Ee6mv2fvpwd14a0kldeg

マナー・作法

CATEGORY | マナー・作法

布団の捨て方がわからない方は必見!正しい布団処分方法まとめ!

2019.01.12

古くなったりカビが生えたりで布団が不要になることがありますが、その布団をどう処分していますか?布団はかなり大きいですが、ゴミとして出してよいのでしょうか?今回は正しい布団の捨て方をまとめてみました。布団の捨て方がわからない…という人は必見です!

  1. 【布団の捨て方:①】布団はゴミとして出せるの?
  2. 【布団の捨て方:②】自治体を利用する
  3. 【布団の捨て方:③】[自治体-例1]東京都の粗大ごみ受付センター
  4. 【布団の捨て方:④】[自治体-例2]東京都新宿区の粗大ごみの出し方
  5. 【布団の捨て方:⑤】[自治体-例3]大阪府大阪市の粗大ごみの出し方
  6. 【布団の捨て方:⑥】リサイクル業者には引き取ってもらえる?
  7. 【布団の捨て方:⑦】引越し業者
  8. 【布団の捨て方:⑧】布団販売店
  9. 【布団の捨て方:⑨】海外途上国への物資支援
  10. 【布団の捨て方:⑩】繊維リサイクル
  11. 【布団の捨て方】まとめ
布団は大きさがあるので、一般的には普通のごみのようには出すことができません。粗大ごみとして出す必要があります。
粗大ごみとは、住民の日常生活に伴い、不要となった耐久消費財を中心とする大型のごみのことをいいます。例えば、一般家庭から出される、電気・ガス・石油器具、家具・寝具、趣味・スポーツ用品、などが該当します。
布団の処分としては、自治体の粗大ごみ収集に申し込みをして回収してもらう、というのが一番確実で手近な方法でしょう。手数料はかかりますが、回収してもらえるので手間はかかりません。料金や出し方は各自治体によって違いますので、自分の住んでいる地域の自治体に問合せをしてみましょう。
役所のホームページにも掲載されていたり、インターネットから事前に申し込めることも多いです。それでも不明な点がある場合は、電話で問い合わせをしてみましょう。
引用: https://sodai.tokyokankyo.or.jp/Content/imgV2/jp/map.png
例えば東京都の場合は、粗大ごみ受付センターのホームページが用意されています。家庭用粗大ごみを出す自治体を地図から選択して使用します。
例として、東京都新宿区の場合をみていきましょう。東京都新宿区は、日常生活に伴って生じた、一辺の長さがおおむね30cmを超えるもの、を粗大ごみとして回収しているので、布団も該当します。

1.電話またはインターネットで申し込む

◆電話:月~土曜日、午前8時~午後7時
◆粗大ごみ受付センターホームページ:24時間
※電話はつながるまで時間がかかることがあるため、ホームページからの申し込みが早くておすすめです。

2.粗大ごみのシールを購入する

引用: http://www.city.shinjuku.lg.jp/content/000017703.gif
粗大ごみは有料です。排出する粗大ごみの料金に相当する新宿区専用の「有料粗大ごみ処理券」を、「有料粗大ごみ処理券及び有料ごみ処理券取扱所」の標識があるお店か、清掃事務所・清掃センター・各特別出張所・ごみ減量リサイクル課(区役所7階)で購入してください。

【布団を粗大ごみとして出す場合の料金(東京都新宿区)】
◆布団(掛布団、敷布団、こたつ布団):400円
◆布団(座布団、クッション、枕、毛布、夏掛け<組み合わせ自由: 5枚まで>):400円

3.当日の朝、粗大ごみを出す

引用: http://www.city.shinjuku.lg.jp/content/000017701.gif
粗大ごみにシールを貼って、受付けの際に申し込んだ排出場所(一戸建ての玄関先や門前、集合住宅の1階の出口部分のスペースなど)に出してください。また、運び出しが困難な65歳以上のひとり暮らしの方や、身体に障害のある方に対して、粗大ごみの運び出し収集を行っています。

続いて、大阪府大阪市の場合をみていきましょう。大阪府大阪市は、日常生活に伴って生じた、最大の辺または径が30cmを超えるもの、あるいは棒状で1mを超えるもの、を粗大ごみとして回収しているので、布団も該当します。

1.電話・ファックス・はがきで申し込む

◆電話:月~土(午前9時から午後5時)
※聴覚・音声機能・言語機能障がいなどのある方は、 ファックス・はがきでの申し込みが可能です。

2.「粗大ごみ処理手数料券」を購入する

引用: http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/cmsfiles/contents/0000369/369355/tesuryoken.gif
必ず受付センターで申込を済ませ、手数料を確認してから、取扱店(「粗大ごみ処理手数料券取扱店」の表示がある大阪市内のコンビニエンスストア、スーパーマーケット、郵便局等)で、品目1点ごとに「粗大ごみ処理手数料券」を購入してください。

【布団を粗大ごみとして出す場合の料金(大阪府大阪市)】
◆布団・毛布(4枚まで):200円

3.「粗大ごみ処理手数料券」を貼って、収集日に出す

引用: http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/cmsfiles/contents/0000369/369355/chest.gif
※手数料券(シール)に受付番号又は氏名を記入し、品目1点ごとによく見えるところに貼り付けて出してください。  ※受付センターでお知らせした収集日の午前9時までに家の前(又はご指定の場所)に出してください。  ※収集が終わるまで、手数料券の「購入者控(領収書)」を保管してください。

リサイクル業者に布団を買い取ってもらえるのかどうかについてです。新品・未使用品、などの場合は買い取ってもらえる可能性はありますが、数年使用した布団は衛生面の問題もありますので、残念ながら期待しない方がよいでしょう。
今は組布団でも数千円で購入できるため、需要がなく売れにくいものはリサイクル業者もなかなか引き取ってくれません。まずは事前に各店舗へ問い合わせをしてみましょう。
買い取りは難しいかもしれませんが、古い布団を引き取り、国内や海外へ向けてリユースに回すリサイクル業者もあるようです。料金体系などの詳細は問い合わせてみるとよいでしょう。
引越し時に布団を処分する場合、引越し業者に頼むこともできます。多くの引越し業者は不用品の処分を引き受けていますので、引越しの見積もり時に料金を含めて確認しておくことをおすすめします。
”引越しのサカイ”は、引越し時の不用品(ブランド品やまだ使えそうな家電製品)の買取サービスをしています。布団は難しいかもしれませんが、まずは確認してみましょう。
新しく布団を購入する予定がある場合、購入先の店舗が古い布団の引き取りサービスを行っていることがあります。それぞれのサービス内容を事前に確認してみましょう。
引用: http://world--gift.com/ex--ok/img/689-17-min.jpg
海外途上国への物資支援として、布団や毛布の寄付回収を行っている機関もあります。古くても破れたり、ひどく汚れた物でなければよいようです。NGO・NPOなどへ寄付するには送料負担などが生じることが多いですが、捨てるにはまだもったいない布団を有効活用してもらうことに価値があります。興味がある場合は、各機関へ問い合わせをしてみましょう。
”繊維リサイクル”という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
現在、日本の衣料消費量は世界有数となっており、季節や流行の変化の中で消費と廃棄が繰り返されています。そうした廃棄される衣料の大半は古着としてリユースできるものが大半で、発展途上国を中心とした多くの国の人々から求められているのです。 さらに綿素材の肌着類は「ウエス(=機械メンテナンス用雑巾)」として産業界から求められています。古着としてリユース出来ないダメージの激しいものも「フェルト原料」として自動車の内張り材や住宅の防音材、断熱材として活用されています。

このように、衣類や布団としては使えないものは、他の原料としてリサイクルして活用されています。ただし日本における廃棄された衣料や布団のリサイクル率(回収・資源化率)は、繊維総排出量の約10%、という残念な状況です。
引用: http://www.kimura-seni.co.jp/garbage/images/garbage01_01.gif
東京23区だけでも、思いがけないほど大量の布団が廃棄されています。

使わなくなった布団を蘇らせる

引用: http://www.kimura-seni.co.jp/garbage/images/garbage02_01.gif
布団をよみがえらせる方法として、”再生わた化”があります。取り出した綿を糸にすることによって、新しい製品へと生まれ変わらせます。再生わた化された後は、生地や軍手や詰めわたなど、いろいろな製品に使用できるという、理想的な方法です。
このような取り扱いをしている業者の中で、布団を引き取ってもらえるところがあれば、詳細を問い合わせてみるとよいでしょう。
布団の捨て方やリサイクルの方法・業者などについて紹介してきましたが、いかがでしたか?大きさもかなりある布団ですので、不要になった場合は、ルールを守って正しい方法で処分しましょう。布団を処分して空いたスペースを有効活用し、片付いた家の中で気持ちよく過ごしたいものですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BhS3UJ0FYbq/?tagged=%E5%B8%83%E5%9B%A3