のひら全体にオイルが馴染むように伸ばします。両手で顔を包み込むようにやさしく押し当て、顔全体にオイルを浸透させます。オイルを付けすぎてしまった場合は、やさしくティッシュオフをして余分なオイルを取り除きましょう。

オイル美容でのボディケアは、肌の温度が上がっているお風呂上りがおすすめです。オイルの伸びが良くなり、細かな部分までしっかりと塗りこむことができます。体の余分な水分を軽く拭き取り、肌が乾いてしまう前にオイルをしっかり塗りましょう。

オイル美容はボディの保湿ケアだけでなく、マッサージにもおすすめ。マッサージに使用する際は、オイルをたっぷり使用しましょう。オイルは伸びが良いので、肌への摩擦を軽減して負担をかけずに心地良くマッサージができます。マッサージ専用の香り付きのオイルを選べば、リラックス効果も得られます。

オイル美容は、ドライヤー前のヘアケア、頭皮ケア、スタイリングなどに使用できます。洗髪した後、しっかりとタオルドライしてから乾燥が気になる毛先を中心にオイルを馴染ませることで、ドライヤーの熱や乾燥から髪を守ります。

オイルで頭皮マッサージをすると、頭皮の毛穴汚れのクレンジング効果が期待できます。毛穴に詰まった皮脂や汚れを取り除き、頭皮の血行を良くすることで頭皮環境が改善され、ツヤのある健康的な髪へと導くことができます。

スタイリングにオイル美容を使用すると、髪のダメージを補修しながらトレンドのウェットスタイルに仕上げることができます。根元に付けるとぺたっとして野暮ったい印象を与えてしまうので、パサつきが気になる毛先だけに付けて自然な毛束感を演出するのがポイントです。

オイル美容は毛穴ケアにも効果的。オイルを使用したマッサージやパックがおすすめです。マッサージの場合は、ホットタオルやスチーマーで毛穴を開いた状態にします。毛穴の汚れが気になる部分をオイルでやさしくくるくると円を描くようにマッサージし、毛穴の汚れを取り除きます。

パックの場合は、洗顔後の顔に多めにオイルを塗り、顔にラップをのせます。その上に蒸しタオルをのせてしばらくパックをし、オイルを洗い流します。パックは入浴中にやるのがおすすめです。どちらの方法も毎日やると逆に毛穴詰まりの原因になってしまう場合があるので、週1度のスペシャルケアとして取り入れてみましょう。

おすすめのオイル美容5選をご紹介します。初めてのオイル美容選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

HABA 高品位スクワラン

ハーバー スクワラン 30ml
価格 ¥ 2,700

おすすめのオイル美容は、HABA 高品位スクワラン。スクワランは肌にもともと含まれているうるおい成分で、皮脂膜となって肌にダメージを与える乾燥や紫外線から肌を守っています。スクワランは年齢とともに減少してしまうため、不足したスクワランを補うことで肌本来のうるおいを保つことができます。

高品位スクワランは浸透力が高く、1回あたり1滴でうるおいを閉じ込めて素肌を守り、毛穴や乾燥による小じわを目立たなくさせます。純度99.9%の美容オイルで、オイルとは思えないほどサラッとした感触が人気です。

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル 50mL
価格 ¥ 3,780

おすすめのオイル美容は、メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル。アルガンオイルは皮脂の成分と似ているため、肌への浸透力が抜群。洗顔後のブースターとして使用することで、化粧水のうるおいを抱え込みもっちりとした美肌へと導きます。

アルガンオイルは水分を抱え込むだけでなく、オレイン酸やリノール酸、ステロールなどの美肌成分が豊富。キメの整ったふっくらとしたハリ肌へと導き、エイジングケアにも適しています。

クナイプビオ オイル

クナイプ・ジャパン クナイプビオ オイル 100ml
価格 ¥ 2,202

おすすめのオイル美容は、クナイプビオ オイル。100%天然由来成分の植物オイル。オーガニック国際認証を取得しているので安心して全身のケアに使用できます。グレープフルーツ果皮油配合で肌本来の機能をサポート。必須脂肪酸やビタミンなどの栄養を豊富に含み、高い保湿効果を発揮。乾燥が気になる肌をうるおし、なめらかでキメの整った肌に導きます。

アルビオン ハーバルオイル ゴールド

【国内向 正規品】 ALBION アルビオン ハーバルオイル ゴールド
価格 ¥ 5,800

おすすめのオイル美容は、アルビオン ハーバルオイル ゴールド。肌荒れ防止などの美容効果が期待できるジャングルの黄金「インカオメガオイル」と、肌にうるおいを与える砂漠の黄金「ゴールデンホホバオイル」を配合。ザラつきやゴワつきが気になる肌をなめらかに整え、うるおいに満ちたつややかな美肌へと導きます。

無印良品 ホホバオイル

無印良品 ホホバオイル JOJOBA OIL 100ml
価格 ¥ 1,780

おすすめのオイル美容は、無印良品 ホホバオイル。ホホバの種子から搾ったオイルを日本で化粧品用に精製。人間の皮脂の成分でもあるワックスエステルを豊富に含み、さらっとした使い心地で馴染みやすく、肌の水分と油分のバランスを整えて乾燥を防ぎます。コスパが良いので全身のケアにおすすめです。

今回は、オイル美容の効果や使い方、おすすめのオイル美容などをご紹介してきました。いかがでしたか?オイル美容はスキンケアの保湿力をアップさせ、乾燥に負けない肌に導く優秀なアイテム。オイル美容は正しく使用しないと逆効果になってしまうので、正しい使い方をマスターしてうるおいに満ちた美肌を目指しましょう!

関連記事