Nn4u9bfhf8vzpqu25rui

旅行・観光

CATEGORY | 旅行・観光

デートで失敗した!よくある体験談とその後のおすすめ挽回方法!

2018.05.12

二人の愛を深めるためのデートですが、うっかり余計なことを言ってしまったり、恥ずかしい失敗をしてしまうこともありますよね。今回はそんなデートでの失敗談と、挽回方法についてお教えします。すでに失敗しちゃった人も、これからデートの予定がある人にもおすすめですよ。

  1. デートで失敗しちゃった!
  2. デートでの失敗談と挽回方法①元カレの話題
  3. デートでの失敗談と挽回方法②メイクや服装で失敗
  4. デートでの失敗談と挽回方法③彼の家に行って失敗
  5. デートでの失敗談と挽回方法④彼の友達と会って失敗
  6. デートでの失敗談と挽回方法⑤本音や余計な一言で失敗
  7. デートでの失敗談と挽回方法⑥おならやゲップ!
  8. デートでの失敗談と挽回方法⑦ラインで失敗
  9. デートで失敗しても引きずらないことが重要
  10. 初デートで失敗しないために!
  11. 初デート対策①場所
  12. 初デート対策②時間
  13. 初デート対策③メイクやファッション
  14. 初デート対策④飲酒は止めておく
  15. デートで失敗しても挽回すれば大丈夫!
Xptpslffwhonxrzzbsoc
大好きな恋人とデート、とっても楽しかったのに、ついうっかり余計なことを言ったり、余計なことをしてしまって「失敗しちゃった」「やっちゃった!」という経験をしたことはありませんか?
今回はそんなみんなのデートでの失敗談を集めてみました。また、同じような失敗をしてもどうしたら挽回できるのか、挽回方法を紹介します。あなたにも経験がある失敗談もあるかもしれませんよ。

1番よくある失敗かも

「今カレとは初めて来たお店だけど、元カレとも来たことがあったので無意識に『ここのイチゴのケーキがおいしいよ』と言ってしまった。友達と来たことにすればよかったのに、元カレと来たことをとっさに言ってしまい、雰囲気が最悪に」
「彼がゲームのうまさを自慢してきたので、ちょっとしたいじわるのつもりで『元カレの方が得点高かったよ」と言ったら、それからしばらくラインを無視された」
中には「元カレ」というキーワードすら聞きたくないというタイプの男性もいます。相手が繊細なタイプなら元カレを含めて、他の男性の話題は出さない方が良いですね。だけど、言ってしまった場合はどうすれば良いでしょうか。

その後の挽回方法はコレ

元カレの話題を出して気まずくなったその後は、「すぐに誤魔化すのが1番」特に男兄弟がいる人は「違うよー弟のことだよ」「兄のことだよ」と、あっけらかんと言うのがおすすめ。
男兄弟がいない人は「お父さん」しかありませんが、話題によっては違和感があるので無理に「お父さんの話だよ」や「おじいちゃんのことだよ!」なんて言わないでおきましょうね。
他には「〇〇ちゃんの彼氏もそうだって言ってたから」「この間会社でそういう話題になった」なども、おすすめです。
ただ、誤魔化すのは時間との勝負です。時間が経つと言い訳を考えているとバレてしまうので、嘘が下手なタイプの人は、正直に謝るのが1番ですよ。謝ってもしばらく気まずいかもしれませんが、彼氏も「気にしすぎたな」と思ってくれますよ。彼氏の機嫌が治ったその後は、二度と元カレの話題を出さないように気をつけましょうね。
引用: https://cdn.godmake.me/press/wp-content/uploads/2015/12/2015y12m25d_155911141.jpg

意外と経験者が多かった

「彼は短いスカートがダメな人。いつもは気をつけているんだけど、うっかりデートで履いてしまい不機嫌に。その後は気を付けるようにしているけど、男の人ってスカートが嬉しいと思っていたからびっくりした」
「彼がアイメイクが濃いのは嫌いって言っていたのに、友達と遊んだ後に彼と会う予定だったから、いつものバッチリメイクでデートに。会うなりなんだか不機嫌でテンション最悪だった」
「メイクが苦手だったけど、せっかくのデートだからと時間をかけてメイクしたら、ファンデーションの色が肌と合ってなくて、顔が真っ白に!暗い部屋でメイクしてたから気付かなくて、デート中のトイレで気づいて泣きそうになった」
「彼と好きなアーティストのバンドに行ったら、汗でメイクが落ちてドロドロに。目の周りはパンダ状態でおばけみたいになってた。私の顔をみた瞬間の彼の引いた表情、本当最悪でした」

その後の挽回方法はコレ

彼のこだわりや、束縛からNGにされているメイクや服装がある場合は「もう二度としないから」と言って謝るのが1番です。ただあまりにも理不尽なこと(メイク禁止など)を言う彼とは、付き合い自体を考え直した方がいいかもしれませんよ。
メイクやファッションに不慣れなために失敗したなら、ファッション雑誌や、メイクがうまい人に相談して勉強するようにしましょうね。そして、デート中は手鏡などで自分のメイクやファッションのチェックをこまめにすると良いですよ。

関連記事

初めて実家に行く時は要注意

「彼の家族がいないつもりで、彼の実家に行ったら、彼のお母さんと鉢合わせ。会うつもりがなかったのもあって、手土産もないし、テンパってしまい挨拶もうまくできなかった。やっぱり実家に行く時は、せめてお土産を用意しておけばよかった」
「彼の実家近くでデートしていたら、彼の家族にバッタリ会ってそのまま実家に行くことに。そんなつもりが無かったから、露出の多い服装でなんだか恥ずかしかった。たまたまボロボロの靴を履いていたし、最悪」
「彼の家族とご飯を食べたら『食事のマナーと言葉遣いが悪い」と言われた。普段彼が何も言わないから、安心しすぎてた」

その後の挽回方法はコレ

初対面の影響は大きいので、彼の家族と会いそうな時は服装などは気を付けておくのがおすすめです。だけど、何の準備もないまま彼の家族とデート中に遭遇してしまい、その結果よくない印象を残してしまったら、時間をかけて挽回していくしかありません。
毎回手土産を持っていく、二度と露出の多い服装は着ない、言葉遣いやマナーには気をつける。そういったことの積み重ねを地道に繰り返すしかありません。「いつか挽回できるはず!」そう信じて頑張るのが1番です。

彼と二人ならうまくいくのに

「彼がアウトドアが大好きで、たまに友人同士でキャンプに行ったりしています。1度彼がどうしても参加してほしいと言うので、キャンプに参加したら初めてだったこともあって、ネイルとサンダルで行ってしまい、他の女子から白い目で見られてしまいました。その後の調理のお手伝いも失敗して…。彼も苦笑いだし、もう二度と参加したくないです」
「彼が趣味でやっているスポーツの食事会に一緒においでと言うので、参加したら、共通の話題がなくて気まずい雰囲気に。彼には『あんまり楽しそうじゃなかったね』と言われたけれど、正直苦手なタイプの人達だったから、どうしていいのか分からなかった」
彼氏のタイプにもよりますが、中には「俺の友達とも仲良くなってほしい」「彼女や友達を含めた大人数でキャンプやスポーツを定期的にするのが好き」そういう男性もいますよね。
しかし、彼とは仲良くできても彼の友達と仲良くできるかというと、それは全く違う問題です。

その後の挽回方法はコレ

彼には「初対面の人と話すのが苦手」「緊張するとしんどくなっちゃう」などと言って、なるべく彼の友達と会うのを避けるのもおすすめです。
初対面であまり馴染めなかったり、微妙な空気になった相手なら、その後の食事会などの参加は極力避けるようにしましょう。しかし、彼氏によっては無理にでも友達に彼女を紹介したい、自慢したい、という困った人もいます。
そんな場合は、雰囲気が悪くなったりしても失敗したと思わずに、「彼が来いって言ったから来てるだけ」と開き直ってしまいましょう。さらに彼からなるべく離れないようにして、彼との会話に集中します。
何度一緒に話しても、仲良くなれないタイプの人も必ずいます。失敗したと思ってもムリしないでおきましょう。彼もそのうち、ムリにあなたを誘うのを止めてくれるはずですよ。

悪気ない一言で失敗

「前の方からスゴイ太った人が歩いてきたので『あの人ヤバいね』と彼に言ったら、彼の友達だった。その後彼からは『見た目で判断するんだ…』『口が悪いよ』と言われて、反省しました」
「彼の服がすごいダサくて、思わず『それどこで買ったの?』と笑ってしまった。彼のお気に入りの服だったみたいで、その後ずっと不機嫌になっちゃいました」

その後の挽回方法はコレ

言ってしまったことは、もう仕方ないので、「あれは聞き間違いだったのかな?」「あの時はたまたま〇〇ちゃんの機嫌が悪かったんだな」と思ってもらえるように、努力するのが重要です。
二度と似たような発言はしないようにしましょう。彼が人の悪口に敏感なタイプだと気付いたら、少し息苦しいですが、彼の前では悪口や妬みのような言葉は言わないことです。慣れないうちは、代わりに友達や家族に愚痴など言って、解消しましょう。慣れてくればあまり苦じゃなくなりますよ。

生理現象は仕方ない

「彼の部屋でまったりしていた時、気が緩んでいたせいか『ブッ』と大きな音でおならをしてしまいました。恥ずかしくて死にそうで、彼も『えっ⁉』という顔で…。本当最悪でした」
「彼と高級レストランでディナーの最中に、普段は飲まないシャンパンを飲んでいたのが悪かったのか『ゲフ」って大きなゲップをしちゃいました。彼だけじゃなくて、周囲の人にも気づかれて「クスクス」と笑い声が聞こえました。私だけじゃなくて、彼も恥ずかしかったみたいで、本当申し訳なかったです」

その後の挽回方法はコレ

生理現象での失敗談は、恥ずかしいけれど、仕方ありません。中にはデート中にトイレが我慢できなくなって…。とトラウマレベルの失敗をした人もいました。だけど、生理現象はどうしようもない時がありますよね。
ゲップやおならが普段からよく出ると感じている人は、デート前やデート中はガスが溜まりやすいような炭酸飲料や、食物繊維の多い食べ物は取らないようにしましょう。お腹を冷やすとガスが出やすい人、緊張するとガスが出やすい体質の人もいます。またガスができにくくなる薬もあるので、どうしても困ったら薬を飲むのもおすすめです。
理解ある彼なら「ごめんね、私ってガスが溜まりやすいんだ」と伝えて謝っておきましょう。でも開き直ったり、恥ずかしがるのを止めてはダメですよ。「生理現象だから仕方ないでしょ!」と言うようになると、さすがに引かれたり、振られるキッカケになりますよ。

ラインでの失敗はみんな経験してた!

「友達から深刻な相談がラインに来てて、デート中なのにラインばかり気にしてたら、彼氏が怒ってしまった。その時は友達のことで頭がいっぱいになってたけど、後々考えたらひどいことをしたなって反省しました」
「よく一緒に遊んでいる友達で作っているグループラインに、デート中に『また一緒に行こうね♡」と送っていたら、彼氏に気付かれて浮気してるのかと誤解されてケンカに。誰にでもラインでハートマークを送ってたけど、それから控えるようにしてます」
送る宛先を間違ってしまった。眠たい時に変な内容やスタンプを送ってしまったなど、その他にもラインの失敗談は沢山ありました。

その後の挽回方法はコレ

ラインでの失敗談は、他の失敗談よりも多かったので、これを読んでいる皆さんにも心あたりがあるかもしれませんね。今は1度投稿した内容でも、相手が読む前ならメッセージを消す機能がラインに搭載されているので、「ヤバい」と思ったら、すぐに削除機能を使いましょう。
彼氏とのデート中に、他の人とラインをしていて怒られたりケンカになった場合は、二度と同じ失敗をしないようにしましょう。特に食事中のラインは彼氏じゃなくても、マナー違反なので気を付けましょうね。どうしても気になる内容があった時は、前もって彼氏に「今日、母親からラインで大事な連絡がくるから、ちょっと見るね」と言ったり、トイレに行った時にラインをチェックするようにしましょう。

関連記事

ここまでデートでの失敗談と挽回方法を紹介してきましたが、最も大事なことはデートでの失敗を引きずらないことです。失敗した当日は「失敗しちゃった」とへこんでしまうのは仕方ありません。しかし、もう振られるに違いない、別れるしかない、嫌われたと思い詰めてはいけませんよ。
勝手にも思い詰めてしまって、何日も失敗を引きずっていると、彼も余計に気を遣ってしまったり、せっかくのデートを楽しめなくなってしまいます。そのまま二人の関係まで気まずくなってしまい、最悪の場合破局に繋がってしまうことも…。失敗しても反省や落ち込みは、長引かないようにしましょうね。
Yy0dqpgjfkdouuufs8ad
実は体験談で多かったのは「初デートでの失敗」でした。お互いに、緊張しているせいで、普段はしない失敗をしてしまった人や、相手に気を遣いすぎて逆に失敗しちゃったりと、様々な原因がありました。
ここからは、初デートで失敗しないための対策方法をご紹介しますね。今からデートの人にもおすすめです。
皆さんの体験談から調査した、初デートで失敗しやすい場所トップ3を紹介します。
1.ディズニーランドなど長い行列に並ぶ場所
2.遠出のデート
3.お互いの趣味を確認していないのに、展覧会やサッカー観戦など、どちらかの趣味に合わせた場所
初デートではまだ、会話がぎこちないことが多いですよね。そんな時に、ディズニーなどの二人で行列に並ぶだけの時間を過ごすのはリスキーです。同じように遠出のデートも移動中の会話に困った結果、変な事を言ってしまって失敗という傾向がありました。
絵の展覧会、博物館、サッカー、野球観戦なども、よく分からないのに、彼の趣味でデート場所を決めてしまい、とんちんかんな事を言ってしまって、変な空気になったという失敗談も多かったですよ。初デートは近場のカフェや買い物、水族館、あまり混んでいない遊園地や公園などが無難そうですね。
初デートで失敗しないためには、時間帯も重要です。どんなに好きな相手とのデートでも長居は禁物ですよ。お互いの価値観などを知らないうちに、長い時間を過ごすと失敗をしやすいものです。
お互いのことをよく知るまでは「もうちょっと一緒に居たかったなぁ」と思えるタイミングで帰るのがおすすめです。そして、相手が几帳面な人か、お金に細かい人か、マナーに厳しそうな人なのかをチェックして、次回のデートで活かすようにしましょう。彼のタイプ別に対策を考えれば、より失敗もしにくくなりますよ。
初デートで失敗しないために重要なポイントとして、メイクやファッションは控えめにすることです。初デートだからと張り切って、普段履かない靴を履いて靴ずれを起こしたり、転んでしまったという失敗談や、普段はつけまつげをしないのに、初デートだからと付けて行ったら途中で片方だけ落としてしまったという恥ずかしい失敗談がありました。
メイクもファッションも張り切りすぎると、思わぬ失敗の元です。普段着ている中で、一番お気に入りのファッションを着て行くぐらいにしましょうね。
初デートで失敗しないためには、お酒が好きな人でもなるべく飲酒は止めておきましょう。普段は悪酔いしない人でも、初デートの緊張感とお酒の影響で、とんでもない失敗をしてしまう可能性があります。
お酒が出るようなお店に行ったとしても、ノンアルコールやソフトドリンクを選ぶようにするのがおすすめです。あ酒をデートで飲むのは、彼と何でも話せるような距離感になってからの方が安心ですよ。
ここまで紹介した、失敗談や対策方法を参考に、できるだけデートでは失敗しないように、または失敗しても引きずらずに早めに挽回するようにしましょう。
失敗は誰にでもあることです。初対面や付き合いが浅い状態で失敗すると、もうダメだと思いがちですが、挽回すればきっとうまく行きますよ。この記事が皆さんの参考になりますように♡

関連記事