Hmcaugted5d4g3bh7y2k

ファッション

CATEGORY | ファッション

震撼!謎多き未解決!岡山地底湖行方不明事件!部長の白米美帆と伊藤智子の現在!

2019.08.02

謎多き未解決事件として有名な岡山地底湖行方不明事件。この事件は関係者である白米美帆と伊藤智子、その他メンバーが黙秘しているため、全容が解明されていません。また、不可解な部分が多く、闇深いことでも有名。本記事では、そんな岡山地底湖行方不明事件について解説します。

この記事に登場する専門家

Fptdp265nrbft0ymcfht

elife専属ライター

カフェイン中毒女子大生

カフェ巡り好き。コーヒーなしでは生きていけない…。大人しく見えて、実はゴシップ好き。

  1. 日本を震撼させた「岡山地底湖行方不明事件」とは
  2. 岡山地底湖行方不明事件発生当時の詳細
  3. 岡山地底湖行方不明事件が起こった場所
  4. 岡山地底湖行方不明事件発生時の白米美帆と伊藤智子の動き
  5. 岡山地底湖行方不明事件に関わった白米美帆と伊藤智子の現在
  6. 岡山地底湖行方不明事件が闇深い理由①入洞届けが出されていない
  7. 岡山地底湖行方不明事件が闇深い理由②誰も被害者を救出しようとしていない
  8. 岡山地底湖行方不明事件が闇深い理由③地底湖の壁タッチ
  9. 岡山地底湖行方不明事件が闇深い理由④事件の隠蔽とも取れることが行われた
  10. 岡山地底湖行方不明事件の被害者は見つかったのか
  11. まとめ
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/af/af4eb693689a6a9893f36997059e36ea_t.jpeg

岡山地底湖行方不明事件とは、高知大学探検サークルに所属する男子学生が行方不明になった事件です。2008年1月5日に仲間5人で一緒に洞窟へ入ったものの、午後6時頃に男子学生1人が行方不明になったと警察に通報がありました。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/4a/4a7beff2843a13319691629d7c2fbd97_t.jpeg

その後30人がかりで捜索したのですが、結局見つからず行方不明のまま。しかも、この事件は証拠が次々に隠蔽され、大部分が謎に包まれています。ゆえに未解決のままであり、闇深い事件としても知られています。本記事では、この岡山地底湖行方不明事件について解説します。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/d2/d2f2de624bc804442ff04186d9758731_t.jpeg

事件が発覚したのは、2008年1月5日午後6時頃。「日咩坂鍾乳穴に入洞したのだが、サークルメンバーが1人行方不明になった」という通報が警察に入ったのです。この日、日咩坂鍾乳穴へ入洞したのはサークルメンバーである男女5名。午前11時頃に入洞して、洞窟内を探検していたといいます。入洞から3時間半後、メンバーの1人である男子学生が地底湖に入って服を着用したまま遊泳し始めます。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/fe/fe1bbf20d6796cf07e5cfa3de9ebe72f_t.jpeg

その後、地底湖に入水した男子学生が行方不明に。通報を受けた警察は捜査官30人ほど動員して徹夜で捜索を行いましたが、結局男子学生が見つかることなく捜査は終了。現在も有力な手がかりがなく、事件は迷宮入りしています。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/cf/cff01e29a8b6790260f2abd652e301f6_t.jpeg

岡山地底湖行方不明事件が起こった現場は、岡山県新見市にある「日咩坂鐘乳穴」。日咩坂鐘乳穴は入洞中の事故が多発する危険な洞窟であり、入洞届けの提出が義務付けられていました。

この日咩坂鐘乳穴の洞窟はひらがなの「く」のような形をしており、細長く狭い道が続きます。全長約1600mほどではありますが、その険しい道のりゆえ片道3時間はかかるといわれています。そして、洞窟の奥にある地底湖(事件の現場)は横20m、水深30mほど。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a6/a6db557a5e8f8308b5c0511e04ffc6bc_t.jpeg

そして、足場から水面までは5mほどありますので、一度入水すると自力では戻ってこれない高さになっています。日咩坂鐘乳穴は以前から安全性を疑問視されていたため、岡山地底湖行方不明事件をきっかけに現在は洞窟への立ち入りが禁止されています。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/83/83287aac19de7ad7d7dfb6f8657a1b64_t.jpeg

白米美帆と伊藤智子は、それぞれ高知大学探検サークルの部長と副部長でありました。そのため、何かトラブルが起こった際は、この2人が率先して行動するべき立場。しかし、白米美帆と伊藤智子は事件に対して黙秘を続け、当日どのような動きをして、どのような指示を出したか不明なままです。これが岡山地底湖行方不明事件を現在まで迷宮入りさせている理由の1つでもあります。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/9a/9a9183c811c361b41e52e761cf8b077c_t.jpeg

また、男子学生が行方不明になったと警察へ通報するものの、それが白米美帆と伊藤智子であったかは定かではありません。ほとんど証拠がない中、注目されたのは白米美帆を始めとするサークルメンバーのmixi日記です。日記には活動内容が記載されており、洞窟内でお酒を飲んだ、悪ふざけが楽しいなどが書かれていました。

もしこれが本当ならば、被害者は飲酒したまま入水してそのまま溺れてしまった可能性もありますし、サークルメンバーが悪ふざけをして殺害してしまったなどの仮説が考えられます。とはいえ、事件に関わった張本人たちは沈黙を貫いているため、真実は明らかになっていません。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/b6/b69ad8ac704814cdcaf815fff18f9624_t.jpeg

高知大学探検サークルの部長、副部長でった白米美帆と伊藤智子。事件発生から沈黙を続け、今現在は何をしているのでしょうか?ここでは、白米美帆と伊藤智子の現在について探っていきます。

白米美帆

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/0b/0be6ada143a70edc2af529312a6eacc9_t.jpeg

部長の白米美帆については2010年8月、人形劇団京芸のホームページにて同姓同名の人物が発見されました。ホームページには洞窟探検が趣味と書かれており、これは岡山地底湖行方不明事件の白米美帆なのでは?との噂が立ったのです。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/c3/c30973ebe29c9837bc339167090c7b8e_t.jpeg

発見者がホームページに「これは有名事件に関わった白米美帆さんですか?」とコメントを送ったところ、趣味などの情報が乗った記事は即刻削除され、コメント欄も閉鎖されてしまいました。ここまで徹底して証拠を隠滅しようとするのは、本当に岡山地底湖行方不明事件の白米美帆だったということだとも受け取れます。

伊藤智子

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/f2/f2a18cde7a2ca287864a34d5c6bfcaba_t.jpeg

副部長であった伊藤智子については、事件発生当時から現在まで一切情報が出回っていません。ゆえに今どこにいるのか、そもそも生存しているのかも不明な状態です。事件から10年以上経った今も一切情報がないということは、今後も新しい情報は出てこないと考えられます。事件の真相が解明される日は来るのでしょうか?

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/d3/d3a611802fb3706269b5ac818d3b6a21_t.jpeg

事件現場となった洞窟へ入るためには、新見市に対して入洞届けを提出する必要がありました。しかし、事件発生当時、高知大学探検サークルは入洞届けの提出を行っていなかったのです。探検サークルなら入洞届けの存在を知らないはずがありません。単純に「面倒だから」といった理由で出していなかっただけかもしれませんが、計画的な殺害だったのではないかと推測することもできます。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ea/ea025ebb82d6d892fd33e85ea8e794a8_t.jpeg

被害者が行方不明になった後、他の部員は洞窟からの脱出を試みます。洞窟には断崖があり、少なくとも3ヶ所はロープがなければ通ることができない道があります。しかし、被害者を置き去りにするかのように、部員たちはワイヤーをすべて撤去してしまうのです。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ea/eab2bad3c6e3af4c1a4ba9f66313e791_t.jpeg

また、救急隊を要請しに洞窟を出たとしても、部員の1名くらいは現場に残って被害者の安否を確認するべきです。しかし、全員被害者を見捨てて洞窟から出てしまいました。もしかしたら部員たちはパニックに陥り、正しい判断ができなかったのかもしれません。

とはいえ、ワイヤーの撤去や全員での避難は、何かを隠蔽しようとしているのかと勘ぐってしまいます。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a9/a933deb905c68ff7e1d6eb10368e0f10_t.jpeg

高知大学探検サークルは事件のあった地底湖に度々訪れており、恒例行事として地底湖の奥まで泳いで壁をタッチするということを行っていたようです。事件当日も男子学生に壁タッチを行わせ、他の学生が「タッチした」という声を聞いたと証言しています。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/d6/d6e129fa9c025390cdc1e83a1af64bd7_t.jpeg

しかし、その後助けを求めるような声もなく、男子学生は行方不明になってしまったのです。また、壁タッチさせられたのは男子学生1人だけであり、さらには一緒にいた仲間が誰1人として被害者が溺れたところを目撃していません。これも岡山地底湖行方不明事件が闇深いといわれる理由です。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/58/58cda573d0a3d52677007fbfec9f9b9d_t.jpeg

事件発生後、高知大学探検サークルのサイトに隠蔽とも取れる更新が行われました。ページ更新前は部長:白米美帆、副部長:伊藤智子との記載があったにも関わらず、更新後はこの記載がごっそり削除されていたのです。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/10/10f3d20fefb18e675a9693b8122b26f4_t.jpeg

さらに、匿名掲示板にて被害に合った男子学生のmixiが発見されたのですが、その後何者かが男子学生のアカウントに不正ログインをして高知大学探検サークルに関連する情報を消し去りました。プロフィールはほどんどが非公開になり、日記に関してはすべてが非公開に変更されています。果たして、誰がこのようなことをしたのでしょうか?現在も謎に包まれています。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/51/5144e21c86809b1da1b86f77639343bf_t.jpeg

岡山地底湖行方不明事件の被害者は、事件発生から10年以上経った今も発見されていません。事件発生当時、県警が徹夜で捜索を行ったにも関わらず見つからなかったそうです。一説によると、一緒に入洞した仲間の親が警察関係者であり事件をもみ消したのではないかともいわれています。

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/d2/d2bf53ff8742bf0b40c5c6f8ae203ed2_t.jpeg

岡山地底湖行方不明事件は事件関係者が沈黙を貫き、証拠隠滅を図っているのではないかという疑惑が多く、真実が闇に葬られています。そのため、男子学生はなぜ行方不明になったのか、なぜ地底湖で遊泳していたのかは謎のまま。手がかりがないだけに真相究明は難しいかもしれませんが、一刻も早い解明が望まれます。