// FourM
Iwdnvyyiwibxqgzwlvun

雑貨

CATEGORY | 雑貨

洗面台diyをオシャレにリフォーム!簡単おすすめ事例20選!

2018.09.11

オシャレな洗面所にしたい!洗面台や洗面所の収納がキレイにできない!洗面台の汚れや劣化が気になってきた!こんな思いがある方はdiyでオシャレで使いやすい洗面台にリフォームしてみませんか?今回は簡単diyでできる洗面台リフォーム事例20件をご紹介します!

  1. 洗面台にリメークシートでdiy!洗面所もリフォーム
  2. 洗面台の扉をdiyで簡単にリフォームする方法は?
  3. 把手も取り替えてグレードアップ!
  4. 洗面所diy術①ミラーと扉をリフォーム!ナチュラル雑貨でコーディネート
  5. 洗面所diy術②ナチュラルテイストにdiy♡把手もオシャレにリフォーム
  6. 洗面所diy術③カラフルな扉でポップな洗面所に
  7. 洗面所diy術④ナチュラルなリメイクシートとペイントでカジュアルにリフォーム
  8. 洗面所diy術⑤横モザイク木目のデザインが新鮮な洗面所
  9. 洗面所diy術⑥ナチュラルカラーのレンガシートでリフォーム
  10. 洗面台diy術⑦英字柄のシートでイメージチェンジ
  11. 洗面所diy術⑧アメリカンポップ風にリフォーム
  12. ステッカーやテープを貼るだけの簡単diyで洗面所はイメージチェンジ!
  13. 洗面所diy術⑨洗面ボールにステッカーを貼ってみる
  14. 洗面所diy術⑩ロゴステッカーでイメージチェンジ!フェイクグリーンで洗面所おしゃれ感UP!
  15. 少しのタイルシールを貼るだけで洗面所のオシャレ感をUP
  16. 洗面所diy術⑪タイルシートを貼ってオシャレにリフォーム
  17. 洗面所diy術⑫洗面ボールにタイルシートを貼ってカラフルに
  18. 洗面台ミラー部分をdiyでリフォーム
  19. 洗面所diy術⑬棚をdiyで使いやすくリフォーム
  20. 洗面所diy術⑭ミラー枠と収納
  21. 洗面所diy術⑮ミラー枠と壁のリフォーム
  22. 洗面上diy術⑯ミラーフレームとワイヤー雑貨でオシャレ洗面所
  23. 洗面所収納量を増やすdiy
  24. 洗面所diy術⑰収納スペースにあったボックスや突っ張り棒♡扉裏収納
  25. 洗面所diy術⑱ミラー脇収納量を増やすアイデア
  26. 洗面所diy術⑲洗剤類を見せる収納
  27. 洗面所diy術⑳オシャレな収納ボックスで見せる収納
  28. まとめ
Hbacqia9apvhzvb9wdb5
引用: https://www.pinterest.jp/pin/202732420709309824/
洗面台は現状のままで簡単diyでオシャレにリフォームする方法を、まとめてみました。簡単diyでも洗面台や洗面所のイメージチェンジはもちろん劣化や汚れを隠しオシャレに見えるアイデアを、ご紹介します。また賃貸物件の洗面所でもdiyできるアイデアも、ご紹介しています。内容は洗面台の扉に貼るシートは100均やホームセンターで購入できるリメイクシートやカッティングシートを貼ってリメイクとアクセントやデザインとしてステッカーやタイルシートを貼るアイデア、そしてミラーの部分は簡単なdiyから中級diyの方法にしました。さらに洗面台の収納スペースを無駄にしないアイデアとオシャレに整理された収納の仕方を、ご紹介します。
Xwoizg95yne0ies1zlwd
引用: https://www.pinterest.jp/pin/863494928524329099/
洗面台の扉のカラーが洗面所に合っていなかったり、汚れや劣化が気になる方におすすめのdiyです。洗面台の扉をイメージチェンジするだけで洗面所の雰囲気は大きく変わります。思い切ってリフォームしてオシャレな洗面所にしませんか?シートは100均のリメイクシートやホームセンターやネットで購入できるカッティングシートを使う事例主に、ご紹介します。上記の画像は100均のリメイクシートですが、こんなに柄が揃っているのですよ。

シートを貼るために用意する材料

〇材料 ・リメイクシートまたはカッティングシート ・カッター ・ハサミ ・プラスのドライバー ・物差し ・ヘラ(物差しや板状のものでもOK)

シートの柄の選び方

こちらは100均のリメイクシートのナチュラル系のデザインの物です。インテリアとも合わせやすいカラーのタイプになります。反対にブラックやダークブラウンで大人ぽく洗練されたイメージにするにはインパクトのある濃いカラーにしてみましょう。シートのデザインやカラーで洗面所の雰囲気も造られるので、このようなナチュラルカラーにするかインパクトのある濃いカラーにするかはリフォームしたいイメージを決めて選びましょう。専門店やネット販売の商品の方が厚みもありしっかりとしていますが価格も高価になります。
Lmd89g72jvsvjndtyk0u
引用: http://buyee.jp/item/yahoo/shopping/kabegami-doujou_reatec-tc8193-8248
こちらは内装インテリアメーカーのカッティングシートです。幅は122cmで長さは切り売りになります。こちらはナチュラル系木目柄のサンプルですが単色カラーの商品が多くあります。またホームセンターでも柄物を見かけます。

関連記事

シートを貼る手順

このように扉と把手を取り外すと作業がしやすくなります。
〇手順
①扉と把手を外す  
②貼る部分の汚れを落とし凹凸を無くします
③リメイクシート又はカッティングシートを扉面に貼ります。扉厚み面を巻き込む場合はその寸歩分をプラスして下さい。また木口用に扉厚みと同じ寸法のテープ状にカットしてから貼る方法もあります。※貼る時にはヘラで空気を抜きながらシワにならないようにしましょう。
④余ったシートを物差しをあてカッターかハサミでカットします
⑤把手を付ける(この時穴を開け直し把手を取り替えることもできます※ドリルキリが必要) ※柄合わせがある場合はシートを余裕を持った大きさに用意して貼り合わせながら調節するとよいでしょう(無駄な切り落としが出てしまいますが柄が揃います)
把手は扉裏からビスで止められているので取り替えることができます。把手のデザインを取り替えると雰囲気も変わるのでおすすめです。そしてシートを貼って扉をリメイクする場合は既存穴も隠れるので、このような1つ穴タイプの把手でも大丈夫です。また把手のデザインや材質も陶器製やアイアン製・ガラスタイプなど色々あるので選ぶのも楽しいと思います。

把手の穴開けは電動工具を使いたい

Zovmkr5rsuku39itpixg
引用: https://www.youtube.com/watch?v=MKttZXv6-P0
こらからもdiyを使用と思っている方ならインパクトドライバーや電動ドライバーを購入しておくと木材の取付や加工が楽にキレイにできるのでおすすめです。洗面台の把手用のビス穴を開けるにはビスの太さにあったキリやドリルキリで穴を開けるのがよいと思います。一家に1台持っているとなにかと重宝します。
扉とミラー縁にナチュラルテイストの木目柄のリメイクシートを貼ってイメージチェンジしています。 ミラーの縁までシートを貼ると、オシャレ感がUPして見えます。 収納雑貨や棚もナチュラル感のある素材のインテリアでコーディネートされていて優しいイメージの洗面所になりました。選ぶシートの柄で洗面所全体のイメージも変わるので扉に合わせて洗面所もインテリアコーディネートしてみましょう。
スキマ収納にも洗面台と一緒のナチュラルなリメイクシート貼をしてアイアンとガラス素材の把手に取替えています。木目ホワイト系のヴィンテージ塗装柄は明るくナチュラルインテリア好きな方や、その他の物ともコーディネートしやすいので人気があります。スキマ収納のデザインも洗面台と揃えるとスッキリしますね。
カラフルな扉に仕上がりました。こちらはマスキングテープでデザインして貼ったそうです。センスが良いですね。かわいい洗面台は洗面所をポップなイメージにしてくれそうです。
C9lghju2dckd8mun8z0e
引用: https://www.graphic.jp/lineup/ondemand/maskingtape.php
マスキングテープもデコレーションを意識したデザインが豊富にあるんですね。幅も15㎝~200㎝までを見かけました。マスキングテープはキレイ柄を足したい時に使えそうですね。またマスキングテープはキレイに剥がれるので現状に戻さなければならない賃貸物件のdiyには便利に使えます。

関連記事

ナチュラル木目柄のリメイクシートを貼ったあとでこのようにペイントやステッカーを貼っても面白そう!オリジナル感もあり楽しいリフォームになりますね。
木目柄を使う時は縦木目が多く(建具がそうです)目が慣れているのですが横木目のデザインの物が増えてきました。横木目でモザイク調は新鮮な感じがオシャレに見えます。ミラーの収納扉にもリメイクシートとロゴプレートを貼っています。
レンガ柄のシートを壁に貼るのは人気がありますが洗面台の扉に貼っても可愛いですね。フローリングのカラーとも合っていて暖かい感じの洗面所になりました。またタオルや小物もカラーをまとめているのでオシャレに見えます。
市販の洗面台には無い英字柄の扉が新鮮に感じます。diyはオリジナルに仕上がるリ楽しみがありますね。メイクシートは貼って剥がせるので、いろいろと試して楽しむのもよいですね。
扉部分はマスキングテープを貼ったそうです。幅広のマスキングテープを使う方法もあるのですね。扉以外はリメイクシートを貼っていいます。ステッカーやフロアマットの感じでアメリカンポップなイメージになりました。
Hordlsduexdymk9ivb1t
引用: https://matome.naver.jp/odai/2145403343717383801
ステッカーやテープ状の物を貼るだけで洗面台も洗面所もイメージチェンジできます。洗面ボール・棚・ライトカバー・洗面所壁などにセンスよく貼ることがポイントです。なにより簡単diyなのが嬉しいですね。マスキングテープにも木目柄のデザインもありますが扉用に用意したシートをカットして揃えてもよいでしょう。こちらは耐水性のある100均のステッカーです。
洗面ボールにもステッカーを貼ってみると、個性のある洗面台になりました。大胆な柄のステッカーはアクセントになり洗面所の雰囲気を変えてくれますね。クジラやイルカ・カメのいる洗面ボールは、お子様も喜びそうです。扉のナチュラル感に大胆な柄のステッカーがカッコイイオシャレのポイントですね。
ミラー枠と棚にナチュラルなイメージの木目柄のシートを貼りました。またアイアン風のワイヤーやネームフォルダーで装飾されています。そしてライトには木枠を取付ワイヤーカバーを付けている所もこのリフォームのポイントです。少しの装飾でオシャレ感はアップするので、なにか物足りないな~と感じたら装飾をプラスしてみるとグレードアップしたリフォームに見えますよ。
タイルシールは小さいタイルが貼られたシート状になっているのでサイズに合わせてカットして貼るだけです。 タイルの素材感はオシャレに見せるのは最適です。

タイルシール

Nyvofuoebkaegniquyu4
引用: http://wagic.jp/kabe/mosaic-150920/
Bx3cufzvwlygvvssxbqu
引用: http://wagic.jp/kabe/mosaic-150920/
Ijguxxsefre68mqklk0q
引用: http://wagic.jp/kabe/mosaic-150920/
機能も備えたタイルシートは水や汚れが跳ねる洗面台には安心です。ホームセンターやネットで購入できます。
タイルシールには貼ってはがせるタイプもあります。賃貸物件の洗面台には最適です。
こちらは100均で購入できるタイルシールで壁紙の剥がれた部分の補修もできています。お手頃価格の材料でdiy できるのは嬉しいですね。
スッキリしている洗面所にはミラー下部のモザイクタイルがアクセントになっています。模様替え感覚で違う色調のシートを貼り替えて楽しむこともできます。洗面台がグレードアップした感じにもなりますね。こちらは水に強いタイプのタイルシールを貼っています。
夏仕様の洗面台にしたくてリフォームしたそうです。鮮やかなブルーのタイルがキレイですね。装飾雑貨も夏らしく爽やかです。
洗面ボールの平な部分にカラフルなタイルシートを貼る簡単diyでイメージチェンジができます。ホワイト1色の洗面ボールと壁の間が華やかになりました。タイル壁にもステッカーを貼っていい感じになりました。
洗面台のミラー部分をdiyでリフォームしてみましょう。少し手間がかかりますがミラー脇の樹脂材が変色したり劣化している部分を隠せますし木目柄のシートや木材でナチュラル感をプラスすると洗面台と洗面所のイメージも変わるので頑張っただけの価値はあると思います。
ミラー部分に棚があると、やはり便利ですよね。メガネや腕時計やコンタクト用品などの一時置き場としても使えますし手も届きやすいので何かと便利です。棚は木材をサイズを測りカットして塗装をします(耐水性の塗料)そしてこの洗面台では1番下の棚受けに乗せるだけで設置できました。さらにミラー枠に木材棚と同色のテープを貼ると棚も違和感がなく馴染んでいます。
ミラー枠を木材で囲みミラー上部に収納を造りました。壁のニッチやタオル掛けベースともコーディネートされていてオシャレな洗面所になりました。
こちらもミラー部を木枠で囲みミラー下部の樹脂パネルにはリメイクシートを貼っています。木枠を回すとナチュラル感がでてオリジナルの洗面台という感じがします。また洗濯機上の壁にもクッション性のあるレンガ調のシートを貼ってきれいな壁になりました。
ミラー付けた木枠が窓があるようにも見えるオシャレな感じになりました。 ダークブラウンのミラー枠がホワイトベースの洗面所に映えますね。その他の小物もカラーコーディネートされているので洗練された洗面所になっています。ワイヤー雑貨も雰囲気に合っていますしライト上も収納場所として活用しながらもグリーンが下がってしるのもオシャレ!
洗面所には、こまごまとした物などを収納しますね。しかし開き扉の場合はスペースはあるのに上手に収納するのは難しいと思います。収納しきれない物をすぐに目に見える場所にごちゃごちゃと置いてしまうのはは生活感が出てしまいオシャレには見えませんね。上手に収納してオシャレに見せながら使いやすい洗面所にすることを考えましょう。そのためには、収納スペースに合った収納グッズを是非活用しましょう。
引戸でも仕切るように収納ボックスや仕切り板を使うとキレイに収納でき、仕分けしたボックスにラベルを付けて置けば収納場所も決まり置き場所も分かりやすくなります。

洗面台下収納グッズ

洗面台下が開き戸の場合はスペースはあるものの、ただ物を入れても奥の物は取り出しにくく何を収納したのか忘れてしまうこともあります。また障害物の排水パイプをよけながらスペースを無駄なく収納するにはこのような収納グッズの組み合わせで収納しましょう。
引き出しのタイプも小さなものを収納するのに便利です。
収納スペースを無駄にしないピッタリサイズのボックスとスプレー洗剤やフックで吊り下げられる突っ張り棒を付けています。ボックスには家族でもすぐにわかるようにネームラベルを貼っておくとよいですね。また扉裏にも収納できるようにしています。すぐに取り出したい物の収納に良いアイデアです。
棚を増やすことのできないタイプではボックスを下に置き棚を増やす方法があります。サイズを測りジャストサイズのボックスが見つけられたら嬉しいですね。扉裏にもフックで収納しています。
洗面台に収納しきれない物や毎日使う洗剤類は見せる収納にしてもよいですね。しかし「容器がそのままではオシャレには見えないかな」と思ったらディスペンサーに詰め替えれば気にならないですね。また、お気に入りの雑貨もディスプレイしてみると生活感がなくなりオシャレ感がアップします。
モノトーンでまとめられた収納コーナーはキレイでスッキリして見えます。収納ボックスのナンバーで収納物を仕分けしているのでしょうね。
いかがでしたか?今回は大掛かりなdiyではなくdiyが初めての方や初心者の方でも出来そうなリフォームをまとめてみました。diyは初めてみると「ここにアクセントがあるといいかな」とか「このスペースに何かできそう」など自然にアイデアがわいてくるものです。毎日使う洗面所がオシャレにイメージチェンジされたら気持ちが良いと思います。是非参考にしてリフォームしてみて下さい。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BerWTwuh5uD/?tagged=%E6%B4%97%E9%9D%A2%E6%89%80%E3%83%AA%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF