H3vn1ziawkpjbftptrwe

お酒

CATEGORY | お酒

赤ワインのカクテルを簡単に!家でも出来るカクテルのレシピ集!

2019.01.12

赤ワインにはたくさんの種類があり、主な品種や産地によってその特徴も様々!そして様々な効能も!そんな赤ワインを簡単においしく飲めるカクテルレシピを紹介します。 ぜひご紹介したレシピを参考に、お好みの赤ワインカクテルをお楽しみください。

  1. 赤ワインの効能
  2. 赤ワインってどんなワイン?
  3. 赤ワインのカクテルを簡単に!家でも出来るカクテルのレシピ集!  ①サングリア
  4. 赤ワインのカクテルを簡単に!家でも出来るカクテルのレシピ集!  ②アメリカンレモネード
  5. 赤ワインのカクテルを簡単に!家でも出来るカクテルのレシピ集!  ③カリモーチョ
  6. 赤ワインのカクテルを簡単に!家でも出来るカクテルのレシピ集!  ④キティ
  7. 赤ワインのカクテルを簡単に!家でも出来るカクテルのレシピ集!  ⑤スプリッツァー・ルージュ
  8. 赤ワインのカクテルを簡単に!家でも出来るカクテルのレシピ集!  ⑥マイラ
  9. 赤ワインのカクテルを簡単に!家でも出来るカクテルのレシピ集!  ⑦レッド・ワイン・クーラー
  10. 赤ワインのカクテルを簡単に!家でも出来るカクテルのレシピ集!  ⑧ビアスプリッツァー
  11. 赤ワインのカクテルを簡単に!家でも出来るカクテルのレシピ集!  ⑨オレンジコンポートのホットワイン
  12. 最後に
引用: http://0-photo.net/wp-content/uploads/2015/01/photo-wine-cocktail-glass-beautiful.jpg
赤ワインを毎日 一杯。血液浄化など健康に大きなメリットがあると言われています。  【体重減少】体が自然にデトックスするのを刺激し、徐々に脂肪を排除するのを助けてくれます。  【疲労を軽減】米国実験生物学学会連合(FASEB)ジャーナルに掲載された研究によれば、ブドウに含まれるレスベラトロールが、やエネルギーレベルを向上させることができるようです。  【コレステロールの低下】赤ワインはポリフェノールが豊富で血管をケアし、血栓の形成を防止します。 また、「悪玉」コレステロールのレベルを減らします。他にも脳・歯茎・心臓など様々な部分への効果が期待できるとされています。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/99/99861e6abcf2db037fef42f489e582ac_t.jpeg
一般的に黒ブドウ品種から造られたワインで皮が紫色をしたブドウを原料として造られています。ブドウの果汁を皮と種ごと搾り取り発酵させ透き通った赤や濃い紫、、赤褐色をしています。 発酵によって糖が分解されるため、発酵の程度によって甘口や辛口に変化します。 酸味、甘味、渋味、香りのバランスが取れているものが良いとされていますが、冷やすことにより香りの成分が揮発しにくくなったり苦味が増しやすかったりするため、常温で飲むのが適していると言われることもある。
お料理に合わせてワインでもと思って購入したものの、なかなか飲みきるのが難しく残ってしまうのが「ワイン」。そんな時に試してみたいのが「赤ワインカクテル」。赤ワインにジュースなどを混ぜて作るアルコール飲料のことで、ハーブやフルーツなどを加えることもあります。普段お酒を飲まない人でも比較的飲みやすく、見た目も楽しめて、ホームパーティーでも盛り上がること間違いなしの「赤ワインカクテル」は自宅で簡単に作ることができます。 簡単にアレンジして楽しめる「赤ワインカクテル」のレシピをご紹介します。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/13/13e0edfb66456398aeeeb29f446f4497_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/b4/b4fd4bb00fd179b4adfc80e6c59247f8_t.jpeg
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/assets/img/shutterstock/shutterstock_326337779.jpg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/56/5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_t.jpeg
【材料】赤ワイン / フルーツ(オレンジなどの柑橘系やベリー系などお好みで!)
ワインにフルーツを漬けたワインカクテル。名前は「サングリア」。カラフルなフルーツの旨みが染み出た、見た目にも楽しるおしゃれなワインカクテルです。スペインでは庶民的な飲み物らしく、家でも簡単に作ることができます。もちろん飲み終えた後のワインの香りが漂うフルーツも美味しく食べることができます。フルーツを手作りケーキなどに加えても楽しめます。 基本のレシピは赤ワインにフルーツをカットして入れるだけ。フルーツの香りやエキスが溶け出して、ワインが一層おいしくなります。 味わいは入れるフルーツによって変わるので柑橘系、ベリー系などいろいろ試してみましょう。。少し味が濃くてしっかりしているフルーツで、リンゴ、バナナ、パイン、オレンジ、桃、レモン等々がおすすめです。シナモンスティックやミントを加えると、より香りが際立ちます 自分の好みでオリジナルサングリアを作ってみてください。
Oi3m64dc6wwfjaov4bgx
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fimage.excite.co.jp%252Fjp%252Ferecipe%252Frecipe%252Fd%252F8%252Fd8d0b35e720a00160d774808a7b0aaa1%252F299d64e1886a253641fd51e729b61de9.jpeg&small=600&quality=100&type=jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/2a/2a6582802d7e04301f66507366eba6cc_t.jpeg
【材料】赤ワイン / レモンジュース / お好みでガムシロップ
レモンジュースの上に同量の赤ワインを重ねて作るカクテルで、さっぱりとした口当たりが人気のカクテル。名前は「アメリカンレモネード」。赤ワインのほうがレモンジュースより軽いので、スプーンで静かに乗せればきれいなグラデーションに仕上がります。甘くしたいときは、前もってガムシロップをレモンジュースに適量加えると、甘みのあるアメリカンレモネードが楽しめます。
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/37/37645/78e991751787b27fb362834209b8b09f.jpg
【材料】赤ワイン / コーラ / お好みでレモンやオレンジ
赤ワインを同量のコーラで割ったワインカクテル。名前は「カリモーチョ」。コーラの甘みと炭酸が赤ワインを飲みやすくしてくれます。 炭酸が効いているので「シュワシュワ」とした爽やかな口あたりで暑い夏にも楽しめます。 レモンの輪切りを乗せるとより爽やかになります。
引用: https://www.bar-times.com/img/2016/05/karimo-cyo800.jpg
【材料】赤ワイン / ジンジャーエール / お好みでハーブなど乗せる
赤ワインをベースとしたカクテルの中でも最も定番とも言えるカクテル名前は「キティ」。カクテルの名前は英語圏の女性名キャサリンの愛称、もしくは幼児語で子猫を意味しています。赤ワインとジンジャー・エールを使った非常にシンプルなカクテルで自宅でも手軽に楽しむことができます。
引用: https://wine-good.jp/images/article016/wine16-06.jpg
【材料】赤ワイン  / ソーダ  / お好みでレモンスライスやオレンジ
白ワインカクテルで人気のカクテル。名前は「スプリッツァー」。これを赤ワインに変えたカクテルが「スプリッツァー・ルージュ」 赤ワインの香りとソーダの爽快感、すっきり感を味わうことがで、赤ワインが苦手という方はソーダの割合を増やすとかなり飲みやすくなるのでおすすめです。自宅でも簡単につくれるので赤ワインベースカクテルとしておすすめです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/eb/ebf6d3eeadb884c4b414d5751bbd066f_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/0f/0fc7962616b7833f6483199b43382776_t.jpeg
【材料】赤ワイン:2/4 / ウォッカ:1/4 / スイート・ベルモット:1/4
赤ワインをベースに、ウォッカとスイート・ベルモットを加えたアルコール度数はちょっと高めの大人のカクテル。名前は「マイラ」。豊満な香りと爽やかさが感じられるドライなカクテルとして人気です。ウォッカを使うことで赤ワインの香りを際立たせているのが特徴です。
【材料】赤ワイン / オレンジジュース / お好みでガムシロップ / オレンジなど柑橘系フルーツもお好みで
オレンジジュースの酸味と赤ワインがマッチしてフルーティーで飲みやすい人気のワインカクテルです。
引用: http://wine-mellow.com/wp-content/uploads/2016/05/20160513189-02.jpg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/43/43d4b71182c9f3acbfcf61f512ddf9ee_t.jpeg
【材料】赤ワイン / ビール
赤ワインの渋みとビールの炭酸と苦味が調和されスッキリとした飲み応えのワインカクテル。名前は「ビアスプリッツァー」 白ワインで作るのが本流ですが、赤ワインでも美味しくいただけます! ワイン、ビール共にどちらもアルコールですので少々アルコール度数は高くなりますが飲みやすいです。
Ooq6rbkong7uny2ymftv
引用: https://cdn.kaumo.jp/element/6faafa08-8e06-41c4-9b84-8f05aab98998.jpg?w=700&h=700&t=resize&q=90
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/e5/e58937b9a6b1c7ef87caf861b3c508ff_t.jpeg
赤ワインにオレンジやママレードを入れて、沸騰寸前まで温めます。器に注いで上にシナモンをのせてください。オレンジのフルーティーな味わいとシナモンのスパイシーな風味がマッチして、身体も温まります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/87/87a1550a9371cf5cbce2594f970ff3f2_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/65/65bfd94ae1dad418a05e7211f11f0540_t.jpeg
そのまま飲んでもおいしいワインですが、カクテルで楽しむのがおすすめです。カクテルは彩りも鮮やかで、アルコール度数もそこまで高くないため、食前酒などとしても気軽にたのしむことができます。フルーツジュースと合わせたり、フルーツそのものを合わせてみたりと、オリジナルのワインカクテルが楽しめます。華やかなワインのカクテルは、食卓をパッと明るくしてくれるでしょう。 。自分好みのカクテルが見つかれば、ワインのたのしみ方がもっと広がりますよ。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/68/68bc7ee9c193aab84e32df96974ada95_t.jpeg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mowmow18/20160214/20160214110510.jpg