Bk4roobigqngdsxc2ud8

恋愛

CATEGORY | 恋愛

キスの種類25選!あなたが知らないキスも動画でわかりやすく解説!

2018.04.09

あなたは普段どんなキスをしていますか?一般的にはフレンチなものからディープなキスくらいしかキスの種類は知られていませんが、実際にはたくさんの種類のキスがあります。このページではキスの種類ややり方を動画でわかりやすく紹介していきます。

  1. キスの種類はいくつあるのか?キスの種類とやり方紹介!!
  2. キスの種類その1 ライトキス
  3. キスの種類その2 カウンティングキス
  4. キスの種類その3 スパイダーマンキス
  5. キスの種類その4 エスキモーキス
  6. キスの種類その5 ノーズキス
  7. キスの種類その6 ウェイクアップキス
  8. キスの種類その7 バタフライキス
  9. キスの種類その8 プレッシャーキス
  10. キスの種類その9 バードキス
  11. キスの種類その10 スライドキス
  12. キスの種類その11 スタンプキス
  13. キスの種類その12 スウィングキス
  14. キスの種類その13 バインドキス
  15. キスの種類その14 エアクリーニングキス
  16. キスの種類その15 ディープキス
  17. キスの種類その16 フレンチキス
  18. キスの種類その17 カクテルキス
  19. キスの種類その18 クロスキス
  20. キスの種類その19 インサートキス
  21. キスの種類その20 二プルキス
  22. キスの種類その21 オブラートキス
  23. キスの種類その22 スロートキス
  24. キスの種類その23 サーチングキス
  25. キスの種類その24 ピクニックキス
  26. キスの種類その25 ピーキス
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/yamasha17822020Yama077_TP_V1.jpg
キスの種類は様々なものがあります。カップルですと頻繁にキスをするカップルはいるでしょうが、その多くはほとんんどが同じベーシックなフレンチキスや激しいながらもメジャーなディープキスではないでしょうか。しかし、毎回同じキスではマンネリ化にもつながります。そこで動画も含めてキスの種類とやり方をわかりやすく25個紹介していきます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/aomidoriIMGL1288_TP_V1.jpg
ライトキスは名前のまんまのキスで軽い挨拶の様なキスです。口以外のほっぺやおでこなどに軽く触れるようにキスをするのがライトキスとも呼ばれていて、外国では挨拶として行われてもいます。また、動画のように何度も違う場所にキスすることで、相手を喜ばしたり、ドキドキさせることが可能です。男性心理としてライトキスは非常にうれしい挨拶なのでカップルなどでは一番簡単かつ頻繁にやることをおすすめします。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/BO150403366338_TP_V1.jpg
カウンティングキスはキスのやり方というよりかはキスの形式に近いものです。カウンティングキスというのはキスをする前に何回キスをするか言ってからキスをすることであり、カップルで今日中にキスを5回すると宣言して決めてからキスを始めます。こうすることで心理的にいつ来るのかわからないドキドキとルールを作ったことでキスが習慣化しやすいとも言えます。
スパイダーマンキスというのは映画のスパイダーマンで有名になったキスシーンから名前が付けられています。男性側が宙吊りになった状態で女性とキスをする方法です。実際にはできませんが男性が女性に膝枕をしてもらったりお互いがベッドで横になりながらすることでスパイダーマンキスが可能です。普段ではなかなかできないからこそ、非日常のドキドキを味わえます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/MIYAKO85_yuyakehutari20140725_TP_V1.jpg
エスキモーキスは名前の通りエスキモーというアラスカに住む先住民が行うキスのやり方です。アラスカでは非常に寒いことから口でキスをすると凍ってしまいます。そのため鼻と鼻を合わせることで愛情表現するやり方です。動画はありませんでしたが、鼻を合わせて優しくスリスリするだけなので、非常に簡単かつわかりやすいキスと言えるでしょう。
ノーズキスもその名前の通り鼻を使ったキスのやり方です。エスキモーキスとも似ていますが、ノーズキスはすり合わせるのではなくお互いの鼻をくっつけて見つめ合うことを言います。また、どちらかが相手の鼻に口でキスをすることもノーズキスと言われています。 口同士でキスする前にノーズキスをすることで心理的に相手を焦らしてより興奮させることができます。動画のようにノーズキスの後に普通のキスを混ぜることでより愛を深められるでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/CON_kiss15102224_TP_V1.jpg
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kawamurayukaIMGL0365_TP_V1.jpg
ウェイクアップキスは同棲中のカップルや新婚さんは多くやるのではないでしょうか。良い動画が無かったのが残念ですが、定番の朝起こす時にキスで起こす方法です。泊りのデートや旅行先などでも特別感があっていいかもしれません。ただ目覚めた時の口の中というのは非常に雑菌も多いので潔癖症の方はおすすめしません。
バタフライキスは少し珍しいキスの仕方で動画のように片方が相手の顔に近づきたくさん瞬きをすることで、まつげで相手に触れてキスをするようにする愛情表現のやり方です。密着度も多いですし、普段からやるカップルは少ないのでより興奮するかもしれません。 心理的にも普段やらないからこそ嬉しく、一つのアクセントになるのではないでしょうか。
プレッシャーキスというのは動画のように唇を閉じた状態でするキスのやり方です。より相手の唇の感触を確かめられ、愛情も伝わりやすいので多くのカップルが行うキスでもあります。スタンダードなキスでもあるので、相手に気持ちも伝えやすく女性心理的にも喜ばれやすいキスのやり方と言えるでしょう。
バードキスは動画のように口を突き出してお互いに何度も唇を重ね合うキスのやり方です。何度もすることで愛されている心理になりやすく、幸せな気持ちになるキスとも言えるでしょう。お互いにバードキスをしようとするとぶつかりすぎて痛くなってしまうので、片方がバードキスをしたり、優しくなんどもするように心がけましょう。
スライドキスは動画のように片方がキスをした後に顔を上下させることで相手の唇を揺らすやり方です。唇の柔らかさや感触をより味わえるキスでもあり、男性心理としては女性にやられればドキッとすること間違いないでしょう。やられる側の方がドキッとするので、少し変化を加えたい時は試してみてはいかがでしょうか。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSU875_chu_TP_V1.jpg
スタンプキスは動画がなかったので文章で説明しますが、スライドキスのように相手の唇を重点的に攻めるキスでスタンプを押すようにした唇に少し強めにキスをするやり方です。スタンプキスは分厚い唇の方にする方がやりやすいので、男性側がやられることが多いそうです。熱いキスなので、そこからさらに激しいキスに発展したい時などにおすすめです。 スタンプキスを相手がして来たならば相手は激しいのを求めているという心理状態と思ってもいいかもしれません。
スウィングキスは動画のように唇を揺らしながらキスをするやり方です。より自分がリードしたいという心理の時に出やすいキスでもあり、下唇を甘噛みしてスライドするように優しく動かします。注意点としては唇はキレやすくもあるので、あくまで優しく噛み過ぎないことが重要です。しかし、強弱をつけることで心理的にドキドキしたり、さらに相手を揺さぶることができるのでおすすめです。
バインドキスは動画のように口全体を使って相手の唇を食べるようにキスをするやり方です。アメリカの映画やドラマなどでカップルがやっているのを見た事があるのではないでしょうか。激しめのキスなので雰囲気もより高まりますし、相手も興奮してきてより求めあいたい心理にもなるので、おすすめです。日本では激しいのであまり見られませんが海外では主流のキスのやり方です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YUUSEI75_koisuruhutari15214924_TP_V1.jpg
エアクリーニングキスは珍しいキスのやり方のため動画はありませんでした。やり方は片方が相手の口の中の空気を吸うようにキスをします。この時に口を完全にふさいでエアクリーニングキスをするとむせてしまうので、キスをする時は隙間を開けてするのがコツです。また、吸うようにキスをするので口臭チェックなどは事前にしっかりとしておかないとムードが台無しになってしまいます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YUUSEI_86FLASH15230247_TP_V1.jpg
次に紹介するキスの種類はディープキスです。ディープキスというのはお互いの舌を絡ませるように舌を動かしてキスをするやり方です。ディープキスというだけにより密着度も高く、深いキスなのでより相手との愛情表現が激しくなった時にするキスとも言えます。日本でも多くのカップルがやっていて有名なキスとも言えるでしょう。あまり激しすぎると相手側も引いてしまうので上手く強弱をつけて、激しくしたり弱めたりと流れを考えながらキスをすると良いでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK83_moumeromero20140321_TP_V1.jpg
フレンチキスもディープキス同様有名なキスの種類の一つです。語源などは様々あり、ハッキリとされていませんが日本ではライトキスのように軽く唇を重ね合わせるキスの事を言います。優しくお互いの唇の感触を確かめるようにするのがおすすめです。キスの中でも基本中の基本なので、まずはフレンチキスから始めるのが無難でおすすめです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK83_okuroookami20140321_TP_V1.jpg
カクテルキスというのはディープキスの派生形のようなキスの事です。動画が無いので、ディープキスとの差がわかりにくいのですが、ディープキスは舌をからめあうのに対してカクテルキスはお互いのキスを吸ったり、甘噛みするなどより激しいキスのやりかたです。カクテルキスを求める心理としてより、相手の内部までくっつきあいたいという気持ちがあり、それだけ深く愛しているということでもあります。ディープキスをしているうちにだんだんカクテルキスに移行するのがおすすめです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/N825_lalaponcyan_TP_V1.jpg
クロスキスもディープキスの派生したキスの種類でより相手を求めている心理状態の時にするキスの種類です。ディープキスやカクテルキスは舌をからめたり、吸ったりすることでしたがクロスキスはお互いに口を話さずにより密着した状態で行います。順番としてはディープキス、カクテルキス、クロスキスとだんだん激しくしていくと盛り上がるでしょう。
インサートキスはディープキスにも似ていますが、動画のように舌を突き出しながら相手の口のなかに挿入するキスのやり方です。絡ませるのではなく何回も入れると言うようなやり方であり、エロさが出てきます。ディープキスの始まる合図とも言えるでしょう。女性からされれば男性心理として求められていると感じて、より積極的になれるのでうれしいキスとも言えるでしょう。
ニプルキスは動画のように片方が舌を出して、相手の唇を一周してなめるようにするキスのやり方です。ゆっくりと唇をなぞるようにキスをすることでよりセクシーさが出るので女性にやられれば男性は非常に興奮することでしょう。またより愛情表現も感じられますし、焦らされているような心理状態にもなるのでおすすめです。
オブラートキスというのは動画のように片方が舌を出して、もう片方がその舌をなめたり食べるようにするキスのやり方です。インサートキスにも似ていますがインサートキスは舌を出す側が攻めるのに対して、オブラートキスは舌を出している側が受け身になるやり方です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/26NJ_loveahiru_TP_V1.jpg
スロートキスというのはカクテルキスにも似ていて相手の舌を激しく吸うキスのやり方です、カクテルキスは甘噛みなども含めますが、スロートキスはより深く吸い込むようにすると上手くいきます。舌を吸われることでより密着度も増しますし、心を掴まれたような心理状態になるのでおすすめです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK96_komorebikabedon20140301_TP_V1.jpg
サーチングキスというのはディープキスの様な激しいキスの一つですが、歯茎や舌の裏側などを探索するようによりいろいろなところを攻めるキスのやり方です。相手の全てを求めたいというような心理状態ですることが多く、貪るような激しいキスと言えるでしょう。
ピクニックキスというのは動画のように口でキスをするのではなく、お互いに舌を出して舌を合わすようにキスをするやり方です。ディープキスよりは激しくないので合間に少しピクニックキスを交わすことでアクセントにしたり、舌の感触を確かめあうのに最適なキスのやり方と言えるでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/NKJ56_dateahiru_TP_V1.jpg
最期に紹介するのはピーキスです。ピーキスはピクニックキスの連続のようなキスのやり方で動画はありませんが、舌を突き出して何度も舌を出しながら合わせるようにやるキスです。バードキスの舌先で行うものと理解するとわかりやすいかもしれません。