Zowhmlb1sdvebnzk7tew

シャンプー

CATEGORY | シャンプー

ヘナシャンプーの効果と使い方まとめ!正しく白髪染めしよう!

2018.04.19

最近よく聞くヘナシャンプー。「わたしもヘナシャンプーを使いたい!」と思ってもその効果がわからないと試しづらいものですよね。そこで今回は、いま話題のヘナシャンプーの効果的な使い方や、おすすめの商品を白髪染めに特化されたものでご紹介します。

  1. はじめに
  2. ヘナシャンプーの効果
  3. ヘナシャンプーの効果的な使い方
  4. ヘナシャンプーの注意点①
  5. ヘナシャンプーの注意点②
  6. ヘナシャンプーの注意点③
  7. おすすめヘナシャンプー①
  8. おすすめヘナシャンプー②
  9. おすすめヘナシャンプー③
  10. まとめ
Ps8t5hzz3zrqxuqcvxg3
はじめに、ヘナシャンプーを使ったことはありますか?ヘナトリートメントと同じく、その効果や髪の毛に優しい成分から人気が急上昇中のヘナシャンプーについて、その効果的な使い方や注意点、おすすめのヘナシャンプーをご紹介します。白髪染めにヘナシャンプーを使いたいという方はぜひ試してみてくださいね。それでは、さっそくみていきましょう!
I4y6xkirdqh3vv8ojelq
Pxqivobyogan5r4senx2
まず、ヘナシャンプーの効果について動画もふくめて詳しく、そしてわかりやすくご紹介します。ヘナシャンプーは髪の毛にいい成分なのに加えて、きちんとした効果がでるものばかりなので、髪の毛をいたわりたい方、頭皮が弱い方にはぜひおすすめのシャンプーです。それでは、さっそくみていきましょう!
ヘナは海外で古来より、けがや火傷を治す薬としても使われてきました。現在でもインドでは、水虫にかかった際はヘナを抗炎症薬として塗っているようです。 そんなヘナは、頭の皮脂をとり除き、毛穴の汚れを落とす効果が。そのため、ヘナを使い続けることによって、健康的な頭皮環境に改善することができます。

もちろん頭皮以外にも良い影響をもたらしてくれるヘナ。天然のトリートメントとしても効果抜群です。 まず髪を本来の状態に戻し、それから徐々にハリやコシのある健康な髪質に改善されていきます。細くてやわらかい毛も硬くて丈夫な毛にすることができるため、髪のボリュームにや悩んでいる方にもおすすめです。

Crwwkhdpbocmjmjom7pb
つぎに、白髪染めをするときのヘナシャンプーの効果的な使い方についてご紹介します。ヘナシャンプーでも効果はありますが、白髪染めに特化したい場合は、ヘナが100%入ったヘナシャンプーを使うようにしましょう。白髪染めの詳しい使い方は動画をみてみてくださいね。それではさっそくみていきましょう!
シャンプータイプのヘナでよく染まらないというお便りが後を絶ちません。また、よく染まるシャンプータイプのものは、結局、ヘアダイと大差がない……つまりヘアダイシャンプータイプだったりします。 ヘナシャンプー、ヘナシャンは、ヘナ愛好家が、ヘナの感動の仕上がりを、毎日のお手入れで、わずかな時間のヘナシャンプーで呼び戻すために使うものなのであって、短時間のシャンプータイム:5分や10分で白髪を染めようというものではありません。

せっかくヘナを試そうと思っていただいたので、ホンモノのヘナをお試しください。ヘナは単に白髪染めというだけでなく、良質なトリートメント作用があり、細く長く使い続けていくと、髪の手触り、質感が劇的に改善していくのです。その味を覚えてしまうと、やめられないのです。そして、ヘナの仕上がり、そのすばらしい手触り、質感を毎日のヘアケアで維持していこうというものが、ヘナが配合されたヘナシャンプーなのです。

ヘナには、髪を染め上げる効果に加えトリートメント効果もあります。タンパク質を補修する働きがあるため、髪にハリを与えることができます。また乾燥対策にも効果的で、髪に潤いを与えたい場合にも効果的です。 またヘナは、化学染毛剤とは違い髪や頭皮へダメージを与えることがありません。それどころかトリートメント効果によってより健康的になっていきます。

S194jnk8kdzsvabr1cgz
つぎに、ヘナシャンプーやヘナトリートメントを使うときの注意点についてご紹介します。ヘナシャンプーで白髪染めをするときの効果を高め、維持するためにもきちんと注意点は配慮しましょう。それではさっそくみていきましょう!
Tdyyzgvvpoao6egk7kzh
ヘナは天然成分のため化学染毛剤にくらべ髪を染めにくいです。特に綺麗に染めるために注意が必要なのは、ペーストにしたヘナの温度です。 ヘナは、体温と同じ温度が染まりやすいです。そのため季節によって染まり具合が変わります。 冬場は温度が下がりやすいので要注意です。髪に塗布する前にヘナを湯銭で温めておくと染まりやすくなります。

H2sqc8w5g5cda9liogkw
さらに、ヘナシャンプーを使って白髪染めをするときはこういうところにも気を付けましょう。きちんと意識することが効果を高めることにもつながるのでおすすめです。
Zs5swxinoempqzaek9k2
またヘアダイ用の遠赤外線キャップで温めておくのも染まりが良くなるのでおススメです。 もうひとつ注意が必要なのは、ヘナを洗い流す際です。シャンプーや石鹸を使って洗い流すとせっかくのヘナが洗い落ちてしまいます。 お湯でサッと洗う程度で良いです。全部洗い流すのではなく、ペーストのみを落とすような感覚でお湯洗いしましょう。

L9vmioemwosdgot3xudz
最後に、自宅でヘナシャンプーを使って白髪染めをしたい方は特にお湯の温度に気を付けるようにしましょう。美容院の温度を感覚で覚えておくのもいいですね。
Syttftvfxocypiavbm4w
ヘナを自宅でおこなう際は、染める際に体温と同じ温度を維持することが綺麗に染め上げるポイントになります。また術後にシャンプーや石鹸を使わず、お湯で洗い流すことも忘れないでください。

Yalbw0ags7xgqdfmck9k
そして、白髪染めに特化したおすすめのヘナシャンプーをご紹介します。ぜひ自分にあったヘナシャンプーを見つけてくださいね。
Hpvgr18bmmbruk060cve
1回目は染まったというより、白髪のキラキラしてたのがなくなって目立たなくなりました。地肌にも沁みないし皮膚の弱い夫にも使わせてみます。インディゴの青っぽいのが残ってしまうので明る目も試してみたいです。 色々調べてみたら、ヘナオンリーで一旦オレンジに染めて次にインディゴで染めるという二度染めが良いようですね。 キッチン用品売り場にあるドレッシングボトルに入れて、シェイクして塗ると便利です。

Ryppigp0hedjb8tvwv4p
1 / 2