T9tlbqlg2sqgnrkxniys

DIY・ハウツー

CATEGORY | DIY・ハウツー

DIYでベンチが簡単に作れる!すのこを使った背もたれ付きベンチ!

2019.05.22

ベンチはDIYの中でも簡単なのでこれからDIYを始めてみたいという方にぴったり。今回は、2×4材を使った簡単なDIYベンチからすのこを使った背もたれ付きDIYベンチの作り方などをご紹介します。ベンチのDIYのポイントを押さえながら、快適なベンチを作りましょう!

  1. DIYでベンチが簡単に作れる!
  2. ベンチのDIYのポイントは?
  3. ベンチのDIYのポイント①:イメージを膨らませる
  4. ベンチのDIYのポイント②:座り心地
  5. ベンチのDIYのポイント③:強度
  6. ベンチのDIYは設計図が必要?
  7. ベンチのDIYにおすすめの木材は?
  8. ベンチのDIYに必要な道具は?
  9. DIYによく使われる2×4材って?
  10. 2×4材を使ったDIYベンチの簡単な作り方!
  11. すのこを使った背もたれ付きDIYベンチの作り方!
  12. まとめ:DIYで快適なベンチを作ろう!
Xmlpqel7tfpk4mpmqm5k

ベンチはDIYの中でも比較的簡単に作れるので、DIYを始めてみたい初心者の方にぴったり。シンプルなベンチであれば費用もそれほどかからないので試しやすいです。今回は、ベンチのDIYのポイントや、2×4材を使った簡単なDIYベンチからすのこを使った背もたれ付きDIYベンチの作り方などをご紹介していきます。

関連記事

Pujrqq9v2ed9gm12p8vk

ベンチを作り始める前に、ベンチのDIYのポイントをご紹介します。ポイントをしっかり押さえ、失敗を防いで快適なベンチを目指しましょう。

Plbqlgmcfiv8vdmiv5ho

まずはどんなベンチをDIYするかしっかりイメージを膨らませましょう。庭で使用するベンチがいいのか、ダイニングテーブルに合わせたベンチがいいのか、使用したい用途によって大きさや背もたれなどのデザインをイメージしましょう。販売されているベンチやお店で使用されているベンチからイメージを膨らませるのもおすすめです。

Mme82gpeltpdipr3v7x2

ベンチをDIYするうえで気をつけたいのが座り心地。ベンチの座り心地は材質だけでなく、ベンチの座面の高さや奥行きで決まります。座面の高さが理想に適していないと、座り心地が悪く感じてしまうので、設置する場所や快適に座れる高さを確認して作りましょう。

Hrfgzazermlkipsrt2ma

ベンチの奥行きは浅すぎても深すぎても気になってしまうところ。自分好みの奥行きを確認して作ることで、座り心地抜群のベンチを完成させることができます。どのくらいの座面の高さや奥行きがいいのか分からないという方は、公園などに設置されているベンチなどで確かめてみましょう。

F1uwo9kejz7cuopmuqkd

ベンチに限らず、DIYで気になるのが「強度」ではないでしょうか。ベンチの強度は組み立て方以外では、脚の間隔によって決まります。脚の間隔が狭いほど強度が強くなり、広いほど弱くなります。構造にもよりますが、2~4人用ベンチなどの大きいタイプを作る場合は、強度が高くなるような設計にするのがいいでしょう。

Hc1154hpfaebunvjtjqj

ベンチをDIYするには、設計図が必要です。設計図をしっかり書いておくことで、準備や作業がスムーズに進み、大きな失敗を防ぐことができます。まずはイメージしたベンチをラフ図にし、ある程度の形やデザインを書きましょう。

1 / 4