Vuiousavhghuutbklbkx

メイク

CATEGORY | メイク

コンシーラーはプチプラで大丈夫?効果とおすすめプチプラ12選!

2018.04.12

プチプラの低価格で買える12点のコンシーラーを紹介します。100均と2,000円以下の商品に分けて、プチプラのコンシーラーを取り上げました。肌に与える効果にも触れています。それぞれの肌に合ったプチプラのコンシーラーを見つけてみてください。

  1. コンシーラーの種類
  2. コンシーラーの選び方
  3. ニキビ・くまをカバー!プチプラのコンシーラー12選
  4. 100均のプチプラコンシーラー①セリア・コンシーラー MR ATクリーミーコンシーラー 01
  5. 100均のプチプラコンシーラー①の効果 
  6. 100均のプチプラコンシーラー②セリア・AT さらさらコンシーラー
  7. 100均のプチプラコンシーラー②の効果
  8. 100均のプチプラコンシーラー③ダイソー・エスポルール コンシーラー
  9. 100均のプチプラコンシーラー③の効果
  10. 100均のプチプラコンシーラー④ダイソー・エバビレーナ カバーファンデーション
  11. 100均のプチプラコンシーラー④の効果
  12. 100均のプチプラコンシーラー⑤ダイソー・エバビレーナ コンシーラー
  13. 100均のプチプラコンシーラー⑤の効果
  14. 100均のプチプラコンシーラー⑥ダイソー・エルファー プロフェッショナルコンシーラー
  15. 100均のプチプラコンシーラー⑥の効果
  16. 100均のプチプラコンシーラー⑦キャンドゥ・クレヨンタッチミーST コンシーラー
  17. 100均のプチプラコンシーラー⑦の効果
  18. 2.000円以下のプチプラコンシーラー①the SAEM カバーパーフェクションチップコンシーラー
  19. 2.000円以下のプチプラコンシーラー①の効果
  20. 2.000円以下のプチプラコンシーラー②カリプソ・マジックコンシーラー
  21. 2.000円以下のプチプラコンシーラー②の効果
  22. 2.000円以下のプチプラコンシーラー③24h cosme 24ミネラルスティックファンデ
  23. 2.000円以下のプチプラコンシーラー③の効果
  24. 2.000円以下のプチプラコンシーラー④ノブ コンシーラー
  25. 2.000円以下のプチプラコンシーラー④の効果
  26. 2.000円以下のプチプラコンシーラー⑤キャンメイク・カラーミキシングコンシーラー
  27. 2.000円以下のプチプラコンシーラー⑤の効果
  28. まとめ
コンシーラーは固さによって、大きく4つのタイプに分けられます。ひとつは、化粧直しに最適な「スティックタイプ」で、2つ目はカバー力に優れた「クリームタイプ」、3つ目は薄づきに仕上げる「リキッドタイプ」、4つ目は「クレヨンタイプ」です。
コンシーラーは、肌にできたニキビやシミ、そばかす、くまなどを隠してくれる化粧品です。肌に現れた症状に合わせてコンシーラーを選ぶと、「白さや浮きが目立つ」「時間が経つと、ヨレしまう」「乾燥して、割れが起きる」などの、事態を避けられますよ。

スティックタイプのコンシーラーを選ぶ場合

シミ、ニキビ・ニキビの痕など、狭い範囲で起きた変色に適しています。スティックタイプは、気になる部分をピンポイントで隠してくれます。少し固めに作られたコンシーラーが、しっかりと隠したい部分に密着。まわりの肌と色を合わせやすいタイプです。

リキッドタイプのコンシーラーを選ぶ場合

広い範囲に及ぶ「赤み・そばかす」を隠したい方におすすめです。コンシーラーは、液体状でゆるい粘度を持っています。肌に落とすとよくのびてくれるため、薄づきの化粧を好む方に選ばれている商品です。

クリームタイプのコンシーラーを選ぶ場合

目のまわり・小鼻の際・口元などのカバーに適したコンシーラーです。スティックタイプよりもよくのびるため、広い範囲をカバーしてくれます。また、リキッドタイプよりも固めに作られたコンシーラーです。化粧崩れを起こしやすい部分に使うと、シワに入り込む事態を回避してくれます。

クレヨンタイプのコンシーラーを選ぶ場合

手軽に化粧直しができるコンシーラーです。隠したい部分をピンポイントでカバー。細かいそばかすや、ニキビの跡など、小さな変色を整えるときに、利用されています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DZNVsCMUMAA0Lpd.jpg
プチプラの低価格で販売されているコンシーラーを紹介します。100均や、2,000円以下のコンシーラーでも、商品によって異なる肌への効果を知っておけば、気になる部分を隠してくれるコンシーラーが見つけられますよ。
目元のトーンを上げ、くま・くすみをカバーするリキッドタイプのコンシーラーです。薄くのびる特徴から、広い範囲のカバーに適しています。さらに、保湿成分(ナツシロギクエキス)を含むことで、乾いてしまう事態を防止。ヨレや割れが気になる目元や口元にも使えます。

くまとくすみを隠す100均のプチプラコンシーラー

このコンシーラーは、くまとくすみに明るさを与えます。そのため、肌に塗ると白さが目立ってしまう方は、ハイライトとしての利用がおすすめです。茶色や青みがかったくまにコンシーラーをのせてみましょう。ゆるめのコンシーラーはよくのびてくれるため、薄づきの化粧を求める方に適しています。学生の方や、これから社会人として働き始める方にぴったりです。

学生や10代の方におすすめ

使い方は、肌にのせてから、指の腹・パフを使って馴染ませましょう。量を調整したい方は、一度手の甲にのせてから、気になる部分にのせてください。100均で購入できるため、初めての方でも挑戦しやすいコンシーラーです。くまとくすみに悩む方、化粧を覚え始めた方におすすめします。

カラー

ベージュのみ。ピンクに近い色味です。
Savqmlf835p2pl5k6hox
引用: http://img21.shop-pro.jp/PA01341/100/product/97067557.jpg?cmsp_timestamp=20160113150007
くまとニキビの跡を隠してくれるプチプラのコンシーラー。固めの質感を持つコンシーラーは、肌に塗るとさらさらの状態に変わります。

ニキビの跡・肌の赤み・毛穴を隠す100均のプチプラコンシーラー

肌の赤みや毛穴をカバーしてくれるコンシーラーです。思春期ニキビや大人ニキビなど、肌に広がる赤みを抑えたい方におすすめです。小鼻と頬の毛穴を隠したい方にも最適。狭い範囲に出た色素の薄いくまも、カバーをしてくれますよ。ただ、こちらのコンシーラーは、肌に塗ると白さが目立つタイプです。そのため、色白の方の利用をおすすめします。

カラー

肌色の1色のみ。
赤みを隠せる、クリームタイプのコンシーラーです。固めのクリームが、しっかりと肌にはりついて、荒れた肌を隠してくれます。チップから肌にのせて、気になる部分にのばしましょう。量を調節したい方は、手の甲にのせてから綿棒につけると、厚塗りを避けられます。よくのびてくれるので、薄づきを好む方におすすめコンシーラーです。こちらのコンシーラーは、学生や10代・20代の方によく選ばれています。

薄づき・赤みを抑える100均のプチプラコンシーラー

肌に広がった赤みを抑えてくれるコンシーラーです。カバー力は、中程度。朝に化粧を施せば、お昼まではコンシーラーのヨレや割れを防いでくれます。薄いくまやシミ、そばかすには、ハイライトを使ってみましょう。コンシーラーと合わせると、目立ってしまうところを隠してくれます。

カラー

引用: https://pbs.twimg.com/media/DVt0e-IU8AAkYD8.jpg
コンシーラーは3色。ライトベージュ、ナチュラルベージュ、オークルベージュ。少し暗めの色合いです。いつも選んでいる色よりも、1つ明るいトーンを選びましょう。ハイライトは2色です。パールホワイト、パールピンク。
シミ、そばかす、ニキビの跡を隠すファンデーションです。チップタイプで目元と口元、小鼻の気になる部分だけに塗れるため、コンシーラーの代わりにも使われています。指の腹で肌になじませましょう。白さと浮が抑えられ、肌の色となじみます。

化粧下地と合わせる100均のプチプラファンデーション

そのまま塗ると乾燥を招きやすいので、塗る前にしっかりと保湿をしておきましょう。ファンデーションの割れ・ヨレを防げます。また、化粧水をつけていれば、固めのファンデーションでも、のびがよくなります。高いカバー力を求める方は、リキッドタイプのファンデーションを塗りましょう。シミやそばかすを隠してくれますよ。

ハイライトにも使える

このプチプラのファンデーションは、コンシーラーのほかにも、ハイライトやリップのコンシーラーとしての利用も可能です。組み合わせる化粧品やコンシーラーを塗る場所を変えてみると、プチプラでも十分なカバー力を体感できます。

カラー

やや明るく赤みのある1色のみのライナップです。ピンク系や色の白い方に向いています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91lb23b428L._SL1500_.jpg
シミ・そばかす・くま・ニキビの跡など、細かい部分のカバーに適したコンシーラーです。のばしやすいリキッドタイプで、付属のチップにコンシーラーをつけて、肌に塗ります。人によっては少し強い香りを感じるため、匂いにこだわりのない方は、こちらのプチプラのコンシーラーを試してみましょう。

赤み・ニキビの跡を隠す100均のプチプラコンシーラー

狭い範囲の赤みとニキビをしっかりと隠してくれるコンシーラーです。濃い変色には、ぼやかす程度に留まってしまいますが、薄い変色・狭い範囲のくまや、シミ、そばかすになら、カバー力を発揮します。完全に隠さなければ、厚塗りを避けられますし、肌の乾燥も防げるでしょう。浮いてしまうことを心配する方は、ハイライトの代わりに使ってください。薄くのばしてから、ほかのコンシーラーをのせると、自然な色味が作れます。

カラー

オークル、ライトオークル
写真の右端にある白いキャップが、紹介するコンシーラーです。リキッドタイプのコンシーラーは少し固めで、肌にのせるとすぐに密着します。赤みが目立つニキビの跡やそばかすなど、しっかりと覆い隠したいところに使いましょう。付属するチップブラシにつけて、気になる部分においてください。

ニキビの跡・そばかすをカバーする100均のプチプラコンシーラー

色素が沈着していたり、広がっていたりするくまやシミには、あまり向いていません。小さいニキビやニキビの跡、狭い範囲の薄いそばかすに使いましょう。使い方のポイントは、コンシーラーをのせたら、すぐにのばすことです。時間をおくとすぐに乾いてしまいます。厚塗りを避けるためにも、手早く塗りましょう。

必要な量だけを使うには?

チップから肌にに直接つけると、一度に使う量が多くなってしまうため、手の甲で量を調整してから使いましょう。これで、プチプラのコンシーラーを無駄なく使うことができます。

カラー

引用: https://pbs.twimg.com/media/DV05nzbVAAAkWdg.jpg
カラーはベージュ、オークルの2色です。※左端がコンシーラーのオークル。ほかの2色は、マスカラとグロスです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51ya2arcQ9L._SL1000_.jpg
キャップをはずすだけで、くまやシミをカバーするコンシーラーです。コンシーラーのほかに、肌の色を調整するカラーコンシーラーも発売されています。プチプラのコンシーラーでも、気になる部分を隠したり、色を調整したりすることで、統一感のある肌に仕上げてくれます。

薄いくまと小さなシミを隠す100均のプチプラコンシーラー

薄い色のくまや、小さなシミをしっかりとカバーします。目じりや口元には、時間とともにシワ・割れが現れやすいので、カラーコンシーラーを使いましょう。肌を隠さず、ほかの色で補正をしてあげてください。こうすれば、シワ・割れの心配を減らして、自然な肌色を維持できます。

ファンデーションと組み合わせて使う

コンシーラーにファンデーションを合わせると、高いカバー力を発揮します。合わせるファンデーションによって、コンシーラーを塗る順番が違いますので、注意をしましょう。パウダーファンデーションと合わせるときは、先にコンシーラーを塗ってください。リキッドファンデーションの場合は、ファンデーションのあとに、コンシーラーを使うと化粧崩れを抑えられます。

カラー

ナチュラルベージュ、イエローベージュ。 カラーコンシーラー:パープル、オレンジ、グリーン
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41NpOak4%2BQL.jpg
韓国製のコンシーラーです。リキッドタイプで、よくびてくれます。肌になじませやすく、時間が経っても崩れにくいプチプラの商品です。ひとかたまりのそばかすや、赤みにをカバーしてくれます。

なめらか肌・化粧崩れを防止するプチプラコンシーラー

コンシーラーには、soft focus powderが含まれています。肌に合う焦点をぼやかすことで、ニキビの跡やくまなどを目立ちにくくさせました。また、植物由来の成分が毛穴を引き締めて、皮脂の分泌を抑えてくれます。

ファンデーションと合わせた使い方

化粧崩れが気になる方は、コンシーラーにファンデーションやパウダーを合わせましょう。おすすめはリキッドタイプのファンデーションです。コンシーラーがよくのびて、肌の目立つ部分のカバーを簡単に行えます。乾燥肌の方は、保湿や化粧下地でベースを整えましょう。コンシーラーがシワに入りにくくなります。

カラー

ザ セム(The saem)カバーパーフェクションチップコンシーラー(SPF28/ PA++) (02リッチベージュ)[並行輸入品]
価格 ¥ 600 ※2018/04/05現在の価格
#1クリアベージュ、#1.5ナチュラルベージュ、#2リッチベージュ
目のまわりのくすみ・くま・ほうれい線を隠してくれる、プチプラのコンシーラーです。リキッドタイプのコンシーラーを、付属のチップにつけて肌に塗ってください。コンシーラーには、特殊なパウダーを配合。光を拡散してはね返したり、毛穴やニキビの跡にできた窪みに入り込んだりして、滑らかな肌に仕上げます。

ニキビ・赤みをカバーするプチプラのコンシーラー

肌に現れたニキビや、赤みをカバーしてくれます。くすみやシミは、薄い状態ならカバーすることは可能です。ローヤルゼリー・アロエエキス・ヒアルロン酸を含んでいるため、乾燥も起きにくい仕様です。こちらのコンシーラーはすべてを隠さずに、ぼやかす程度の肌を望む方に適しています。

やわらかいパウダーでヨレにくい化粧肌に

やわらかくて弾力性のあるパウダーが含まれています。これで、長時間のメイクにも対応。プチプラの商品でも、ヨレと割れを防いでくれます。

カラー

カリプソ マジックコンシーラー ピンクベージュ
価格 ¥ 1,512 ※2018/04/05現在の価格
サーモンベージュ(暗めの肌用)、ピンクベージュ(明るめの肌用)
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/514PzZWag8L._SL1000_.jpg
24時間もの間、化粧を落とさずにいられるプチプラのファンデーションです。ファンデーションでありながら、気になる部分に重ねて塗ると、コンシーラーとして使える優れもの。形状はスティックタイプで、高いカバー力と保湿力が特徴です。肌になじみやすく、浮を抑え、自然な肌色に仕上げてくれます。

ニキビの跡・シミを軽い仕上がりでカバー

ファンデーションの要領で、肌の気になる部分に塗ってください。しっかりと隠したいところには、重ねて塗りましょう。コンシーラーは天然の成分で作られてるため、軽い化粧肌に仕上げられます。さらに、コンシーラーは体温に反応して、固さが変わるタイプです。肌にのせると、よくのびるため、厚塗りを避けられます。

肌に優しいファンデーション

ファンデーションは、石鹸や洗顔料で洗い流せます。クレンジングによる、肌への刺激を減らしました。さらに、紫外線も防止してくれます(SPF50・PA++++)。屋外で長く過ごす方におすすめです。

カラー

24 ミネラルスティックファンデ 03ナチュラル
価格 ¥ 1,944 ※2018/04/05現在の価格
3色:01ベリーライト、02ライト、03ナチュラル。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61yFChMBSBL._SX522_.jpg
シミ、ニキビの跡、色ムラを隠すクリームタイプのコンシーラーです。肌にのせると体温で溶けてくれるため、弱い力でコンシーラーをのばすことができます。使用する原材料に気を使い、紫外線防止剤・香料は使っていません。さらに、ノンコメドジェニックのパッチテストをクリアしています。ニキビをカバーしながら、ニキビの発生が抑えられます。

ニキビ肌に優しい低刺激のコンシーラー

コンシーラーは、ニキビなどの肌荒れを隠すために使います。ただ、隠すことで炎症を強めたり、新たなニキビを作ったりと、肌に悪い影響を与えかねません。こちらのコンシーラーは、ノンコメドジェニックのパッチテストを済ませています。ニキビの赤みを隠しながら、肌に加わる刺激を抑えてくれます。それでも塗り過ぎには注意。指の腹で軽く押さえる程度に留めると、ヨレにくい化粧肌に仕上げられます。

カラー

NOV ノブ  コンシーラー2 ライトベージュ SPF34 PA+++
価格 ¥ 1,620 ※2018/04/05現在の価格
ナチュラルベージュ、ライトベージュ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41vaASZLtYL.jpg
ライト・ナチュラル・ダークの3色を備えた、パレットタイプのコンシーラーです。パレットに1つだけ空きを用意しました。ここで、自分の肌に合った色を作れます。さらに、紫外線対策も万全(SPF50/PA+++)。このコンシーラーは自分の肌色に合ったコンシーラーが見当たらない方・紫外線を気にする方にふさわしい、プチプラの商品です。

肌の色に合った色を作れるコンシーラー

パレットに並んだ3色を使って色を作れます。また、色ごとに違う特徴を活かした使い方も可能です。明るいライトカラーは目の下にできるくまを隠したり、顔を立体的に見せたりするハイライトに使えます。中間色のナチュラルカラーは、肌の赤みとくすみ消しに効果的。口のまわりや小鼻、小鼻の際などに塗りましょう。一番暗いダークカラーは、ニキビの跡やシミ隠しに最適です。

カラー

キャンメイク カラーミキシングコンシーラー01 ライトベージュ 3.9g
価格 ¥ 810 ※2018/04/05現在の価格
No.C11ピンク&ライトベージュ、No.C12イエロー&オレンジベージュ、No.01ライトベージュ、No.02ナチュラルベージュ
プチプラのおすすめのコンシーラーと、その効果を取り上げました。コンシーラーは白くなりすぎたり、浮いてしまったりと、なかなか自分の肌に合う商品が見つけられません。プチプラの商品なら、少ない出費で新しいコンシーラーを試すことができます。紹介した商品が肌に合うと感じたら、早速購入して、肌につけてみましょう。あなたにふさわしい一品かもしれませんよ。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.photo-ac.com/main/detail/1361445?title=%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC