Ibqpebdfw4ywoiznlxa6

美容・健康

CATEGORY | 美容・健康

人気のボディタオル8選!選び方と泡立ちがよいおすすめは?

2018.04.17

実はボディタオルは素材によって肌を傷つけたり、汚れが落ちにくかったりします。ご自分の肌に合ったボディタオルを使うことで肌トラブルを防ぎ、お肌の状態改善に為にとってもおすすめです。こちらではおすすめのボディタオルの特徴を徹底解析します!

  1. ボディタオルの選び方
  2. 人気のボディタオル8選!選び方と泡立ちがよいおすすめは?①今治タオル オーガニックボディタオル
  3. 人気のボディタオル8選!選び方と泡立ちがよいおすすめは?②横田タオル おふるん女子
  4. 人気のボディタオル8選!選び方と泡立ちがよいおすすめは?③ぬくいずみさん 二重ガーゼボディタオル
  5. 人気のボディタオル8選!選び方と泡立ちがよいおすすめは?④京都しるく 絹ボディタオル
  6. 人気のボディタオル8選!選び方と泡立ちがよいおすすめは?⑤シルクふぁみりぃ ゴールデンシルクボディタオル
  7. 人気のボディタオル8選!選び方と泡立ちがよいおすすめは?⑥まかないこすめ 和紙タオル
  8. 人気のボディタオル8選!選び方と泡立ちがよいおすすめは?⑦亀の子 麻ボディタオル
  9. 人気のボディタオル8選!選び方と泡立ちがよいおすすめは?⑧無印良品 麻ボディタオル
  10. まとめ
T1akb9wtrkumlgx8kyjk
冬は乾燥、夏は紫外線の影響で人の肌はとても乾燥しやすいです。肌の乾燥は湿疹やかゆみの原因になったり、シミやシワの元になります。化粧品やボディクリームでの保湿も大切ですが、普段お風呂で使っているボディタオルも結構重要なんです。
顔に比べると体の皮膚は厚いですが、目の粗い化学繊維のタオルで激しく擦り過ぎてしまうと、肌の表面が傷つき、そこからどんどん水分が出ていってしまします。
お肌のケアをしているのになかなか改善されないという方、ボディタオルを見直してみましょう。
タオルといえば『今治タオル』。コットンのタオルは肌にとても優しく、敏感肌の方におすすめの商品です。コットンタオルは泡立ちがいまいちで、洗い上りがスッキリしない印象もありますが、こちらは織りに独自の工夫がされていて、コットンタオルと思えないほどの泡立ちです。
ゴシゴシ洗うのがお好みの方にもしっかり硬い素材感で人気があります。これなら、日中汗をかいてお風呂でしっかり洗い流したいという方にもおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Wc4azvEzL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61VzG2fpE8L._SL1000_.jpg
ひどい敏感肌の方へはコットンガーゼのボディタオルがおすすめです。優しい肌触りで肌を傷つけずに洗うことができます。タオルをしっかし揉んで泡立て、体に滑らせる感覚でゆっくりと洗いましょう。泡は皮膚の汚れを吸収する働きがあるので、ゴシゴシ擦らなくても、汚れを落とすことができます。
ガーゼのタオルは赤ちゃんのお風呂用が多く大人が使うには小さすぎるものが多いですが、こちらは大人が使えるサイズです。敏感肌でお悩みの方、ぜひ試してみて下さい。
C1gipo4tflxybk7qe6dc
引用: http://giga-images-makeshop-jp.akamaized.net/ginga0787/shopimages/27/00/1_000000000027.jpg?1516074729
D3rzxnnqds7rk2kde6sx
引用: http://giga-images-makeshop-jp.akamaized.net/ginga0787/shopimages/27/00/13_000000000027.jpg?1516074729
二重ガーゼ素材のの『ぬくいずみさん』のボディタオルは、泡立ちに優れています。柔らかい織りのタオルは肌に優しいですが、泡立足せるのに一苦労です。こちらのボディタオルは二重になったガーゼが擦れる事で、簡単に泡立てることができます。
Jjav0bf1s3lot1l6uuwr
引用: http://img20.shop-pro.jp/PA01298/095/product/120611188_o1.jpg?cmsp_timestamp=20170724093132
Lgjownxalrzvdunlyjlv
引用: http://img20.shop-pro.jp/PA01298/095/product/120611188.jpg?cmsp_timestamp=20170724093132
シルクは人の肌から老廃物を吸い上げる特徴がある素材です。肌ざわりの優しいシルク素材のタオルで洗うことで敏感肌でお悩みの方や肌のトラブルをお持ちの方も改善につながっていきます。
引用: http://www.kyotosilk.co.jp/shop/item/kyotosilk/picture/goods/9_1.jpg
引用: http://www.kyotosilk.co.jp/shop/item/kyotosilk/picture/goods/9_2.jpg
『シルクふぁみりぃ』が開発するゴールデンシルクのボディタオルは、タオル自体がしっとりとした優しい素材感です。優しく撫でるように洗うだけで、スベスベの肌になっていきます。お湯と石鹸を使って暖かい泡を作り洗うことがおすすめです。また、体を洗う前に湯舟に使って体を良く温めておくと効果が上がります。
Rrppl7o2hisjem7vtugd
引用: http://giga-images-makeshop-jp.akamaized.net/silkfamilyms/shopimages/1_000000000656.jpg?1515647285
針葉樹を原料に作られた和紙を原料に使ったボディタオルです。ざっくりとした網目で泡立ち抜群です。余分な脂質も洗い流せるので、さっぱりとした洗い上りになります。
引用: https://e-makanai.com/upload/save_image/09041827_59ad1c7dbfa69.jpg
引用: https://e-makanai.com/upload/save_image/09041827_59ad1c847817e.jpg
しっかりと洗うのがお好みの方には麻のタオルがおすすめです。綿やシルクに比べ硬い肌ざわりなので汚れをしっかり落としてくれます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71bg2itH4dL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51HMFO%2BOgkL.jpg
『無印良品』の麻ボディタオルはシャリ感のある独特の肌ざわりで心地よい刺激のあるボディタオルです。お値段がお手頃なのも嬉しいですよね。
引用: https://img.muji.net/img/item/4549337750999_1260.jpg
『人気のボディタオル8選!選び方と泡立ちがよいおすすめは?』いかがでしたか?ボディタオルは肌に直接触る物なのでなるべく刺激の少ない天然素材の物がおすすめです。綿やシルクは肌にストレスがなく優しく洗ってくれるので、敏感肌や肌のトラブルでお悩みの方などは柔らかくて優しい素材の物を選びましょう。
また、しっかりと洗いたい方も化学繊維が入ったものは出来るだけ避けて、麻などの天然素材でしっかりとした肌ざわりの物を選ばれると良いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61YQ7xtbj5L._SL1000_.jpg