Cejadt6t8ofz0ipkv50h

CATEGORY | 服

キャップに合う髪型は?被って可愛いおすすめヘアスタイル22選!

2018.04.07

キャップを被るなら可愛いヘアスタイルで女子らしい雰囲気になりたい!という人必見です。おすすめのキャップと合わせた髪型をいくつかお伝えします。ガーリーにしたりボーイッシュにしたりできる髪型をお気に入りのキャップと合わせておしゃれを楽しみましょう。

  1. キャップを被った時に合わせやすい髪型を知ろう!
  2. どうせなら可愛くなりたい!キャップと髪型の組み合わせを一挙紹介
  3. キャップ×髪型おすすめ①:ローキャップ×ポニーテールで爽やかに
  4. キャップ×髪型おすすめ②:キャップ×二つ結び×前髪短め
  5. キャップ×髪型おすすめ③:キャップ×片方流しで優雅に
  6. キャップ×髪型おすすめ④:キャップ×ボブでシンプルに
  7. キャップ×髪型おすすめ⑤:つばが広めのキャップ×ロングヘアで大人っぽく
  8. キャップ×髪型おすすめ⑥:黒キャップ×ショートヘアでクールに
  9. キャップ×髪型おすすめ⑦:ストライプキャップ×三つ編みでフェミニンに
  10. キャップ×髪型おすすめ⑧:後ろ被りのキャップ×ロングヘアでカジュアルに
  11. キャップ×髪型おすすめ⑨:ネイビーキャップ×二つ結びで可愛く
  12. キャップ×髪型おすすめ⑩:黒いキャップ×一つ結び×横髪出しでゆるふわに
  13. キャップ×髪型おすすめ⑪:花柄キャップ×ボブで個性派に
  14. キャップ×髪型おすすめ⑫:デニムキャップ×ウェット系スタイルでカッコよく
  15. キャップ×髪型おすすめ⑬:黒キャップ×一つ結びで飾らないおしゃれ
  16. キャップ×髪型おすすめ⑭:黒いキャップ×キャンディーヘアで派手に
  17. キャップ×髪型おすすめ⑮:黒いキャップ×フィッシュボーンで若々しく
  18. キャップ×髪型おすすめ⑯:黒いキャップ×下で二つ結びでゆったりと
  19. キャップ×髪型おすすめ⑰:白いキャップ×シヨンでおしゃれ女子風に
  20. キャップ×髪型おすすめ⑱:ツートーンのキャップ×ショートヘアで活発系女子に
  21. キャップ×髪型おすすめ⑲:黒いキャップ×ショートヘアで品のある雰囲気に
  22. キャップ×髪型おすすめ⑳:ベージュキャップ×ロングヘアでお姉さん風に
  23. キャップ×髪型おすすめ㉑:赤いキャップ×ボブで素朴に
  24. キャップ×髪型おすすめ㉒:白と黒のツートンキャップ×ショートでスポーティーに
  25. キャップと髪型は好みの組み合わせで楽しむ
Gtglp8o93b63bbr3eudg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQeTcTaojvsibgPNdcEmWi_3uiiCZkUtASMNzpGFlqy25oR2bBaVQ
帽子を取り入れたコーデは女子の間で人気です。特に髪型次第でガーリーにもボーイッシュにも仕上げることができるキャップはどんなコーデにも合わせやすいということで注目されています。キャップと髪型の組み合わせのバリエーションもかなり豊富です。自分に合ったものを選んでお気に入りのコーデに取り入れてみましょう。
引用: http://img4.zozo.jp/fashionnews/3317/master_640_1.jpg
ちょっと今日はお出かけするからいつもと違うイメージにしたいという時もキャップと髪型さえ決まればオッケーです。いつもと違う自分でお出かけすることで新しい発見もある可能性もあるのでまずはキャップにおしゃれな髪型の組み合わせにチャレンジしてみるといいでしょう。
引用: https://ud-dx.jp/wp-content/uploads/2016/09/ac20bf97d9867d12c01d1b5c97e87a8b.png
キャップの色合いが少し変われば相手に与える印象も全く違います。さらにバリエーション豊富な髪型を合わせることで個性を出すことができて組み合わせを考える楽しさもアップします。これからは、キャップと髪型のおすすめのスタイルをいくつか紹介していきますので参考にしてください。
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/4/6/4/5/7/1/201607082214/DSC_0088.jpg
テレビや雑誌などでもたくさんキャップや髪型の組み合わせが紹介されています。その中で、どれが一番自分にピッタリなのか知りたいという人も多いでしょう。お気に入りの組み合わせを見つけて早速コーデに取り入れてみるといいでしょう。
引用: https://www.tescom-kireilab.jp/wp/wp-content/uploads/2017/01/cap14.jpg
ポニーテールはロングなヘアスタイルの方しか参考になりませんが、ローキャップとの組み合わせでおしゃれ度がアップします。ローキャップをカッコよく被るには少し浅めに被るのがポイントです。カーラーで軽くふわっと仕上げることでガーリーな雰囲気を作り出すことができます。
引用: http://makeacute.com/wp-content/uploads/2016/04/WS000005-20.jpg
ワンポイント入りのキャップに二つ結びのヘアスタイルは幼く見えがちですがレッド系のカラーにすることで大人っぽく仕上がります。前髪は短めにすることであっさりした雰囲気を作り出すこともできておすすめです。ロングの髪の長さ限定のゆふるわ二つ結びで可愛らしさもアピールできます。
引用: https://d23ci79vtjegw9.cloudfront.net/photographs/zoom/47/4769705735ecb.jpg
白いキャップにゆるふわな片方流しヘアで柔らかいイメージに仕上げることができます。前髪も少し巻いて全体的にふわふわした印象に仕上げることでおしゃれな印象に仕上がります。
引用: https://cdn.locari.jp/web/images/p/post_element/picture/569281/13465387B_8_D_500.jpg
黒いキャップにボブの髪型はスタイリッシュに仕上がるだけでなくクールなイメージを相手に与えることができます。個性的な服装が好きという人にはおすすめの組み合わせです。ユニークなコーデにも合わせやすいキャップや髪型です。
引用: https://i.pinimg.com/originals/d6/ef/e8/d6efe8f4e9906763ba9fcfa5c0ef15c0.jpg
キャップでもつばが広めのものを被ることで個性的なコーデに仕上がりやすくなります。前髪はすっきりと帽子の中にしまうか中央で両端に分けると見た目は前髪がなくなりすっきりします。ロングな髪の毛の人限定にはなりますがおすすめです。
引用: https://d3kszy5ca3yqvh.cloudfront.net/wp-content/uploads/2017/3/23/23/d8ffec8b2bc849797a9645ee6be4ff46_3cd0939545224.jpg
黒いキャップにショートヘアの組み合わせはクールな印象になります。スポーティーな服装にも合わせやすいので良くスポーツをするという人にもおすすめです。前髪はワックスを付けて硬めに固めるといいでしょう。
引用: https://ud-dx.jp/wp-content/uploads/2016/09/0d7c017aefd618ea0ccd17e4051659a4.png
ストライプなキャップにふわっと三つ編みを組みわせることでフェミニンに仕上がります。結ぶものは普通のゴムよりもリボンを使うとよりガーリーになります。
Spv9hb7fluho4kka3sjm
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRUI4WziTWFG28P83PMmSbS5bxyRPdIQPrfws4jvUszXuY63skyWg
キャップをバッグで被ることでカジュアルな雰囲気を作り上げることができます。また、ロングの髪の長さを生かしてちょっとカールさせてそのまま流すと大人っぽいイメージになります。前髪は真ん中で分けることですっきりとした印象になります。
引用: https://www.atama-bijin.jp/haircare_trend/hairstyle/wp-content/uploads/2015/07/7114bc9308d945b8c9b1bfd9b9c65b45.jpg
ふわっと仕上げた前髪にピシッとまとめた二つ結びは幼く見ながらもおしゃれにも見えます。ネイビーでワンポイント入りのキャップもシンプルなコーデに合わせやすく可愛く仕上がっています。ミディアムヘアの方におすすめです。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/097/20299097/20299097_8_D_215.jpg
ロングでもボブでも挑戦しやすい組み合わせです。黒のワンポイント入りキャップに一つ結びをシンプルにすれば出来上がります。ふわっと見せるために横髪も少し出すことでふわふわした印象を与えることができます。
引用: http://makeacute.com/wp-content/uploads/2016/04/WS000004-20.jpg
前髪はセンター分けでボブにすることでさっぱりした印象になります。さらに、花柄キャップを組み合わせることでユニークな印象も相手に与えることができておすすめです。ボブならではの良さも引き出すことができるでしょう。
Wo4jflc7dfw7fycof4cr
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSJyNTuvrBo-4xO0JnPsIPxL1SbyeNt-kaYpbwmA9iCPBlaPAHz
ボブでもウェットタイプのヘアに仕上げることで大人っぽくカッコいい印象になります。また、合わせるキャップもデニム素材のものにするとカッコよさだけでなく品のあるスタイルになります。前髪はセンター分けがいいでしょう。ウェット感を出すスタイルはトレンドにもなっているので流行ものをいち早く取り入れたいという場合にはおすすめのスタイルです。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/914/14553914/14553914B_8_D_215.jpg
黒いキャップに飾らないシンプルな一つ結びですっきりとした印象になります。ロングヘアでもボブでもどちらにも対応可能なのでどんな人でも気軽にチャレンジできる髪型です。前髪は出しても隠してもどちらでもいいでしょう。シンプルなコーデにも合わせやすいのでヘアスタイルだけだと接客系のお仕事やオフィス系のお仕事にも合わせやすいです。
引用: http://img.masi-maro.com/imgdet_7705_232280_imgdet_org.jpg
ワンポイント入りの黒いキャップにキャンディーヘアを組み合わせることで派手なコーデに仕上がります。前髪は真っすぐ揃えることで統一感を出すことができます。キャンディーヘアはロングヘアの方限定にはなりますが髪型を楽しむにはおすすめです。
引用: https://ud-dx.jp/wp-content/uploads/2016/09/b894a6f39a67ab6226185c98bbe508c5.jpg
一つ結びの場合はこんな感じに仕上がります。こちらは玉ねぎヘアとも言われています。キャップにも合わせやすく簡単なのでおすすめです。二つ結びでも一つ結びでもキャンディーヘアは個性的でおしゃれなので気になる人は一度挑戦してみるといいでしょう。
引用: https://www.tescom-kireilab.jp/wp/wp-content/uploads/2016/08/boushifinish.jpg
柄入りの黒いキャップにフィッシュボーンでおしゃれに仕上がります。フィッシュボーンの髪型は難易度が高めでなかなか一人でするのは難しいですが、できるようになれば達成感もそれなりにあります。暑い夏にはピッタリです。一度できるようになればコツもしっかりと抑えることができるのでおすすめです。
引用: https://www.atama-bijin.jp/haircare_trend/hairstyle/wp-content/uploads/2016/11/eaa25af010bdcec74df701520110ebce.png
リラックスできる髪型にキャップというスタイルは最近の流行です。前髪は真ん中で二つに綺麗に分けてゆるく下の方で二つ結びにすることでゆるい仕上がりになります。ゆったりとしたスタイルのファッションが多いという人にはおすすめです。ロングヘアでもボブでも合わせやすいです。
引用: https://ud-dx.jp/wp-content/uploads/2016/09/172c2a90112986163f11951698feed95.png
白いキャップにシヨンを組み合わせることで首元すっきりのおしゃれな女子風に仕上がります。横の髪を含めた全体の髪にふわっとカールをさせながらまとめることでおしゃれになります。ロングヘアの良さを上手く生かしながらおしゃれに雰囲気を作ることができます。
O6wbprsesoed5b5chosg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRwczuol_swzMG55puZP8RFO8l78izj95Iusa-lfufvSy_ynSbaJA
ツートーンのキャップにショートヘアで活発系の女子に仕上がります。前髪はゆるゆるのパーマにすることで個性的で活発な雰囲気になります。カジュアルな服装が多いという人にはおすすめです。カラーは暗めよりも明るめにすることで明るい印象に仕上げることができるのでおすすめです。ボブでもこちらのスタイルは取り入れることができます。
Yhaitkntpvfemlq13cvz
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR5_XVo_MYpV-AKdD1fdNumh8y18eAuaRAAaldQr5Nzv30qwMuc
ベリーショートでもキャップとの組み合わせは楽しむことができます。黒いキャップにベリーショートは実際どうなんだろう?と疑問に思っている人も多いでしょうが意外と組み合わせしやすいです。前髪はストレートでも黒のキャップだと合わせやすいです。前髪はそのまま下ろしてもいいですし、右か左どちらかに流してもいいでしょう。
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/158156/xlarge_fb00f013-eecb-461f-9a99-a1e55ba14d27.jpg
ベリーショートが伸びてボブになってもこのスタイルは取り入れることができます。前髪も伸びると軽くカールするとふわっと仕上がります。いつもとはちょっと違った雰囲気にしたいという場合は参考にしてみるといいでしょう。
Mzffvct3xzrzvs18ghlq
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSQA6qydfjxAoiOsogQG10MuoFKKso9y17HnUw6NSxJxdP3OvRH
ベージュのキャップに合わせやすいのはこちらの明るめカラーのロングヘアです。前髪はそのまま下ろしてキャップを被ることで素朴なイメージを出すことができます。また、こちらの場合はカラーが明るめなのでお姉さん風に仕上がります。
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/b/e/be094_1481_d16c8cfd9be6d2eebec82b90f994644e.jpg
暗めのカラーにすると落ち着いた清楚な雰囲気に仕上がります。ロングヘアの良さを上手く使いながらカラーによって雰囲気を使い分けることができるおすすめの組み合わせです。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/curet-storage-product/21474e9c-3d8a-4612-96f8-f1eff715efc8.jpg
赤いキャップにボブでも毛先をしっかろtカールさせることでおしゃれで少しレトロ感のあるスタイルになります。赤いキャップの印象は相手に元気な印象を与えるので服装は白や黒などシンプルなものを選ぶといいでしょう。前髪は自然に下ろしてキャップを被ることで素朴なイメージに仕上がります。
B5kmywltkj3gginewqty
引用: https://www.cosme.net/clipkit_uploads/item_images/images/000/506/721/medium/37829910-8004-4c23-a3b5-53dcb19c2145.jpg?1488334542
同じボブでもちょっと雰囲気を変えたいという場合はこの髪型もおすすめです。こちらの画像は赤いキャップではないですが、赤いキャップにこちらの髪型を取り入れることで大人な雰囲気になります。
Kr0qvf8yqa8niuzgvgfp
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTmPJ5iKLmNNoPzw6XrgAXTa3zp4OuT-k1mCCfmZfxz32604bTiSw
ショートでもキャップをスポーティーに楽しみたいという場合はこちらも参考にするといいでしょう。前髪は少しワックスを使って艶出しすることでおしゃれに仕上がります。
いかがでしたでしょうか?キャップに合わせやすい髪型はたくさんあります。数ある組み合わせの中から気になるものを見つけ出し、実際に試してみることで自分にピッタリかどうか知るのが一番おすすめです。ネットの画像や雑誌だけでは分からない良さというのも実際にやってみることで分かる場合も多いです。ロング、ボブなど髪の長さも幅広く対応できるキャップとの組み合わせはこれからも注目されるでしょう。

関連記事