Zsac0wiuiaxptwpajkfw

家事

CATEGORY | 家事

セーターの毛玉取りは身近なアレでOK!簡単でセーターを傷めない驚きの方法!

2018.04.16

何度も着ているセーター、気づいたら毛玉だらけなんてことありませんか?毛玉取りは高いし、でもこれじゃ着られないし…でも、簡単に毛玉を取る方法があるのです。この記事では、手軽にセーターの毛玉取りをできる方法をご紹介しています。

  1. スポンジで毛玉取りはダメ!セーター・ニットが傷む方法は?
  2. 毛玉取りの鉄則!セーターから「切り取る」とは?
  3. カミソリで手軽に毛玉取り!専用の道具ナシ!
  4. 毛玉の原因は摩擦と静電気!セーターを守る方法!
  5. 【まとめ】セーターを傷めずに毛玉取りをしよう!
引用: http://cdn-ak.b.st-hatena.com/entryimage/articles/23347-1425268630.jpg
毛玉を取るのに、一番手っ取り早いと思われがちなのが指でむしるという方法。実はこれはセーター・ニットにとってはかなりの負担になります。毛玉は、線維が服の表面から飛び出したものが丸く塊になったものなので、無理やり引っ張ると表面に出ていない線維も一緒にむしってしまいます。
Aznio0bbrot8vhwmtx3y
引用: https://i1.wp.com/savvypalace.com/wp-content/uploads/2017/03/g0032d.jpg?resize=500%2C375
そればかりか、線維がささくれたようにむしられた箇所の線維がまた飛び出して塊になって毛玉になる……という無限ループを生んでしまう可能性もあるので、手でむしるのはやめましょう。
引用: http://curasutas.jp/blog/wp-content/uploads/2014/11/%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-%E6%AF%9B%E7%8E%89-%E6%B4%97%E6%BF%AF-%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.jpg
また、スポンジでこすると毛玉がとれやすいという俗説もありますが、これも手で取るのと同様に生地を傷めてしまいます。さらにスポンジの場合はセーター自体を強く引っ張るので、線維が伸びたり型崩れしたりする原因になります。スポンジを使うのもやめておきましょう。
Fin1xu23x6ej6q54age3
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTpdfAjIXHTE0PKC59fzycIwREmG53nyRvHyw3fE59CS0_wvmr6
セーターの線維はとても伸びやすいため、爪のささくれのように飛び出た部分だけを切り取ってそれ以上広がらないように対策するのがおすすめです。
線維を切り取れるものなら眉用ハサミでも糸切りハサミでも大丈夫ですが、刃先が細いものがおすすめです。小さな毛玉、少ない毛玉であれば後述の方法よりもハサミで切り取っていくほうが綺麗に確実に処理できます。
引用: http://anatomica-sapporo.com/blog/wp-content/uploads/2015/11/DSC0625.jpg
注意点として、直接刃を入れるため間違って生地を切ってしまうと取り返しがつかないことが挙げられます。セーターの裏の生地を巻き込まないよう、また毛玉のできている根元を確実に切り取れるように、床や机に平置きしてから作業を始めるとよいですよ。
Dlyhf8gu2isnsyahqwko
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSIW0f6Y0DDPXQsNnZieaiDkbECjVZlNFseo3V6w8haOqfPnu5FPg
前述のハサミを使った方法は綺麗な仕上がりになりますが、毛玉の数が多いときはどうしても手間になります。そんなとき、専用の道具を使わなくても毛玉取りができるのがカミソリです。
カミソリは、顔を剃るためのものでもT字のものでも大丈夫です。あまり力を入れず、布の上を滑らせるような感覚で毛玉を取っていきましょう。カミソリの刃は鋭利なため、糸や装飾を傷つけてしまう可能性があるので注意してくださいね。
G51yxkjhfpbpzd33klb8
引用: https://i2.wp.com/taraco18.com/wp-content/uploads/2016/03/DSC06670.jpg?fit=600%2C400&ssl=1
ちなみに専用の毛玉取りは、ブラシ型のものと電動で毛玉を切り取ってくれるタイプのものが主流です。100円ショップやニトリで購入ができますので、検討してみてもよいかもしれません。
引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2018/01/712LyfMmsiL._SL1467_.jpg
セーターやニットが毛玉になる原因は2つあります。「摩擦」「静電気」どちらも生活する上で仕方のないものですが、気をつけたいポイントです。摩擦はセーター、ニットの元々の毛の流れを乱し線維が飛び出す原因を作り、静電気は飛び出した線維を丸めてしまうため、生地自体にも負担になります。
毛玉を予防するには、ニット・セーターともに着用後のブラッシングが大切です。ブラッシングすることで、毛の流れが元の通りに整い、飛び出て揃っていなかった線維も目立たなくなります。また、洗濯時には裏返す、外と触れあいやすいカーディガンやニット帽などは毎日使いすぎないなどの気遣いも大切です。
引用: https://www.rakuten.ne.jp/gold/uto-knit/knitcare_pill3/knitcare_pill03.jpg
セーターやニットが傷む原因には他にも虫食いや黄ばみなどがありますが、日光を避け密閉袋に保管することで綺麗な状態を保つことができます。次のシーズンも着たい場合は、このような一工夫をすることもセーターを守ることにつながります。
引用: https://wpcontents.weddingpark.net/image/magazine_column/4000/3263/thumb640x400/38bdad875e14ffff067451c615920ac0.jpg
いかがでしたでしょうか?セーター、ニットの厄介な毛玉の取り方についてご紹介してきました。ハサミやカミソリはご家庭にもよくあるものですので、ぜひ何度も着ているセーターやニットをケアしてあげてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQatggCe704oBeKH2W8PbHvJHmrvQZYnIsYmUevQ9yBMPkq0Tit4Q