Ij7qfape0fsnq3p9ubts

シャンプー

CATEGORY | シャンプー

女性に知ってほしいシャンプーのやり方!洗い方を変えるだけでサラサラ髪に?

2019.05.27

あなたは正しい洗い方でシャンプーしていますか?今回の記事では、頭皮トラブルをできるだけ防ぎ髪をサラサラにしてくれる、女性に知ってほしいシャンプーの洗い方について紹介いたします。髪の悩みは洗い方に問題がある可能性があるのです!ぜひご覧ください。

  1. シャンプーの洗い方には手順がある
  2. シャンプーの洗い方①ブラッシング
  3. シャンプーの洗い方②シャワーで流す
  4. シャンプーの洗い方③シャンプーは泡立てて使う
  5. シャンプーの洗い方④シャンプーでの洗い方
  6. シャンプーの洗い方⑤順番を守る
  7. 正しい洗い方で髪を洗おう

今回ご紹介するのは、「正しいシャンプーでの洗い方」についてです。とくに髪の長い女性にとって、正しい洗い方をしているかどうかはとても大事なことです。シャンプーで正しい洗い方をしていないと、きちんと洗っているつもりでも知らないうちに髪を傷めていることも。

頭皮トラブルの予防や髪をサラサラにしてくれる、シャンプーの正しい洗い方を解説していきますのでぜひご覧ください。

シャンプーの洗い方、まず最初にするべきなのはシャンプー前のブラッシングです。女性の長めの髪の毛には色々な汚れがついているのですが、これらをまずブラッシングによりある程度落とすことが目的です。

獣毛や静電気防止のブラシを使う

引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B07M7554ZD

お使いになるブラシは好きなもので構わないのですが、できれば獣毛のものや静電気防止機能のついたブラシを使うと、髪に与える負担が少なくなります。サラサラにする必要はなく、軽くで構いませんので毛先から髪全体をブラッシングしていきましょう。

髪全体をブラッシングした後は、シャンンプーを使う前に髪をしっかりと濡らすのが正しい洗い方です。この時の洗い方は頭皮を軽くマッサージするように、髪全体の汚れが流れ落ちるように30℃くらいのぬるま湯で2分ほど洗います。髪の長い女性ならば、3分程度かけてしっかり洗ってください。

お湯の温度に気をつける

30℃くらいのぬるま湯になると、ちょっと温かい程度で冬場は寒く感じるかもしれません。しかしあまり高い温度で流すと必要な皮脂まで流してしまうことになり、頭皮に悪影響がある場合があります。お湯の温度にも気をつけるのが正しい洗い方となります。洗顔の時もぬるま湯で洗った方がよいと言われますが、それは皮脂を落としすぎてしまうことを防ぐためです。

よく手に取ったシャンプーをそのまま使うという洗い方をしている女性もいらっしゃるのですが、シャンプーは泡立ててから使った方が頭皮や髪に与える影響も少なくできますし、汚れをしっかりと落とすことができるため正しい洗い方となります。

泡立てネットもおすすめ

引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B01NBC0Y7L

界面活性剤の少ないシャンプーなどのなかなか泡立ちしにくいタイプのシャンプーは、泡立てネットを使って泡立てるとかなり楽になりますよ。

BULK HOMME THE BUBBLE NET 泡立てネット
価格 ¥ 648

いよいよ泡立てたシャンプーで頭皮、髪を洗っていきます。ここで大事なことは、泡立てたシャンプーを頭皮につけて優しくマッサージするように洗う、という洗い方をすることです。頭皮は顔と同じく肌なので、爪などで傷つけたりしないよう気をつけましょう。

ぬるま湯で充分にすすぐ

指の腹を使って優しく頭皮を洗った後は、シャンプーが残らないようにしっかりとぬるま湯で洗い流します。ここでシャンプーの成分が残ってしまうと、頭皮のかゆみや髪のベタつきの原因になることがありますのできちんとすすぎをすることが大事です。

シャンプーをした後、トリートメントやコンディショナーを使いますよね。この時の正しい使い方の順番は、シャンプー→トリートメント→コンディショナーです。コンディショナーを最後に使う、という正しい洗い方をすることでシャンプーした髪をサラサラに仕上げることができます。

洗い流さないトリートメントの場合

引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B0076JBOBC

例外となるのが「洗い流さないトリートメント」を使う場合です。この場合は、シャンプー→コンディショナーをした後で「洗い流さないトリートメント」を使います。

髪の正しい洗い方、いかがでしたでしょうか?髪は女の命と昔から言われてきたように、女性にとってサラサラの髪は魅力を引き出してくれる重要なアイテムです。正しい洗い方を知って、美しくサラサラな髪を手に入れましょう。

関連記事