Dtgk84k0p0qpbj46iqak

男性

CATEGORY | 男性

二重が似合わないのはどんな人?可愛くない・イケメンじゃない理由とは?

2019.05.14

二重が似合わない女性や男性は、自分は可愛くないイケメンじゃないと悩んでいるケースも多め。二重は目が大きく見えて得と考える人がほとんどです。どうせなら、自分も二重が似合うと思われたいのは自然なことです。なぜ、二重が似合わないのか今回はその理由をお伝えします。

  1. 二重が似合わない?可愛くない・イケメンじゃないと悩む人もいる?
  2. 二重が似合わない理由①鼻があまり高くない
  3. 二重が似合わない理由②面長で鼻の下が長い
  4. 二重が似合わない理由③もともと一重で目が大きい
  5. 二重にするために整形する人も
  6. 可愛い・イケメンな雰囲気を醸し出す努力を

二重だと目がパッチリで瞳が大きく見えるイメージを抱いている人はたくさんいるでしょう。二重と聞くだけで、一重にコンプレックスを持っている人は、羨ましい気持ちになるのも無理もありません。しかし、実際問題としては二重でも似合う人と似合わない人がいます。

二重なのに似合わないから可愛くない、イケメンではないと周囲に思われるのは何とも言えない気持ちになります。この気持ちは、二重が似合わないと感じている女性と男性の両方が味わったことがあると言えるでしょう。なぜ、二重が似合わない人がいるのかその理由を今回は紹介していきます。

二重が似合わないのはどうしてだろう。そう考える人にまずお伝えしたい理由の1つめが、鼻がそれ程高くないということです。女性でも男性でも鼻が低い場合は二重でも似合わないしそれ程可愛くない、イケメンでないという印象を持たれがちです。

鼻が低いことをコンプレックスにしている人はたくさんいます。しかし、鼻が低いのをカバーできるくらいの何かを持っていれば二重が似合わない印象を相手に与えにくくできる可能性もあります。鼻が低いことを悩むよりは、女性も男性も自分磨きに力を入れるのがおすすめです。

二重が似合わない理由の2つ目は、女性男性共に面長で鼻の下が長いことが挙げられます。どうしても、顔が縦に長いとその分他の顔のパーツのバランスも間隔が空いてしまいがちです。そうなると、せっかくの二重でもその良さが上手く発揮できずに結果的に二重が似合わないことにつながります。

可愛くない、イケメンではないと思われないようにするにはどうすべきでしょうか。女性であれば、メイクで面長なのをカバーするのがおすすめです。また、男性であれば髭を上手く活用したりもみあげで顔のバランスをとったりするといいでしょう。

二重でも、アイプチをして一重から二重にする人が最近増えています。もともと一重で目も大きめであれば、違和感もあって顔に馴染んでくるのにも時間がかかります。一重でも一概に可愛くない、イケメンでないというわけではありません。中には可愛い人やイケメンな人もいます。初めから二重であればプラスの印象を持たれるという概念は捨てましょう。

最近は、一重がコンプレックスで仕方なくて二重に整形する人も増えてきています。その場合に注意したいのが、アイプチなどで自分が二重になったことをシュミレーションせずに整形手術をしてしまうことです。果たして、一重から二重に整形したところで自分は可愛くまたはイケメンになれるのか確かめておきましょう。

シュミレーションした上で、二重にしても問題ないと思ったら初めて整形することを具体的に考えるのが一番です。何も考えずに整形してしまうと、それを元に戻すことはなかなか難しく費用もかさみます。賢くお金を使う意味でも、目元の整形は特に慎重に行うようにしましょう。

今回は、二重が似合わない人の理由をメインに紹介しました。仮に二重でも似合わないことを負い目に感じている場合は、それ以外の何かでカバーすれば良いという発想を持つことが大切です。例えば、大人っぽい雰囲気や品のある雰囲気を醸し出せるようになることで相手にプラスの印象を与えることもできます。自分の努力次第で悩みは解決できる可能性も十分あります。

関連記事