Pbkxaakh4vp7z6cw8kjh

暮らし・住まい

CATEGORY | 暮らし・住まい

おしゃれなスープ皿厳選集!カフェにありそうなおすすめは?

2018.04.12

スープをおいしく食べたいときに、スープ皿は最も重要なファクターです。気分はカフェのおしゃれなスープ皿は、食卓の雰囲気を素敵に彩ります。おいしいスープが映えるような、カフェにありそうなおしゃれでおすすめのスープ皿を今回はご紹介します。

  1. おいしいスープを引き立てるおしゃれなスープ皿
  2. 【カフェにありそうなおしゃれでおすすめのスープ皿】キントー ほっくり 赤
  3. 【カフェにありそうなおしゃれでおすすめのスープ皿】MONO Cafe
  4. 【カフェにありそうなおしゃれでおすすめのスープ皿】 iwaki アレンチン
  5. 【カフェにありそうなおしゃれでおすすめのスープ皿】パール金属 真空 断熱
  6. 【カフェにありそうなおしゃれでおすすめのスープ皿】キントー シチュー用スープ皿
  7. 【カフェにありそうなおしゃれでおすすめのスープ皿】どんぐり型蓋付き白いスープ皿
  8. 【カフェにありそうなおしゃれでおすすめのスープ皿】シーズリース
  9. 【カフェにありそうなおしゃれでおすすめのスープ皿】 宮本産業 お椀 スタック
  10. 【カフェにありそうなおしゃれでおすすめのスープ皿】NARUMI デイプラス
  11. おしゃれなスープ皿まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81%2BNUZ96quL._SL1500_.jpg
おいしいスープをよりおいしく食べるには、食器にもこだわりたいものですね。カフェの雰囲気の一つの要素として、食器のセンスの良さが一つのポイントといえるでしょう。自宅でもカフェのようなまったり気分を味わいたいのなら、スープ皿にもこだわってみませんか。おいしいスープは、おしゃれなスープ皿でさらにおいしさが引き立ちます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71YZTWVNkSL._SL1500_.jpg
まだ寒い朝、熱いスープを注いで、両手で包むとスープの温かさがつたわる、そんな情景が目に浮かぶようなスープ皿です。木のスプーンもポイントが高く、熱いスープで唇がやけどしないだけではなく、まったりとした雰囲気をさらにワンランクアップしてくれます。休日の朝に使いたくなるような、とても素敵な取っ手付きのスープ皿です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/717OIgiNLUL._SL1001_.jpg
カップは、直径120×高さ77・幅147mmで、付属のスプーンの長さ155×幅40mmとなっています。カップの材質はストーンなので、電子レンジでも使えるから、冷めたスープをすぐにあたためることができます。容量は450mlなので、かなりたっぷり目の具沢山スープでも、十分に入ります。スプーンの材料は、天然木で、クヌギを使用しています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/814yIn3lVKL._SL1500_.jpg
両側に取っ手付きタイプのスープ皿です。リラックスやブレイク、エンジョイなどのキーワードが、いかにもほっこりした時間を過ごすときにぴったりのメッセージですね。オニオングラタンスープやパイ包み系のスープなど、オーブンで仕上げるスープを作る時に使うと、よりこのスープ皿を選んでよかったと思うでしょう。ちょっと手をかけたいスープを作る時におすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81zo4zgb%2BNL._SL1500_.jpg
子のスープ皿は、サイズが62×132×100mmです。投機性なので、電子レンジでも使えるほか、食器洗い洗浄機でも使うことができます。容量は280mlで、スープ皿としては標準的な大きさといえるでしょう。また、複数のスープ皿を購入しても積み重ねることができるので、収納の時に場所を取らないのがおすすめポイントですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51e5AN7NRgL._SL1000_.jpg
ガラス製のスープ皿自体が珍しいのと、スープの種類によってまた見た目が変わるということが、ちょっとおしゃれですね。取っ手付きでしかも大きめで、電子レンジで温めたときにミトンでつかみやすいのが、使いやすさを保証しています。また、ふたもついているので、他のスープ皿と違っていちいちラップをかけて温める必要がないのがおすすめですね
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61KXQp936zL._SL1000_.jpg
このスープ皿は、ガラスの器として考えるといろいろな用途に使えます。スープパスタや麺料理、ほかにはシリアルを食べるボウルとしても使えます。フルーツたっぷり入れたヨーグルトなどデザートにもよく似合います。中が見えることで、食材の色彩がよくわかるおしゃれな食器と考えてもいいですね。容量は300mlとなっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51fpSRtRh%2BL._SL1000_.jpg
パール金属というと、有名な金属加工メーカーですが、やはり機能重視のスープ皿を作っています。魔法瓶や保温ボトルと同じ真空断熱の技術を使ったスープ皿なので、熱いスープがずっと冷めないという優れものです。ゆったりとした時間を過ごしたいときに、ゆっくりと食事をしたい場合に、なかなか冷めないお勧めのスープ皿ですね。取っ手付きでかなりがっちりしていて、安定感があります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/911EHUekUBL._SL1500_.jpg
スープ皿のサイズは、およそ幅130×奥行95×高さ80mmで、容量は350mlとなっています。真空断熱なので、スープがいつまでも冷めないでおいしく食べられるのですが、ほかにも冷たいスープ、ビシソワーズやガスパチョなどを冷たいままで食べることができます。また、アイスクリームなど、溶けてはもったいないデザートを食べるときにもおすすめですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51zy7Xnm0iL._SL1000_.jpg
スープの王道といえば、シチューですよね。ごろっとした肉や野菜がたっぷりのシチューは、やはり大きめのスープ皿で食べるのがおすすめです。たくさんの熱いスープが入っていても安定して持ち運べる取っ手付きで、しかも口が広くなっているこのスープ皿は、シチューを食べるのにあっているフォルムでおすすめです。外は濃い茶色ですが、内側は薄い茶色となっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61xM2F%2BIjRL._SL1001_.jpg
サイズは、直径145×高さ60・幅175mmで、付属のスプーンの長さ155×幅40mmです。スープ皿の重量は、430gとなっています。容量は600mlなので、スープがメインという場合でも、十分にたっぷりと入れることができるのがポイントでしょう。木のスプーンを添えると、それだけでも十分におしゃれな雰囲気が出ます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51oIK6MGUsL.jpg
ドングリをモチーフとしたフォルムが、とてもおしゃれななスープ皿です。取っ手付きの蓋を外した時に湯気が立ち上る光景を想像できますね。オーブンにも対応しているので、グラタンやポットパイなどの作ることが可能です。スープ皿自体は取っ手付きではないので、ミトンが必要となります。電子レンジや食器洗い機などにも対応しているので、使いやすいスープ皿ですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51EvxsNfisL.jpg
子のスープ皿は、スープ以外にも茶わん蒸しのように蓋をする料理に向いています。ほかにもデザートを盛りつけたり、おかずを入れて蓋をして冷蔵庫へという使い方もできます。ご飯を入れて冷蔵して、レンジで温めなおすにもいいですね。サイズは、直径がおよそ8.5cmで、高さ/5.8cmです。容量は、250mlとなっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81use0-6o%2BL._SL1500_.jpg
おしゃれなカフェっぽいスープ皿ならば、柄のついたスープ皿でも上品なものがおすすめです。その点、シーズリースのスープ皿は、野ブドウがモチーフとなっていて、かわいらしさと品の良さがよいバランスとなっています。取っ手付きで、サイズは、直径10×高さH5.5㎝で、容量が350mlとなっています。電子レンジや食器洗い機も使うことができます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71VN%2BqzKPbL._SL1230_.jpg
子のスープ皿の最大のおすすめポイントは、ほかの食器とトータルで取りそろえることができることでしょう。テーブル全体を見回しての統一感の有無は、やはりおしゃれかどうかの分かれ目とも言えます。シープ皿だけではなく、ほかの皿もおしゃれなほうが、より食卓をおいしいものを食べる場だという雰囲気にしてくれます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51dSxAMunyL._SL1000_.jpg
木製の食器の持つ、温かな雰囲気というのは、おしゃれな雰囲気を醸し出します。しかし、取り扱いが難しいので、嫌煙する人が多いでしょう。このスープ皿は、木の雰囲気を持ちながら、樹脂製なので、扱いが簡単です。そして、持ちやすいデザインの取っ手付きで、電子レンジやあよっき洗い機にも対応しているため、自宅で使うには最高といえるでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81L1Y%2BEEejL._SL1500_.jpg
の雰囲気を持つおしゃれなこのスープ皿は、スープ用としてだけではなく、和風の料理にも圧というのがおすすめのポイントです。なべ物などの取り皿につかうと、締めのうどんやおじやなどもそのまま食べることができるので、とっても便利です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51%2Bh8ytQc3L._SL1000_.jpg
シンプルながらのシンプルな形の取っ手付きスープ皿です。磁器製なので、スープの熱さが伝わりやすく、寒い日にお勧めですね。両手でスープを挟むように持ちながら、体の内側と外側から温まれます。色違いもあるので、家族の人数分揃えるのもちょっと楽しいかもしれません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ezWSqUw7L._SL1000_.jpg
デザインが大きなコーヒーカップのようなので、スープがないときは飲み物を注いでサーブするのもいいですね。出番の多い食器となることでしょう。容量は590mlとかなりの量が入るので、シチューのように具が多いスープにもいいかもしれません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71D0rVJRmDL._SL1478_.jpg
おしゃれなスープ皿のまとめはいかがだったでしょうか。スープ専用という考え方もいいですが、ほかにもいろいろな用途に使えると、カフェの雰囲気以上のものが得られるのでお勧めです。まったりとくつろぎたいときに、自分で作ったスープを楽しむ食器として気に入ったものがあればぜひ購入してみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BhNzqqsBjkw/?tagged=%E9%87%8E%E8%8F%9C%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%97