2018年10月14日 UPDATE

リップティントって何?あなたに一番合ったティントはこれだ!

口紅はメイクアップのアイテムですが、最近はリップティントが流行っているのご存知ですか?グロスのようにつやつやリップを作ることできるのに落ちにくくておすすめです。この記事で選び方や種類を知って自分に合ったティントを探しましょう!

目次

  1. 最近流行りのリップティントとは?
  2. リップティントは、韓国発祥?
  3. 口紅とリップティントの違い
  4. リップグロスとリップティントの違い
  5. リップティント 成分
  6. リップティントは落ちない?!
  7. リップティント 種類
  8. 【おすすめのリップティントの種類】ウォータータイプ
  9. 【おすすめのリップティントの種類】オイルタイプ
  10. 【おすすめのリップティントの種類】パックタイプ
  11. 【おすすめのリップティントの種類】バームタイプ
  12. 【おすすめのリップティントの種類】グロスタイプ
  13. おすすめリップティント 
  14. イヴ・サンローラン・ボーテ ヴォリュプテ ティントインバーム
  15. トニーモリーディライト トニーティント3点セット
  16. エチュードハウス リップティントディアダーリン
  17. エチュードハウス ウォーターティント オレンジシロップ
  18. キャンメイク リップティントシロップ
  19. リップティントは危険?
  20. リップティント まとめ
  21. リップティント おすすめ 塗り方&落とし方
  22. リップティント グラデーションの作り方

最近流行りのリップティントとは?

ティントって、どこからやってきた言葉なのでしょうか。実は英語です。意味としては、染めるという意味です。 唇の奥へ奥へと浸透し、唇に染めています。 そのため基本的に色は落ちません。会社勤めの方などで、化粧直しを頻繁にできない方には、とても便利なアイテムです。唇をメイクするアイテムの選び方とし口紅、グロス、ティントの3種類があります。取れない口紅、ティントとは一体どんなアイテムなのか、一緒に見ていきましょう。
Dzmndezijdudou5e66do
引用: http://www.koreadepart.com/item/1491457075/スキンフード-韓国コスメ-skinfood-フレッシュフルーツ-エクストラクション-ティント

リップティントは、韓国発祥?

そもそも、リップティントが韓国が発祥と言われています。美容の国で、有名な韓国です。韓国で、化粧品を買った際には絶対にフェイスパックや試供品が、サンプルとして、一緒に入れてくれるくらい、美容にはこだわった国です。このアイテムは、韓国の若い女の子たちの必須アイテムのひとつです。

口紅とリップティントの違い

Czk5qy4fjfnwj4yz4bmk
引用: https://memoco.jp/articles/506
口紅は、赤の口という漢字を書くことからわかるように、赤色がもともとの色でした。最近では様々な色が販売されていますが、昔は赤色のみでした。口紅は鮮やかに仕上がるので、真っ赤な口紅だと上品な大人の魅力を引き出します。ティントに比べ口紅は、唇のくすみや色を消せるので、女性に人気です。しかし服についた場合の後処理が大変なので、そこが欠点でもあります。またコップにもつきやすいですよね。口紅を好むのは、大人の女性の選び方です。

リップグロスとリップティントの違い

X8gdrifpi0mx28gvtuo3
引用: http://kailijumei-japan.com/フラワーリップグロス%E3%80%80全15種/
口をメイクするアイテムに、グロスという種類もあります。グロスというのは、リップに艶を出します。グロスは一般的にクリアカラーです。今では保湿効果があるものであったり、ピンクからレッドのようなカラー付きのものあり、グロス単品で使えるものもあります。しかし、髪の毛についた際の不快感は不評です。また、グロスそのものが、長時間キープできないのが欠点です。選び方としては、単体で使うのではなく、口紅と一緒に使うことが多いです。最近は、クリアグロスを使う人は、減ってきているかもしれません。

リップティント 成分

Rbw88gozrnsc2asobqjd
引用: https://www.google.co.jp/search?authuser=1&biw=1114&bih=735&tbm=isch&sa=1&ei=fJLKWrrmNdCM8gWrsIj4Bw&q=%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%80%80%E6%88%90%E5%88%86&oq=%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%80%80%E6%88%90%E5%88%86&gs_l=psy-ab.3..0i24k1.8861.10483.0.10842.8.8.0.0.0.0.300.907.0j1j2j1.4.0....0...1c.4.64.psy-ab..4.4.906...0j0i4k1j0i4i24k1j0i8i30k1.0.Q_B58j092_E#imgrc=G8VzVzjHIOFxtM:

リップティントは落ちない?!

ティントリップとは色染めのリップです。口紅ように唇に色をのせるのではなく、唇を色に染め込みますので、ティントは、長時間でもキープできます。長時間仕事の人や、忙しい人、化粧直しが面倒に思う人にとっては、とても良いアイテムですよね。ティントを使うコツとして、唇にリップクリームを塗って保湿をすることが重要です。そして、このアイテムを塗りましょう。

リップティント 種類

さて、取れにくいということで、実用性のあるリップティントです。初めて使う人は、たくさんある中から、どのように選べば良いのか、迷ってしまいますよね。リップティントには、いくつか種類があります。選び方としては、唇の特性、乾燥しやすい人であったりなど、人それぞれなので、自分の唇の特徴や用途により、どの種類が一番が自分にあっているか、選びましょう。
Cd2ypfvanafxpbrgkuxp
引用: https://www.slideshare.net/rrodgers/a-or-b

【おすすめのリップティントの種類】ウォータータイプ

Iswlou9xh2cxw6x7nd00
引用: https://my-best.com/727
韓国では、ウォータータイプの種類が一般的です。その名のとおり、水のような性質で、色のキープ力は強いです。塗りあがりは、マットにように濃くなります。なので、濃い発色が好きな方におすすめです。しかし、このウォータータイプは、とても乾燥しやすいです。何もケアしないで塗ると、リップがダメージを受ける可能性があります。保湿をしっかりしてから塗りましょう。ティントを塗った上から、グロスを塗るのもOKです。

【おすすめのリップティントの種類】オイルタイプ

Qsedimrplcroueozdij8
引用: https://my-best.com/727
オイルタイプの種類は、ベタつき感がありません。ウォータータイプより綺麗で自然な色味が出ます。また、ツヤ感もでます。ツヤ感を重視する人にとって、オイルティントがぴったりです。選び方としては、乾燥が気になる方に、オイルティントはおすすめです。

【おすすめのリップティントの種類】パックタイプ

Ayujxf9tv2pnqq5ratkq
引用: https://my-best.com/727
とても便利なパックタイプです。ティントの種類の中に、塗って剥がすパックタイプのティントがあります。塗ってから数十分放置します。その後、パックを剥がすと、自分のリップは、綺麗な色で仕上がっています。通常のクレンジングでは落ちにくいので、専用の化粧落としを使います。パックをする際は唇から、はみ出ないようにしましょう。はみ出たら、大変なことになります。慣れな人にとっては、少し難しいかもしれないので、少し上級者向けかもしれません。上級者であれば選び方として、ぜひこのパックタイプを使ってみましょう。

【おすすめのリップティントの種類】バームタイプ

Pa6cruvc1fbvclhzb5rh
引用: https://my-best.com/727
バームの種類は、リップクリームのように塗ることができるので、初心者の方でも塗りやすいです。リップクリームは、ほとんどの人が塗った経験があるでしょう。この小さな頃から親しみのあるリップクリームと同様に手軽に塗ることが可能です。薄く塗ると自然な仕上がりになります。慣れない人であれば、このバームタイプを選ぶという選び方もあります。とても簡単に塗ることができ、長時間色をキープできます。

【おすすめのリップティントの種類】グロスタイプ

Hv3wxo9ruxdurpxpwoms
引用: https://my-best.com/727
よく使われるタイプとして、このグロスタイプの種類のものがあります。慣れれば簡単で、唇の輪郭に合わせて、簡単に塗ることが可能です。グロスタイプの色は、あまり定着しないのがデメリットです。このタイプは、選び方の中で、初心者から上級者まで、年代も幅広く使用されます。

おすすめリップティント 

これから、ご紹介するのは、女性に人気の5種類のブランドアイテムです。ブランドにより、値段もさまざまで、デザインもたくさんあります。少し高いティントは、入れ物も、上品で高級感があります。選び方は、用途に合わせて選びましょう。ティントは一般的にお手頃価格で、財布にも優しいです。化粧ポーチには、ひとつは入っていてほしいアイテムです。

イヴ・サンローラン・ボーテ ヴォリュプテ ティントインバーム

N79e4exiyyddw5ii5irx
引用: https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3&authuser=1&tbm=isch&source=lnms&sa=X&ved=0ahUKEwirpf2Y86vaAhXGerwKHb0SB6YQ_AUICigB&biw=1114&bih=735&dpr=1#imgrc=zDZN5FQUkVpFnM:
口紅のようなスティック状の固形タイプです。塗った感覚はなめらかさで、唇になじみやすいです。高級ブランドなので、価格は5,000円程度と高めですが、高い保湿効果が期待できます。入れものも、女性らしく、とてもかわいく上品です。化粧ポーチに入れておくと、女子力アップなので、おすすめのアイテムです。

価格帯:5000円〜

Sco9jxma0srwilrdxn5l
引用: https://goody8.com/1415/

トニーモリーディライト トニーティント3点セット

Swylq7kolajtfrdw0ioz
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1523232547/swylq7kolajtfrdw0ioz.png
中身の98%が水分ベースで、乾燥をきにする人にはぴったりのうるおい豊富の商品です。もちろん乾燥を防ぐこともできます。色持ちの良さは抜群で、成分にはフルーツの香りも含まれているので人気です。3本で1000円程度なので、選び方として、費用を重視する人にはおすすめです。

価格帯:1000円〜

Nhwe1umhr6r1vpxzvf7l
引用: https://goody8.com/1415/

エチュードハウス リップティントディアダーリン

W6a4e3p4ahnnztzmkctw
引用: https://www.pinterest.jp/pin/429530883193545305/
このブランドの種類のティントは、ゼリーのような感じになっています。見た目と同じ色に、鮮やかに発色します。唇にうるおいを与えることはもちろん、フルーツエキスが含まれているので、しっとりとした仕上がりになります。選び方のひとつとして、乾燥が気になる人にはおすすめです。

価格帯:1000円〜

As2wylejjzwfcq7o4yqo
引用: https://goody8.com/1415/

エチュードハウス ウォーターティント オレンジシロップ

Gswyppuuuyvjpdjvm8q9
引用: http://fukuoka.parco.jp/page2/8816
値段がとても安いので、学生の方にも、人気のアイテムです。色の持続性が良く、色落ちしないので、きれいな状態を長時間キープできます。小型容器で、カバンの中で場所をとらず、収納も簡単です。選び方として、コスパを重視する人には、ぜひおすすめのブランドです。

価格帯:600円〜

Vdnzftisr0fkuq3g7hns
引用: https://goody8.com/1415/

キャンメイク リップティントシロップ

T3x33kd0sa8a5475jben
引用: http://www.inter-design.co.jp/works/symbol/1260/
キャンメイクは、幅広い女性から、値段も比較的にお手頃で、入れ物も女性らしいものが多いととても人気です。シロップタイプのティントです。水分がたくさん含まれていてベタつかず、上品に仕上がります。伸びも良いので初めての人でも使いやすく、人気です。容器は、女性らしい、可愛らしい花柄デザインです。コスパも悪くなく、デザインもかわいいので、それらを選び方の中に重視している人には、おすすめです。

価格帯:1000円〜

Uroxw2vnvyejlzd82e2z
引用: https://goody8.com/1415/

リップティントは危険?

Kxliltbbicltydmurcze
引用: https://www.google.co.jp/search?q=%E5%8D%B1%E9%99%BA&authuser=1&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjnwd7p8avaAhUGtpQKHcCyB2IQ_AUICigB&biw=1114&bih=735
ティントは危険なのでしょうか。とてもおそろしいタイトルですね。ティントは唇に染めるという意味なので、一生落ちないのではないか、体に悪くないのか、などの噂があります。色素沈着するといえば、しないことはないでしょう。なぜなら、角質に入り込んで色をつけていますから。しかし、角質というのは皮膚の入れ替わりにより、次々と新しくなります。なので、色が落ちにくくなってしまった部分があったとしても、一生落ちないということはないということはありません。ですが、自分自身でも、リップスクラブや保湿など、きちんとケアをし、ティントはできるだけその日のうちに、リムーバーで落としましょう。

リップティント まとめ

Kykhksn0h54asptq3okn
引用: https://item.fril.jp/dd91fd348f3c2e29d7f82a5775e2b144
最近、着実に流行り始めているティントは、実際に使っている人もたくさんいます。ティントの中にも、種類がいくつあり、バームタイプや、パックタイプ、塗るタイプも、種類があります。落ちにくく、色も持続するというのが、とても魅力的です。価格もそんなに高くないところが、人気に理由のひとつです。女性であれば、一度使うとこのアイテムの虜になる人がたくさんいるでしょう。ぜひ、リップメイクには、ティントです。

リップティント おすすめ 塗り方&落とし方

ティントを塗る際は、まず、保湿をたっぷりしましょう。最近は、リップを保湿してくれるケア商品がたくさんあります。塗る前は、もともとの血色を消すことで、ティントの鮮やかな色がでます。最初の手入れをしっかり忘れずにしましょう。色の艶やか、鮮やかさを長時間キープして、大人の女性の魅力を引き出しましょう。
ティントは、通常のメイク落としでは、落ちにくいかもしれません。専用のポイントリムーバーが、効果を発揮します。ごしごし落とさず、優しく落としましょう。リップもダメージを受けやすいので、その日のうちにメイクは落とすようにしましょう。

リップティント グラデーションの作り方

354 comimg
引用: https://photoshop-master.ru/thumbs_cache/354-comimg-27c261a5f64964b4c95b10da8a77a528.jpg
ティントの塗り方でよく見られるのが、グラデーションです。マットであれば、色が濃ければ、少し印象がきつく見えてしますこともありますが、グラデーションであれば、見た目が柔らかく、優しい雰囲気を出せます。動画は、もともとリップに工夫がされているようですが、グラデーションは、女性らしく、とてもかわいらしく見えるので、グラデーションはおすすめです。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://joshi-spa.jp/476594