Ajhrupmvgie4vsjmkloc

DIY・ハウツー

CATEGORY | DIY・ハウツー

100均アイテムでキャンプ用品を自作アイデア10選!テーブルなども自作!

2019.05.24

何かと費用がかかるキャンプ用品をなるべく安く揃えたい場合は、100均アイテムを使用して自作するのがおすすめです。今回は、セリアやダイソーで手に入る100均アイテムでできる、テーブルやコンロなどのキャンプ用品の自作アイデア10選などをご紹介します!

  1. 100均アイテムでキャンプ用品は自作できる?
  2. 100均アイテムでキャンプ用品を自作アイデア①
  3. 100均アイテムでキャンプ用品を自作アイデア②
  4. 100均アイテムでキャンプ用品を自作アイデア③
  5. 100均アイテムでキャンプ用品を自作アイデア④
  6. 100均アイテムでキャンプ用品を自作アイデア⑤
  7. 100均アイテムでキャンプ用品を自作アイデア⑥
  8. 100均アイテムでキャンプ用品を自作アイデア⑦
  9. 100均アイテムでキャンプ用品を自作アイデア⑧
  10. 100均アイテムでキャンプ用品を自作アイデア⑨
  11. 100均アイテムでキャンプ用品を自作アイデア⑩
  12. 100均で買えるキャンプにおすすめの便利グッズ①
  13. 100均で買えるキャンプにおすすめの便利グッズ②
  14. まとめ:キャンプ用品は100均アイテムで自作して安く揃えよう!

キャンプを始めたいけれど、キャンプ用品が高くて揃えるのが大変という方も多いのではないでしょうか。キャンプ用品をなるべく安く揃えたい場合は、セリアやダイソーなどで手に入る100均アイテムを使用してキャンプ用品を自作するのがおすすめです。

キャンプに必要なテーブルやコンロ、焚き火台なども100均アイテムを使用すれば、安く簡単に自作することができます。自作すれば費用を抑えられるだけでなく、オリジナル性が出ておしゃれに仕上がること間違いなし。今回は、100均アイテムを使用したキャンプ用品の自作アイデア10選や、100均で買えるキャンプにおすすめの便利グッズなどをご紹介していきます。

関連記事

簡単ミニテーブル

ダイソーの「まな板」「折り畳みポール椅子」「吊り下げフック」を使用した簡単ミニテーブル。自作でも100均のまな板を使用すれば木材をカットしたりする必要がないので、DIY初心者でも簡単に自作できます。

①まな板にオイルステインを塗り、折り畳みポール椅子の布の部分を取り外します。

②ポールのつなぎ目部分を外し、フックを2つ入れたら、つなぎ目部分を戻します。

③好みの高さやバランスを考え、フックをネジでまな板に固定します。

④ポールを引っ掛けるためのフックを反対側にも固定できたら完成です。

すのこのミニテーブル

ダイソーの「すのこ」「整理棚」「結束バンド」を使用したすのこのミニテーブル。コンパクトで折り畳みができるので、キャンプのときのちょっとしたテーブルにぴったり。ほとんどの材料が100均で揃うので、テーブルを安く自作したい方におすすめのアイデアです。

①すのこは2枚用意し、1枚はバラバラにしておきます。

②すべてのすのこに軽くサンドペーパーをかけ、好みの色で塗装していきます。

③すのこと整理棚を結束バンドで固定し、余ったバンドをカットします。

④すのこの隙間にバラバラにしたすのこ板を3枚はめ込み、木工用ボンドで接着します。

⑤ボンドが乾いてしっかり固定できたら完成です。

折り畳み式ローテーブル

セリアの「木板」「蝶番」「整理棚」を使用した折り畳み式ローテーブル。少し大きめサイズのテーブルも100均アイテムで自作すれば安く仕上がります。簡単なのに100均アイテムでも丈夫に出来上がるのでおすすめです。

①木板は45×15cmのものを4枚、細めのものを1枚用意し、蝶番、整理棚を2セット用意します。

②木板を2枚1組で蝶番で固定し、蝶番を隠すように整理棚を接着剤で貼り付けます。

③細めの板を中板とし、蝶番で折り畳みができるように固定していきます。

④しっかり固定できているか確認ができたら完成です。

お手軽コンロ

ダイソーの「網」「金属製ザル」「金属製ボウル」を使用したお手軽コンロ。キャンプに欠かせないコンロも100均のアイテムを組み合わせるだけで簡単に自作することができます。

①金属製ザルに炭を入れ、受け皿となる金属製ボウルに金属製ザルをのせます。

②①の上に網をのせて完成です。

高さが必要なときは、100均の園芸用の植木鉢スタンドを使用するのがおすすめです。

簡単ミニコンロ

ダイソーの「灰皿缶」「網」を使用した簡単ミニコンロ。キャンプで使用する1人用のミニコンロが欲しい方におすすめの自作アイデアです。

①灰皿の部分を缶の下に沈めるため、下の部分に穴を開けます。

②灰皿の部分を下に設置し、炭を入れて網を置いたら完成です。

ステンレスボールの燻製器

セリアの「ステンレスボール」「ミニチュアバケツ」「網」を使用したステンレスボールの燻製器。100均のアイテムだけで簡単に燻製器が自作できるので、キャンプの料理の幅を広げたい方におすすめです。

①ステンレスボールを2つ用意し、蓋になるほうのボールの底の中心に穴を開けます。

②ミニチュアバケツにも底の中心に穴を開け、穴を開けたステンレスボールと合わせてネジ止めします。この部分は取っ手として使用します。

③もう1つのステンレスボールと網を合わせ、①②で作成した蓋をしたら完成です。

キャンプ用調味料ボックス

セリアの「木製パーテーションボックス」「木板」「蝶番」「アーチ型留め金」「アーチ型ハンドル」を使用したキャンプ用調味料ボックス。100均の木製アイテムを使用すれば、置いておくだけでキャンプのおしゃれ感がアップする調味料ボックスが簡単に自作できます。

①木製パーテーションボックスを4つ用意し、箱の仕切りをすべて取り除いたものを1つ、仕切りを1つ取り除いたものを2つ準備します。

②木板はパーテーションボックスを2つ合わせた幅のサイズで2枚分カットし、2枚並べて接着しておきます。

③箱も2個ずつ接着します。

④箱と板を重ね、蝶番で固定していきます。

⑤アーチ型留め金を付け、箱の上の部分にアーチ型ハンドルを付けたら完成です。

簡単焚き火台

ダイソーの「ステンレスボール」「鉢スタンド」を使用した簡単焚き火台。キャンプに必要な焚き火台も、100均のアイテムを使用すれば組み合わせていくだけなので簡単に自作できます。

①ステンレスボールに数か所穴を開けていきます。

②鉢スタンドは高さのあるものと低いものを用意し、高いものを逆さにして低いものと合わせ、ワイヤーで固定していきます。

③ワイヤーで固定できたら、低い鉢スタンドのほうに穴を開けたステンレスボールを置いて完成です。

簡単ミニストーブ

セリアの「灰皿」とダイソーの「網状の排水口」を使用した簡単ミニストーブ。あると便利なキャンプ用の小さめのストーブは、100均のアイテムで安く簡単に自作しましょう。

自作方法は灰皿に排水溝を合わせて、燃料を入れるだけ。ミニストーブで何かを温めたいときは、ミニ五徳も自作するのがおすすめです。

簡単ジャグスタンド

ダイソーの「レジャー椅子」とセリアの「ウッドデッキパネル」を使用した簡単ジャグスタンド。キャンプ用のちょっとしたテーブルにも活用できるおすすめの自作アイデアです。

①椅子の布を取り外していきます。

②ウッドデッキパネルを裏返し、椅子が当たる部分を切り外していきます。

③椅子にウッドデッキパネルをはめ込んだら完成です。

セリア 燻製ボックス

100均で買えるキャンプにおすすめの便利グッズは、セリア 燻製ボックス。燻製ボックスを組み立て、中に網を差し込んで下の中央に熱源を置き、食材を入れてボックスを閉じれば、手軽に燻製が楽しめます。必要な燻製チップや網、熱源を入れる皿なども100均で揃えられます。

ダイソー インスタントコンロ

100均で買えるキャンプにおすすめの便利グッズは、ダイソー インスタントコンロ。100均でも300円とお値段は高めですが、ちょっとしたBBQを楽しみたい場合にぴったりのアイテムです。キャンプのコンロの片付けを簡単に済ませたい方におすすめです。

今回は、100均アイテムを使用したキャンプ用品の自作アイデア10選や、100均で買えるキャンプにおすすめの便利グッズなどをご紹介してきました。いかがでしたか?何かと費用がかかるキャンプ用品をなるべく安く揃えたい場合は、セリアやダイソーで手に入る100均アイテムを使用して自作するのがおすすめです。

自作することでオリジナル性が出て、キャンプをよりおしゃれに仕上げられること間違いなしです。今回ご紹介したアイデアを参考に、ぜひ100均アイテムでキャンプ用品を自作してみてください!

キャンプについてもっと知りたい方はこちら