Hld2mydv1wrvemj4pvtx

健康

CATEGORY | 健康

プロテインの賞味期限を過ぎると効果はどうなる?正しい知識を確認!

2018.04.10

筋力アップにかかせないサプリといえばプロテイン。愛好者の中には買いだめしてる人も多いはず。そうなると、うっかり賞味期限が切れていた、なんてこともありますよね。そこでここではプロテインの賞味期限と守るべき注意点についてまとめてみました。

  1. そもそもプロテインとは?
  2. プロテインの種類
  3. 賞味期限と消費期限の違いって?
  4. プロテインの賞味期限が切れたら?体への影響は?
  5. プロテインの賞味期限と注意点①開封したあと
  6. プロテインの賞味期限と注意点②スプーンなどを入れない
  7. プロテインの賞味期限と注意点③濡らさない
  8. プロテインの賞味期限と注意点④保存場所
  9. プロテインの賞味期限と注意点⑤臭いと味でチェックを!
  10. プロテインの賞味期限・まとめ
Ezhgpefvcv4qonuecnrl
そもそもプロテインとは何でしょうか?
プロテインとはタンパク質のことです。語源はギリシャ語で、「もっとも重要なもの」と意味から来ています。その名の通り、タンパク質は炭水化物、脂質と並んで三大栄養素に数えられています。人間の体には欠かせないもののひとつなのです。
Nrlyc9p5xjfdxwdd16la
タンパク質(=プロテイン)は筋肉の元になるのはもちろん、爪や髪の毛、血液、皮膚などの材料になります。そのためタンパク質が不足すると、体のさまざまな場所に影響が現れます。また、極度の飢餓状態になると、脂肪の代わりにエネルギーにもなってくれます。まさにタンパク質は語源の通り「もっとも重要なもの」なのです。
なお、この記事では、栄養素としてのものをタンパク質と呼び、サプリメントをプロテインと呼ぶことにします。
Vpac1ixp9qjb3qn40gbl
市販されているプロテインのサプリには、主に3つの種類があります。その違いについて簡単に紹介していきましょう。

ホエイ

ホエイとはヨーグルトの上澄みにできる液体のこと。このホエイから作られるのがホエイプロテインです。ホエイには筋肉づくりに有用なアミノ酸が多く含まれ、また傷ついた筋肉の修復効果も期待できます。体への吸収も早く、胃腸にももたれにくいという特長があります。味にクセがなく、飲みやすいことも人気の理由です。
一方ホエイは価格が比較的高価であるというデメリットもあります。プロテインは長い期間飲み続けなければ意味がないので、ほかのプロテインとの混合物を選ぶなどするといいでしょう。
Ufw89ol6kwcrvbnr73nd

カゼイン

カゼインは牛乳から作られるプロテインです。カゼインプロテインは生乳のタンパク質の80%をしめる成分です。体へ吸収が比較的穏やかなので、腹持ちがよく、ダイエットをしたい人に向いています。トレーニングをしない日の間食やタンパク質補給に向いています。

ソイ

Ksblkkcmhddohwxqbc8s
ソイは大豆から作られたプロテインサプリのことです。こちらも体への吸収が穏やかであるため腹持ちが良く、ダイエットに向いています。また、イソフラボンが含まれているため、血液さらさら効果や美肌効果、免疫力アップなどが期待できます。
マイナス面は少し粉っぽく、飲みにくいことです。ただし最近は飲みやすく工夫されているサプリも多く出回っています。
Iyzhr7xoeaoqjz4avegb
食品が作られたあとの食べられる期間の長さを表すものとして、賞味期限と消費期限があります。どう違うのでしょうか?
簡単にいうと、賞味期限はおいしく食べられる期間。消費期限は安全に食べられる期間です。つまり、多少賞味期限が切れていても、味の変化が気にならなければ食べても体に影響はないということですね。一方、消費期限は必ずその期間に食べないと危ないですよ、ということになります。
Toapcwiyn5ttabyrj3sa
袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のこと。スナック菓子、カップめん、チーズ、かんづめ、ペットボトル飲料など、消費期限に比べ、いたみにくい食品に表示されています(作ってから3ヶ月以上もつものは「年月」で表示することもあります)。この期限を過ぎても、すぐに食べられなくなるわけではありません。色やにおい、味などをチェックして異常がなければ、まだ食べることができます。 食品は表示されている保存方法を守って保存しておくことが大切です。ただし、一度開けてしまった食品は、期限に関係なく早めに食べるようにしましょう。

農林水産省のHPより

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71BtDzO5OlL._SL1200_.jpg
ただし、どちらの期間も未開封の場合、という意味なので、一度開けたら食品は賞味期限、消費期限関係なく、早く食べないといけません。
Hqtcnbldg3krnti9wzdp
上記を踏まえて、プロテインの賞味期限が切れたら効果はなくなるのでしょうか?
答えは「ノー」です。賞味期限はあくまで「おいしく食べられる期間ですよ」という意味なので、賞味期限を過ぎてても即、品質が変わってしまってるということにはなりません。むしろ未開封なら、半年から1年くらいは過ぎていても大丈夫でしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61%2BTMcZyklL._SL1000_.jpg
ただし、極端に期限を過ぎたものや、容器(または袋)に穴が開いてたような場合は注意してください。
Dcvusaaiodkubo5yk9nf
プロテインの品質は開封した瞬間から影響を受け始めます。したがって、賞味期限よりも注意したいのは、開封したあとの品質です。
プロテインは開封したときから品質が始まりますから、賞味期限に関係なく、できるだけ早く消費しきってください。ただ、そんなに神経質になる必要はありません。普通に摂取していれば、問題なく使いきれるでしょう。ただ、まだ開封直後のものがあるのに次のプロテインを開封したりすることがないよう、気を付けなければいけません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71ccUeV9N7L._SL1500_.jpg
もちろん、飲んだ後は必ず密封することを忘れてはいけません。
Tybdfd0hiwbbwdynjncq
開封後のプロテインで一番気を付けなければいけないのが、雑菌の繁殖です。
プロテインについている計量スプーンなどを一緒に入れたまま保存してませんか? 一度手で触れたスプーンには雑菌が付着していますので、それをそのままプロテインに戻すと、雑菌の格好の住処になってしまいます。面倒でも、計量スプーンは取り出して、別に保管しておいてください。あと、スプーンは使うたびに洗ってくださいね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71xeeCoFFlL._SL1000_.jpg
Hbxd7hjr1ikput6vuts5
プロテインはサプリですけど薬ではないので、厳密にいえば食品です。ほとんどの食品は、雑菌、空気、水分、適度な温度の4つが揃うと、急激に傷んでいきます。逆に、このうちのひとつでも足りないと、雑菌は繁殖しにくくなります。
ここで注意してほしいのは、水分をプロテインに垂らさないこと。まだ湿ったままのスプーンで軽量するとか、口をあけっぱなしにしてなかに水をこぼしてしまうなどすると、雑菌が繁殖しやすくなり傷んできます。
気温は雑菌の活動に大きく影響します。基本的に寒くて乾燥した場所では、雑菌が繁殖しにくいとされています。そのため、開封後のプロテインは冷蔵庫に入れて保存する方が無難です。
L5jbhayot4vopktb8vrp
プロテイン自体は、原料が牛乳や大豆なので、低温の影響は受けにくく、品質は保持されます。
特に開封後、長い期間飲まないのであれば、必ず冷蔵庫で保管してください。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71vJMFi4lmL._SL1173_.jpg
なお、プロテインは光の影響を受けることもありますので、遮光性の容器に入れて保管してください。
Clqvzs7znkodraphxxic
上にも少し書きましたが、プロテインはサプリというより食品です。通常の食事で補いきれないタンパク質をサプリメントの形で摂っているだけでなので、扱いは普通の食品と同じようにするべきです。
むしろサプリメントだけに、防腐剤など添加物が入ってないことがほとんどなので、必ず味と臭いでチェックして、少しでも怪しいと思ったプロテインは飲まないようにしてください。
Sdjhlm5e4tfiqu3vqc0y
いかがでしたか? 劣化したプロテインはおなかを壊すだけではなく、トレーニングも影響を及ぼしかねません。特に開封後のプロテインはできるだけ早く使い切ってください。
かといって、そんなに神経質になる必要もありません。本文中も書きましたが、ごく普通に飲んでいれば問題ないことがほとんどです。基本的なルールを守って、正しくプロテインを摂ってください。
Jnacxpldbrsdphupuzpv