Bfuicvhud0xeegcpsfde

DIY・ハウツー

CATEGORY | DIY・ハウツー

スーツケースのキャスター修理の方法は?簡単にできる方法まとめ!

2019.01.12

スーツケースのキャスターが壊れたら、どうしていますか?買い替えたり修理を頼んだりということを思いついた方が多いと思います。でも、どちらにしてもそれなりに値段が張ってしまいます。そこで、壊れたスーツケースのキャスターをDIYでお得に修理する方法を紹介します!

  1. スーツケースのキャスター修理を頼むのはダメ?
  2. スーツケースのキャスター修理の方法
  3. スーツケースのキャスター修理の準備
  4. DIYでスーツケースのキャスター修理
  5. まとめ
スーツケースのキャスター修理を頼むことは決してダメなことではありません。例えば、キャスター修理をする時間がなかったり綺麗に仕上げてほしい場合には、修理を頼んだり買い替えた方が良いです。
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/2/99b653952ef1ef73f9630c9ceb5ca3dc528d5a32.16.2.2.2.jpg
では、実際にスーツケースのキャスター修理を頼むとどのくらいの値段になるのか。メーカーや業者にもよりますが、修理の値段は安くても2000円からで高いと1万円程かかります。これはキャスター1ヶ所あたりの値段なので、キャスターが複数壊れているとその分上乗せされます。
修理を頼むときに気になる点は、値段だけでなく修理完了までの日数。スーツケースの修理が終わるまでの日数が1週間以上かかることはざらにあるので、すぐに使いたいという方には向いていません。
スーツケースのキャスターが壊れる原因は、タイヤの摩耗やタイヤの回転構造の破損等。これらはスーツケースを使っている内に消耗したり、衝撃で壊れてしまったりとよくあることなのです。
タイヤが摩耗しているというのは、摩擦でタイヤのゴムがすり減っている状態です。この状態だと摩擦で溶けたタイヤのゴムが隙間にはいりこんで、タイヤが上手く回らないといった症状を引き起こしかねません。この場合は、タイヤのゴムを補修する方法とタイヤを交換する方法があります。
R7wqv3hxgtnwpazdq52o
引用: https://images.unsplash.com/photo-1458829549177-e9a8f3db5b14?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=11368397c337ef2260c433f7c8ded4a8&auto=format&fit=crop&w=1050&q=80
そして、タイヤの回転構造が破損しているというのは、車軸が歪んだりタイヤ自体がとれたりしてタイヤの回転そのものができない状態です。この場合は、タイヤとその軸を交換する方法になります。
Zbecc5zdghrzo8bjiuew
引用: https://images.unsplash.com/photo-1492540747731-d05a66dc2461?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=3eb6d4ca5e010edf5944cf001e11b384&auto=format&fit=crop&w=1050&q=80
さらに、スーツケースのキャスターが完全に壊れてしまっている場合は、キャスターそのものを付け替える必要があります。
スーツケースのキャスターのタイヤのゴムが劣化している場合は、ゴムの補修材と接着剤が必要です。この補修材には、くつ底に使う補修材で代用することもできます。
サンスター くつ底補修材 黒 3792830009 60g
価格 ¥ 1,825
キャスターのタイヤや車軸が壊れている場合に必要なものは、交換用のタイヤや車軸、車軸を留めるネジやワッシャー、作業に使うレンチです。また、キャスターが完全に壊れている場合はキャスターそのものが必要になります。
CNEVISON 2個セット スーツケースキャスター ホイール 修理交換用 A-08-18小サイズ W041黒左右セット
価格 699
忘れがちなのが、キャスターの車軸を切るもの。修理の時に、壊れているキャスターの車軸を切って、タイヤや車軸の交換をします。車軸は鉄製なので、鉄を切れるノコギリが望ましいです。
Z ハイスパイマン P1.4 金属切断用鋸 08104
価格 ¥ 1,165
最近では、スーツケースのキャスター修理キットというものが販売されています。これは、キャスター修理に必要なタイヤや車軸等がセットになっています。値段は1000円台のものが多く、安いです。
VERY100 超静音シリーズ用交換タイヤキット ショッピングカート・スーツケース・キャリーボックスなどの車輪補修用 キャスター取替え DIY 修理 交換
価格 ¥ 1,250 - ¥ 1,280
DIYの修理で必要なものを集める際のポイントは、元々のスーツケースに使えるものを選ぶことです。単にこれなら使えそうという考えで選んでしまうと、後で買い直すはめになりかねません。しっかりとサイズを確認した上で選びましょう。

関連記事

スーツケースのキャスター修理でタイヤのゴムを補修する場合は、補修する箇所に接着剤をつけて、その上から補修材をつけます。そうすることで車輪の周りに厚みができ、タイヤの動きが良くなります。
キャスターのタイヤや車軸を交換する場合は、まず壊れているキャスターの車軸を切断して、タイヤや車軸を交換します。その時に、車軸にネジとワッシャーを使ってタイヤが横ずれしないように固定します。これで修理は完了です。
DIYでスーツケースのキャスター修理を行う醍醐味は、自分好みにできることです。ただ修理をするというのも良いですが、元々のものよりも静かになる工夫をしたりタイヤの大きさを変えてみたりして、自分に合うスーツケースに変えるという楽しみ方もあります。この機会に挑戦してみましょう!

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTEoA4zaiGY8FtG-lTwG-XQ_yQqBc9VVhQr2nY-EAxuhIO2wSwldQ