Rc2obkw4trf8pqtbeukr

ファッション

CATEGORY | ファッション

マグネットを手作りしよう!100均などの材料で簡単に出来る作り方をご紹介!

2019.06.06

マグネットは購入するものだと思っていませんか?実は、マグネットは簡単に手作りできるんです。粘土やくるみボタンなど、100均でも購入可能な材料で作れます。また、写真立てがなくてもマグネットで写真が飾れてしまいますよ。今回は人気のマグネットの手作り法を紹介します。

  1. マグネットは手作りでオリジナル感を出すのがおすすめ!
  2. マグネットを手作りしよう【材料・道具】
  3. マグネットを手作りしよう【粘土を使う】
  4. マグネットを手作りしよう【くるみボタンを使う】
  5. マグネットを手作りしよう【写真を使う】
  6. マグネットを手作りしよう【プラバンを使う】
  7. マグネットを手作りしよう【ガラスを使う】
  8. マグネットを手作りしよう【フェルトを使う】
  9. マグネットを手作りしよう【作品集】
  10. まとめ:マグネットを手作りして愛情のこもったプレゼントに!
Gonozqhirpyxoimgxnls

お土産などでも人気のマグネットですが、今は手作りのマグネットが人気になっています。おしゃれで可愛いマグネットはたくさん販売されていますが、オリジナル感を出すためには、やはり手作りがおすすめです。

手作りといっても、そんなに手の込んだことをする必要はありません。想像よりも簡単にできてしまうのが、手作りマグネットの魅力のポイントでもあります。卒入園のプチギフトとしても、この手作りマグネットが人気になっているんですよ。簡単にできる、手作りマグネットの方法を紹介していきます。

マグネットを作る時に必要な材料・道具を紹介します♪

マグネット・マグネットシート

マグネットと手作りするためには、材料としてマグネットが欠かせません。マグネットの手作りには、大きく2種類あり、既製品のマグネットを分解してリメイクするものと、マグネットだけを購入して一から手作りするものがあります。

自分の手作りしたいものに合わせて、選びましょう。また、マグネットシートというプリンターで写真などを印刷できるものもあります。普通のマグネットもマグネットシートも、100均で購入が可能です。

文房具

はさみやボンド、カッターナイフなど一般的な文房具は、手作りするマグネットによって必要になります。ほとんどが家庭にあるものだと思いますが、なければ100均で購入してもいいでしょう。ボンドは紙につけるのか、布につけるのかによっても異なるので、用途に応じたボンドを選ばなければなりません。

粘土

Uqlb0wz5iemasqqhflfg

マグネットの手作りに必ずしも粘土が必要というわけではありませんが、手作りするマグネットによっては粘土を準備する必要があります。もちろん、100均にも粘土は販売しています。色付きの粘土も売っていますが、白の粘土に絵の具で色付けすることもできます。

ビーズ

ビーズも絶対になければならないものではありませんが、粘土を使った手作りマグネットなどに飾りをつけたいときは、ビーズを用意しましょう。100均にはビーズもありますし、アクセサリーに使うパーツもたくさんあるので、お気に入りを見つけて用意するといいですね。

くるみボタンキット

くるみボタンを作るときに使う、くるみボタンキットというものが100均に売っています。くるみボタンは丸くてマグネットにもちょうどいい大きさなので、マグネットの手作りにも重宝します。丸いマグネットを手作りしたいときは、100均でくるみボタンキットを購入しておくと便利です。

1 / 4